VIO脱毛の流れ

VIO脱毛に興味はあるけど、踏み切れないという方のためにVIOのあんなことこんなことをお伝えしていきたいと思います。

第一弾はVIO脱毛のカウンセリングからご案内~着替え~施術までの流れを写真とともにご説明します。

~VIO脱毛の流れ~

1、カウンセリング
2、ご案内とお着換え
3、機械の説明
4、照射の順番はV→I→Oライン

1、カウンセリング

・女性カウンセラーがPTのお悩みやご希望をお伺いし、最適なプラン(回数)をご提案します。毛周期などの詳しい説明も行います。

・今までエステサロンでの光や、クリニックの医療レーザーを受けたことがない方などは不安なこと、わからないことばかりだと思います。なんでも質問してください。VIOの形の見本もご用意しています。診察、処置は、脱毛を自ら経験した女性カウンセラー、ベテラン女性看護師のみが対応いたしますのでご安心ください。男性医師による診察は基本ありません。

・皮膚科専門医師によるインフォームドコンセント、アフターケアも万全です。

2、ご案内とお着換え

医療脱毛施術室

お着換え方法は下のお洋服とショーツをお脱ぎ頂き、お渡しする紙ショーツを面積が大きい方が前、細い方が後ろでTバックのようにお履き頂きます。宜しければロッカーにご用意しています、ガウンをお使い下さい。

紙ショーツとガウン
↑紙ショーツとガウン

後ほど伺いますので、ベッドに横になってお待ちください。

3、機械の説明

初めての方には機械の説明をします。

医療レーザー脱毛

VIO脱毛は冷却タイプの機械を使用します。四角いガラス面からレーザーが出ます。先端に冷却装置がついていて、ジェルを乗せてさらに冷やしながら照射することで痛みを和らげます。

医療レーザー脱毛ET先端

 

4、照射の順番

V・I・Oの順で照射していきます。

VIO脱毛体勢

ではVライン脱毛から始めます。紙ショーツを下げさせて頂きます。

Vライン

Vラインの形を確認し、剃り残しがあれば剃刀で剃毛します。形が整いましたら、冷たいジェルを乗せます。まず痛みが少ない上の方で痛みの確認をします。必要な場合は毛が密集し痛みが強い部分でも試し打ちをして、痛みの程度を確認しパワーの調整をします。パワーが決定しましたら、左右半分ずつに分けて上から下に照射していきます。

VIO脱毛照射図

Iラインとの境目付近や毛が密集している部分はどうしても痛みが強くなります。患者様とコミュニケーションを取りながら、パワーや照射スピードの調整をしていきますのでご安心ください。Vラインの照射が終わりましたら、ジェルをティッシュで拭き取り炎症を抑えるお薬を塗ります。

Iライン

ショーツを上にあげて、次はIラインの照射になります。左右片方ずつ照射していきます。今回は左側から行います。左足を立てて頂いて、外側に倒して下さい。反対の足は伸ばした状態で大きく外に開いて下さい。Iラインも形の確認と必要な場合は剃毛をしてから、ジェルを乗せ照射していきます。

Iライン照射図

照射が終わりましたらジェルを拭き取りお薬を塗ります。反対側も同じように照射していきますので、足を変えて頂きます。

Oライン

Iラインが両側終わりましたら、最後はOライン脱毛です。Oラインはうつ伏せの状態で照射します。ショーツを下げさせて頂き、肩幅に足を開きます。剃毛後ジェルを乗せて照射します

Oライン照射図

恥ずかしいなと思われるかもしれませんが、OラインはVIO脱毛の中では一番痛みは少なく、範囲も広くないのであっという間に終わります。Oラインの照射が終了しましたらジェルを拭き取りお薬を塗って終わりになります。

紙ショーツはお部屋のゴミ箱にお入れ頂き、もしジェルが残っているようでしたらティッシュをお使い下さい。

お疲れ様でした!

トイクリのVIO脱毛の詳細についてはこちらからご覧になれます。

~VIO脱毛体験記~

トイクリスタッフはもちろん脱毛を受けたことがあります。今回はスタッフがVIOを照射したときの体験談とVライン脱毛の経過をお写真でお見せしたいと思います。

<スタッフAの場合>

私は脱毛クリニックで働く前はVIOの自己処理をしたことはなく、形もよくわからないし、脱毛サロンなどに行くのも恥ずかしいなという気持ちで少し抵抗があり、自己処理もせずありのままのVIOでした。

そして脱毛クリニックに入職後はやはり実際に自分でも体験してみて効果や痛みの実感をしないと患者様にも良さや本当のことを伝えられないのでVIO脱毛を初体験しました。

(それが数年前のことです)

私はかなりの怖がり&痛がりで照射前からドキドキしていていました。いざ照射!!Vラインの上の方はチクチクと感じる程度でそれほど痛いとは感じませんでした。

しかし、Vラインの下の方(Iラインの方向)に向かうにつれて痛みが増してきました。正直、「痛いっ!」と声に出てしまうほどの痛みがあり、お世辞にもほとんど痛みはないとは言えません。

でも痛いのは一部分でずっと痛いわけではなく、やはり初回は毛量も1番あるので痛みも1番強いですが、回数を重ねると毛量は減っていくので痛みも徐々に楽になっていきます。

痛がりの私ですが3.4回目位から“痛いけど全然頑張れる~”位になり、「痛いっ」と声に出る程でもなくなりました。

ちなみに形は、最初は逆三角形で大き目に残していたのですが脱毛して“毛がない”状態の快適さを知ってしまうと、“もっとなくていい”と思うようになり、Vラインの三角形の形もだんだん小さくなりました。

つい最近もVIO脱毛をしたのですが、今回は残している三角形の部分も毛量を減らしたかったので、ハイジニーナ(形を作らず全照射)脱毛しました。(ちなみに今までVIOは6回程照射しました)

VIO脱毛で一番痛い部分は毛の密度が濃く、恥骨もあり痛みが響きやすいVとIの境目あたりです。ですので、ハイジニーナにすると形を残して照射したときと比べると痛みは強くなります。

今回もチクチク痛みはありましたが、トイクリで使用しているライトシェアデュエットは機械の先端が冷たくなっているので、痛いというより冷たいという感覚の方が大きく感じる方も多いと思います。冷却機能のおかげで痛みがだいぶ半減しているのを実感しました

ここで、先日脱毛したVIOのうちVラインの経過を写真つきでお見せします★☆

照射直後

・照射直後のVラインはこちら↓
Vライン直後400

Vラインは体の中でも毛質がしっかりしている分、照射直後に赤みは出ますが、だんだん落ち着いていきます。

照射10日後

・照射10日後のVラインはこちら↓
Vラインの10日後400

レーザーを当ててから抜け落ちるまで早くて10日。大体は2~3週間かけて抜け落ちるので、数ミリ伸びてきている状態です。(照射してから剃毛はしていません。)

伸びてくるとどうしてもチクチクするので、照射翌日以降に肌状態が落ち着いていれば剃刀等で剃るのは大丈夫です。

・抜け落ちた毛はこちら↓↓
抜け毛落ちた毛

剃毛していなければ数ミリ伸びた毛が自然と抜け落ちます。抜け落ちた毛がショーツに落ちていることもあるので、初めての方はちょっとびっくりするかもしれません。剃毛している場合は抜け落ちた毛は分かりづらくなるかと思います。

照射後1か月

・照射後1か月経過したVラインはこちら↓↓
Vライン1か月後400

毛は抜け落ちてツルツルのVラインです。ただ1本残らず全て抜け落ちるという訳ではありません。レーザーは毛周期の成長期にあたる毛にしか効果がないので、成長期の毛ではなかった毛は抜けずにそのまま生えた状態で残る場合もあります。残った毛も次回以降照射時に成長期になっていれば反応し抜けますのでご安心ください。

 

脱毛クリニックで働く前は、VIOのお手入れをしていなかった私。

脱毛後は生理中のにおいやムレが軽減し良いことばかり。見た目もスッキリし小さめのショーツも気にせずはけます。

もっと早くからVIO脱毛していれば良かったなぁと思っています!

恥ずかしい・・痛そう・・と不安な気持ちから、なかなか一歩が踏み出せない方もぜひ一度体験してみて下さい!きっとやみつきになりますよ☆

医療脱毛
 渋谷で最安 医療脱毛専門クリニック
トイトイトイクリニック
TEL:0120-101-393

 

VIOラインの形
人には聞けないVIOラインの形