正しいムダ毛の処理方法とは?

ムダ毛処理方法

女性も肌の露出が増えるシーンが多くなってきました。できるだけすべすべつるつるした肌を見せたいものです。でも、そこにムダ毛があるだけで、周りからの目が気になりますし、自分のテンションも下がってしまうことも…。

もちろん、ムダ毛の処理は欠かしていないという方がほとんどだと思いますが、リスクの高いムダ毛の処理のせいで、肌を傷つけてしまったり、肌トラブルが起こったりしてしまったら、もっとテンションが下がってしまいますよね。

そこで今回は、ムダ毛処理によって引き起こされる、肌トラブルのリスクをご紹介。どうしてリスクがあるのか、その理由も合わせてチェックしてみてくださいね。

あなたはどんなムダ毛の自己処理をしていますか?

ムダ毛の自己処理

ムダ毛処理の方法は本当にさまざまです。きっといろいろ試して「これが一番!」とたどり着いた人もいることでしょう。

一方で、「カミソリで処理する方法しかやったことがない」という人もいるかもしれません。今、ムダ毛の自己処理の方法には次のように、たくさんの種類があります。

カミソリ・電気シェーバー・トリマー・毛抜き

道具を使って、毛を剃ったり、抜いたりして一時的に毛を減らす方法です。

除毛クリーム・ワックス・脱毛テープ・抑毛剤

除毛クリームは、肌表面の毛を薬剤で溶かす方法です。

ワックスや脱毛テープは、ワックスやテープを貼ったり塗ったりした後、それを剥がして毛を一気に引き抜くことで脱毛します。抑毛剤とは、毛の成長を抑える成分の入った薬剤を塗る方法です。これにより、生えてくる毛が少なくなったり、毛が細くなったりします。

熱線式除毛器・ヒートカッター

家庭で使える脱毛機器の中でも、熱を使うタイプです。熱線で毛を焼きながらカットします。

家庭用光脱毛器

エステなどで行われている光脱毛が自宅でできる機器です。光は毛根の黒い色をした「メラニン色素」に反応し、熱することによって脱毛効果を得る方法です。

このように、自宅でケアできるムダ毛処理の方法はたくさんあります。でも、ちょっと危険のある方法も多いのです。

肌トラブルにつながりやすいムダ毛処理!

肌トラブルにつながりやすいムダ毛処理

「えっ?どんなリスクがあるの?」とドキッとした方も多いでしょう。そこで肌トラブルにつながりやすく、リスクの高いムダ毛処理の方法をご紹介します。思い当たる節があれば、すぐにやめて、他の方法を検討しましょう。

カミソリや毛抜きで処理している

カミソリや毛抜きは、自己処理の方法の中でも最もポピュラーで手軽な方法です。しかし、カミソリは「カミソリ負け」というカミソリで自己処理を行った後に、皮膚が赤くなってヒリヒリしたり、炎症を起こしたりすることがあります。

また、カミソリを肌に当てると、毛だけでなく皮膚の表面の角質まで取り去ってしまいます。表面の角質は乾燥から肌を守る役割があるため、それらが除去されてしまうと乾燥し、肌トラブルを引き起こす原因にも繋がります。

また、肌に刺激を加えることで、それに反応したメラニン色素が増え、色素沈着の原因となることもあります。

毛抜きは、引き抜くときに痛みが大きく、抜いた後の毛穴が赤くなって痛むことも。また、毛が埋もれてしまう「埋没毛(まいぼつもう)」を起こすこともあります。

このように、カミソリや毛抜きは肌への刺激が強いです。どうしても必要な場合以外は、頻繁に行うのは避けたほうがいいでしょう。

また、カミソリや毛抜きを使う際には、必ずクリームなどを塗ってから処理する、終わった後も保湿するなどして丁寧にケアしなければなりません。

除毛クリーム、ワックスを使っている

除毛クリームやワックスも同様、肌トラブルを起こしやすい方法です。なぜなら、クリームは角質まで溶かしてしまうこともありますし、ワックスも角質層まで剥がしてしまうこともあります。カミソリや毛抜きと同様の理由で、肌にトラブルが起こりやすくなります。

家庭用光脱毛器を使っている

家庭用光脱毛器は、日焼けした肌に行うとやけどのリスクがあります。医師の下で行う医療レーザー脱毛と異なり、自宅で自分自身で行うともあり、正しい診断の上行えないため高いリスクを伴います。

ムダ毛処理後のケア方法は?

ムダ毛処理後のケア方法

脱毛する際には、どのような自己処理方法についても、保湿が欠かせません。特にカミソリを使う場合には、肌を柔らかくしたり、滑りをよくしたりする意味もあります。このように、十分保湿することで、肌トラブルを軽減することができます。

また、生理中や生理前後は、肌が敏感になっている時期です。このときに自己処理を行うと、肌トラブルが普段より起こりやすくなります。

安全な脱毛方法は?

安全な脱毛方法

では、数ある脱毛方法のうち、どれが一番安全なのでしょうか?

一般的に、自宅で行う自己処理方法は、なかなか安全とは言いがたいところがあります。何かトラブルが起こっても、自分でどうすればいいか分からず、適切な処置ができないこともあります。

このことから、最も安全といえるのは、医師の下で行う医療レーザー脱毛です。医療レーザー脱毛は医療機関でしか行えません。

安全に十分配慮しながら行われるうえに、何かあったときにすぐに医師による診察と処置が受けられます。また、自己処理と比べて脱毛効果が高く、継続的なムダ毛処理の手間がなくなるメリットもあります。

正しいムダ毛の処理方法まとめ

安全に脱毛をしたいなら、効果も高い医療レーザー脱毛が最も適切といえます。自己処理方法は、肌トラブルを起こしやすく、ケアも正しく行いにくいのが現実です。

これまでリスクの高い方法で行っていたという人は、一度ケア方法を見直してみましょう。

脱毛の施術中のくすぐったいはこれで解決

脱毛を受けているときに施術中にくすぐったいと感じることがあるという口コミを見て、不安になっていませんか? 確かにこれから脱毛の施術を受けたいと思っている人にとって、「もし、くすぐったいのに耐えられなかったらどうしよう」と...続きを読む

詳細はこちら

医療の顔脱毛は痛い?痛くない?痛みを感じやすいパーツは?

医療レーザー脱毛の顔脱毛は特に痛いという噂があります。でも実際のところ痛くないという口コミ体験談も見受けられます。本当のところどうなのでしょうか。とても気になりますよね。もし痛いのであれば、痛みを感じやすいパーツはどこな...続きを読む

詳細はこちら

これで安心!VIO脱毛の痛みとその対策法

VIOラインの脱毛は、見た目が美しくなるだけでなく、衛生面でもメリットがあるため、多くの女性が受けています。特に脱毛法の中でも医療レーザー脱毛は、肌への負担も少ないため人気です。 でも「医療レーザー脱毛でのVIO脱毛は痛...続きを読む

詳細はこちら