本当に永久脱毛って二度と毛が生えてこないの?

永久脱毛

普段、テレビや雑誌、ネットなどでよく見かける「永久脱毛」という言葉。永久に毛が生えてこないというのは、ムダ毛に悩む女性にとっては魅力的な言葉ですよね。

でも、実際、永久脱毛って可能なのでしょうか?また、どんな方法で行うと永久脱毛ができるのか気になりますよね。

そこで今回は、永久脱毛にまつわるあらゆる疑問にお答えします!

永久脱毛とは?

永久脱毛とは?

永久脱毛と聞くと、「二度と毛が生えてこない」というイメージがありますが、定義としては異なります。「長期間にわたって、毛が少ない状態が維持できる脱毛方法」というのが、一般的な定義です。トイトイトイクリニックの「永久脱毛の定義」はこちらをご覧ください。

ですから、永久脱毛をしたいと思った際には、できるだけ毛が少ない状態を保つことができる方法だとよく理解しましょう。すっかりツルツルになった肌状態を一生キープするといったことは、通常は難しいことです。

永久脱毛を安全に行える場所は?

永久脱毛を安全に行える場所

一般的に永久脱毛が行えるのは、医療レーザー脱毛や針脱毛だといわれています。

針脱毛は細い針を毛根に差し込み、そこに電気を流して脱毛する方法です。しかし施術の手間が非常にかかり、高額で痛みも伴うことから医療レーザー脱毛が一般的になっています。

医療レーザー脱毛は現在、最も安全に行える永久脱毛の方法です。医療レーザー機器を用いて、レーザーの光を毛根部分の黒い色の「メラニン色素」に反応させることで毛根の細胞を破壊し、永久脱毛をします。

これは医療行為であるため、医師または看護師が行い医療機関で受けられることなどから、安全性の面では最も安心できトラブルの少ない方法といえます。

エステでは永久脱毛できないって本当?

エステは永久脱毛できない

エステで行われている脱毛方法は、フラッシュ脱毛や光脱毛と呼ばれるもので行われることが多いです。このエステ脱毛で行われる方法は、厳密にいうと「抑毛・減毛」などの効果が得られるもので、いずれも脱毛や永久脱毛はできません。

そもそも、医療レーザー脱毛などの永久脱毛は、高出力のレーザーで毛母細胞という毛を作り出す細胞を破壊することで高い脱毛効果を得ます。この毛母細胞を破壊するレーザー出力は、エステで扱える機器では出せないため、エステでは脱毛効果を得ることは難しいでしょう。

永久脱毛はどれくらいの期間がかかるの?

永久脱毛の期間

医療レーザー脱毛で永久脱毛を行う場合、およそ5~8回ほどの照射でほとんど毛が生えてこなくなります。個人差や部位によりため一概にはいえませんが、平均的にこのような回数が必要といわれています。

この5~8回の照射は、連続でおこなうわけではなく、毛の生えかわりの周期である「毛周期」を考慮して照射期間を空ける必要があります。およそ1ヶ月~3ヶ月に一回のペースで行います。このことから、目安として5回でおよそ1年ほどかかることになります。

永久脱毛はどのように脱毛していくの?

医療レーザー脱毛の場合、まず脱毛したい部分に医療レーザー機器でレーザーを照射します。すると、毛穴の毛の黒い色にレーザーが反応します。

すると黒い部分に熱が加わり、その熱が周囲に広がります。この熱によって、毛母細胞が破壊されます。脱毛後、しばらく経つと残った毛は抜け落ちます。

永久脱毛ができる部位は?

永久脱毛ができる部位

医療レーザー脱毛はほとんどの部位でレーザー照射が可能ですが、医師の診断によっては、日焼けした肌や色素沈着が強い部位は行えません。乳首や性器部分、肛門周辺、濃いシミやホクロなどなどもレーザーが反応してしまうため医療レーザー脱毛は向いていません。

また、毛の種類によって、脱毛効果が十分に得られないこともあります。まず、医療レーザーで効果が高いとされているのが、黒くて太い毛です。ワキなどの毛は比較的、脱毛効果が得られやすいでしょう。一方、顔や背中などの産毛は、細く、メラニン色素も少ないため、効果が得にくいといわれています。

場合によっては、脱毛できることもありますので、もし「ここの毛は永久脱毛できるのかしら」と不安に思ったら、医師に尋ねてみましょう。

医療レーザー脱毛は保険がきくの?

医療レーザー脱毛は確かに医療機関で行う医療行為ですが、健康保険は基本的に病気を治す治療に対して適用されます。脱毛は病気を治すものではないため、健康保険は適用されません。

永久脱毛は痛い?

医療レーザー脱毛は、その熱によるパワーで肌にまで影響が及び、痛みを伴うことがあります。ただし、部位によってはほとんど痛みを感じないこともありますし、施術者の技術力や機器のよっても変わってきます。

とくに、VIOラインというデリケートゾーンは痛みを感じやすいといわれています。心配であれば、何院か相談にいき、信頼のおけるクリニックを見つけ、場合によっては痛みをやわらげる麻酔をお願いすることもできるので、医師に遠慮なく申し出ましょう。

永久脱毛Q&Aまとめ

永久脱毛は、もう二度と毛が生えてこない方法ではないものの、できるだけ毛の量を減らしたり、細くしたりすることで日々の自己処理のわずらわしさから解放される方法です。

現在、最も安全な永久脱毛の方法は医療レーザー脱毛といえます。永久脱毛を真剣に考えている人は、医療レーザー脱毛を受けるのを検討してみましょう。

【写真付き体験談】VIO脱毛の経過を画像で公開

トイトイトイクリニックの看護師です。 今回はスタッフがVIOを照射したときの体験談とVライン脱毛の経過をお写真でお見せしたいと思います。 私は脱毛クリニックで働く前はVIOの自己処理をしたことはなく、形もよくわからないし...続きを読む

詳細はこちら

毛抜きで脇(ワキ)脱毛をしていけない理由と”あるある”

医療脱毛で人気のワキ脱毛は、見た目の問題だけではなく、 清潔さを保ちニオイを抑えるという効果があります ワキを脱毛すると肌のムレが軽減し雑菌も増えにくくなるため、 ワキのニオイの根本的な解決につながります。 脇(ワキ)脱...続きを読む

詳細はこちら

デリケートゾーンの自己処理が楽になるVIO脱毛を徹底解説

皆さんデリケートゾーンの脱毛について、どのようなイメージがありますか? 気になってはいるが誰かに相談するのも恥ずかしいのでそのまま、、 本当は脱毛したいと考えているので医療脱毛って痛いんじゃないの?と脱毛になかなか踏み切...続きを読む

詳細はこちら