VIO医療脱毛の痛み

VIO脱毛検討中の方必見!!

脱毛専門ナースが教えるVIO脱毛☆☆

~脱毛専門クリニックで勤務、VIO脱毛症例数2000件以上!!のナースによる~

VIO脱毛に興味はあるけど、踏み切れないという方のためにVIOのあんなことこんなことをブログを通してお伝えしたいと思います。

“VIO脱毛って痛いって聞くけどどうなの?”

皆さんが心配に思うVIO脱毛の痛みについてお伝えしたいと思います。

正直VIO脱毛は痛みが全くない、ゼロというわけではありません。デリケートゾーンは体の中でも毛質がしっかりしていて、毛量も多いですよね。脱毛は、毛が太くて毛量が多いところほど痛みは伴います。また、恥骨(Vラインにある骨)もあるため骨に近いところは痛みが強く感じやすくなります。トイクリにVIO脱毛のカウンセリングや実際に照射に来られる方も、初めてのVIO脱毛の前は痛みを心配されて緊張しておられる方が多いです。

患者様の中には、

トイクリで導入している脱毛機がライトシェアデュエットだから当院を選んでくださったという方もいらっしゃいます。

ライトシェアデュエット医療脱毛

なぜ、ライトシェアデュエットが良いのか!?その理由はと言いますと・・・

機械の先端(照射面)に冷却機能が付いてます。さらに冷たいジェルも使用し冷やしながら照射していきます。このダブルの冷却で痛みを感じづらくしています。また照射面が9mm×9mmの面積になっており少しずつ照射していくので、痛みも少ないです。

この、他の機械に比べて痛みが少ないけれどしっかり効果が出るというメリットが人気の機械になっている秘密の1つなんです。

そして、正方形の照射面で少しずつ重ねながら照射していくため照射漏れが起こりにくくなっています。(よく比較されるアレキサンドレーザーは照射面が丸いので技術によっては照射漏れになりやすいと言われています・・・)

ここで!実際の痛みはどの程度なのかご参考までに、トイクリでVIO脱毛を受けられた患者様の感想をご紹介したいと思います。

☆「針でチクチクされている感じ。」

★「ゴムでパチパチ弾かれている感じ。」

☆「痛いのは痛いけど、思っていたより痛くなかった。」

★「エステの光の方が痛かった」

☆「他の医療レーザーは痛すぎて途中でやめちゃったけど、これは大丈夫」

★「痛いというより冷たい方が強いかな」

☆「痛い部分もあるけれど、ほとんどのところはチクチクする程度」

★「覚悟して来たけど全然平気だから安心しました」

☆「想像していた位の痛みだけど、なんとか耐えられます」

★「痛いけれど、しっかり毛が抜けるから頑張って通います」

など嬉しい声を頂いております。

トイクリのVIO脱毛で痛みのため途中で断念した方は現時点では0名!!

麻酔を使用した方は1名!!

基本的には痛みが心配な患者様も、まずは麻酔なしでトライして頂いております。

上記のように麻酔なしでVIO脱毛している方がほとんどです。多くの患者様が麻酔なしでもなんとか耐えられるほどの痛みだと言われています。他のクリニックやエステで痛みが辛かったという方も、機械が異なれば痛みも違いますので、まず最初は痛みの程度を確認するためにも麻酔なしで脱毛していただき、それでもやっぱり痛いという方は麻酔を使うことをオススメしています。当院の麻酔は表面麻酔でクリームタイプの塗る麻酔をご用意しています。(VIOの麻酔料金は1回税抜き¥3,000です。)

エムラクリーム

麻酔クリームを塗り数十分置いてから、照射することで痛みが軽減します。麻酔クリームを塗っても完全に痛みがなくなるわけではありません。“何となく痛みが和らいだかな”という程度だと考えていただければと思います。麻酔をご希望の場合はご予約の際にお申しつけ下さいね。

痛みは1回目が毛量も多く、毛質もしっかりしているため1番痛いです。回数を重ねるにつれて毛量は減っていきますので、徐々にではありますが毛が減るのとともに痛みも少なくなっていきます。まれに4.5回目の患者様が「1回目より今日の方が断然痛いです。」とおっしゃられる場合があります。回数を重ねる毎に十分な効果を出すために毛質に合わせて照射するパワーを調整しています。当然パワーを上げるとその分痛みも強くはなりますが、毛質が細いと痛みは少なくなります。ですので、今回の場合痛みを強く感じた要因として考えられることが他にもあります。

・生理前後

ホルモンバランスの影響で生理前後はお肌も敏感になっており、痛みを感じやすくなります。可能であれば、予約を取る際に生理周期を気にして頂き生理前後にかぶらないように予約を取ると良いかと思います。

・体調が優れていない、寝不足

風邪気味の時や、お疲れの時は体調が良い時と比べると痛みは感じやすくなります。

先ほどの患者様もちょうど生理前とのことでした。脱毛前は万全の体調であることに越したことはないですね。

また、色素沈着がある部分は痛みも強く感じます。VIO脱毛の中でもIラインはショーツなどの擦れから色素沈着になりやすい部位です。自己処理を繰り返していて剃刀負けから、色素沈着になってしまう場合もあります。色素沈着部分は色味が濃いので、本来なら毛の黒色にのみレーザーが反応するところ、色素沈着した肌の色にも反応してしまうため痛みが強くなってしまうんです。毛質が細い場合も、脱毛効果を上げるためにはパワーも上げたいところではありますが、色素沈着があると火傷のリスクが高まるためパワーが上げられなくなります。脱毛効果をしっかり得るためにはご自宅での色素沈着へのケアがとても大切です!!乾燥していると摩擦も起こりやすくなるため、デリケートゾーンもしっかり保湿をしましょう。さらに、色素沈着やくすみに効果がある美白化粧品も使用するのがオススメです。

トイクリでは、VIOの色素沈着にオススメのハンドロキノンが含まれているピーリング石鹸のスキンピールバー(黒)と美白クリームのルミキシルを取り扱っています。

・スキンピールバー(黒)

スキンピールバー黒

角質ケア成分AHAを配合しており、泡で肌表面の古い角質、毛穴の汚れ、過剰な皮脂を優しく洗い流し、肌の生まれ変わりをサポートします。さらに肌に透明感を与えるハンドロキノンを配合しており、色素沈着やくすみが気になる部分に効果があります。ハイドロキノンが肌に合わずヒリヒリしたり赤みが出る可能性もあるので、まずは腕などで試してみてからデリケートゾーンにお使い下さい。

・ルミキシル

ルミキシル

美白成分が天然のアミノ酸からなるタンパク質なので、低刺激で安心してお使いいただけます。またハイドロキノンの17倍のメラニン抑制作用(美白効果)があるため、低濃度でも効果を得ることができる美白クリームです。

こちらを使って日々ケアをしていると、次回の照射の際はきっと色素沈着が改善し痛みも和らぐはずです。

最後に、照射中に痛みを和らげる方法をご紹介します。患者様の中でも多くいらっしゃるのですが、緊張や痛みからどうしても力が入ってしまうかと思います。力を入れている方が痛くないんじゃないかと思われがちです。しかし、力を入れていると余計に痛みを感じやすくなります。ゆっくり深呼吸をしてみて下さい。不思議と深呼吸している方が体がリラックスして痛みは少ないですよ。

・ストレスボール

トイクリのオススメアイテム、ストレスボールもご用意しています。

ストレスボール

丸くて柔らかいボールを両手に1つずつ持ちます。照射するタイミングで左右交互に握ります。意識が痛みに集中せずに握ることにも向けられるため痛みが和らぐと言われています。ちなみに、野田院長もヒゲ脱毛をするときはストレスボールを握り「やっぱりこれ握ると違うわ~」と言っていて必須アイテムです。笑

トイクリではできるだけ最小限の痛みになるようお声がけをしたり、脱毛に関してアドバイスもさせて頂いています。

 

当院のVIO脱毛の詳細はこちらをご覧ください。

 

皆様のご来院をお待ちしています。

東京渋谷区原宿の医療脱毛専門クリニック トイトイトイクリニック