選定基準を解説!医療脱毛クリニックはどう選ぶ?

医療レーザー脱毛を受けたいと思っているけれど、医療レーザー脱毛を提供しているところはたくさんあって、どこを選んでいいのか分からない。そんなことで迷っていませんか?

そんなあなたに、医療脱毛クリニックで脱毛を行う時のおすすめの基準をご紹介します。

医療レーザー脱毛のメリットとエステ脱毛との違い

脱毛をしたいと思っていざ探してみると、エステやクリニックなど、さまざまなところで行っていることが分かります。でも、その店舗数や脱毛法の種類が多くて、どこを選んでいいのか分かりにくいですよね。

まずは脱毛を行う場所ですが、大きく分けて2種類に分かれます。それは、脱毛サロンと医療機関です。脱毛を医療行為として行うかどうかの違いです。脱毛サロンはエステサロンの一つで、医師が施術を行うのではなく、エステティシャンがエステの施術としての脱毛を行う場所です。

一方、医療機関では、医療行為として、医師や医師の指導のもとで看護師が医療レーザーを用いて脱毛を行っています。

脱毛サロンでは、主に光脱毛といって、レーザーではない弱い光で行うため、時間がかかるといわれています。医療レーザー脱毛は、その点、医療レーザーで効率的に脱毛を受けることができるほか、医師の下に行われるため、万が一の肌トラブルがあったときにも安心というメリットがあります。

施術中や事後のことも考えた、安心できる脱毛を望む場合には、やはり医療機関の医療レーザー脱毛を選ぶといいでしょう。

医療レーザー脱毛はどこで受けられる?

地図

では、この医療レーザー脱毛はどこで受けられるのでしょうか。

医療レーザー脱毛専門のクリニックや、美容皮膚科、美容外科クリニックなど、医療機関で医療レーザー脱毛を行っているところであれば、どこでも受けることができます。

しかし、医療機関によって使用している医療用レーザー機器の種類は異なります。また、料金プランや付随するサービスやオプションなども異なります。そしてもちろん、医師やスタッフの実績や技術力、医療機関の方針など状況も異なります。

あらゆる要素を検討しながら、最も信頼のおける、安心できる医療脱毛クリニックを選ぶのが賢明です。

医療レーザー脱毛の失敗例

失敗した女性

医療レーザー脱毛を安心して受けるためには、まず医療レーザー脱毛で失敗するケースを知っておくことが大切です。例えば、次のような失敗が考えられます。

医療用レーザーの打ち漏れ

医療用レーザーを照射するときに、「打ち漏れ」ということが起こることがあります。これは、肌全体に均等に照射すべきところ、まだらに照射されることで、脱毛できていない箇所が現れるというものです。

レーザーは、肌への負担を考え、重ならないように慎重に打つものですが、不慣れである場合、レーザーの当たらないすき間ができてしまうことがあります。これは施術者の能力に左右されてしまいます。

脱毛後の肌トラブルや痛みのケア

医療用レーザーは、医師の下でしか扱えないものです。それだけに効果が強い反面、施術者の技術力が低いと時には火傷を伴うケースもあります。このことから、経験豊富な医師や看護師がいるクリニックを選ぶ必要があります。

また、機器によってはレーザーを照射する際に痛みを伴うこともあります。痛みのケアに対して、親身になって対応してくれるかどうかも重要になってきます。

医師の指示に従わず肌のケアを怠る

医療用レーザーの脱毛を受けた後は、皮膚が軽い火傷をした状態です。施術後は、しっかりと保湿をする、紫外線対策をするなど、医師から指導があります。また、時には軟膏が処方されることもあります。こうした医師の指示に従わず、肌トラブルを起こすという失敗もあります。

医療脱毛クリニックを選ぶ基準

チェック項目

このような失敗をしないためにも、ぜひ次のような基準で医療脱毛クリニックを選ぶようにしましょう。

予約が取りやすいか?

医療脱毛クリニックによっては、混雑して予約が取りにくいところがあります。人気なのはいいことですが、急な用事や体調不良がないとも言い切れません。その場合は予約を取り直す必要が出てきます。

その際に、予約が先延ばしになるなんてこともよくある話です。そもそも予約が取れないと、通う意欲を失くしてしまいますよね。ぜひ先のことを考えて、予約システムや予約の取りやすさなどを事前に確認しておきましょう。

価格が良心的で料金設定が分かりやすいか?

ただ「値段が安い」「激安キャンペーンをやっている」といったことで選ぶのは避けましょう。料金設定は各医療脱毛クリニックで異なるので、よく比較することが大切です。良心的な価格のところを選びましょう。料金設定はできるだけ分かりやすいところがおすすめです。

施術者の技術力が高い・美容皮膚科の経験がある医師がいるか?

脱毛を担当する施術者の技術力はとても重要です。打ち漏れなどが起こらないよう、ぜひ実績のある看護師が施術をするクリニックを選びましょう。

また、何か肌にトラブルが起こった場合の対応力をはかるには、医師に美容皮膚科の経験があるかどうかが一つの目安になります。万が一の場合、どのような治療が適しているのかなど、診断をすぐに下すことができるからです。

受付の応対が丁寧で親切か?

実際に施術を行うのは看護師であっても、受付の人の愛想が悪い、対応が雑と感じるなら、避けたほうがいいでしょう。予約時にトラブルが起こることもありますし、何か困ったことが起きた場合、相談しにくいからです。受付も丁寧で親切なところを選びましょう。

クリニック設備が清潔で個室があるか?

清潔かどうか、整っているかどうかはもちろん見たいポイントですが、脱毛を行う部屋は、やはり個室が理想です。隣の話し声が聞こえては、VIO脱毛など露出の多い部位の施術は安心して受けられません。また、最新の設備が揃っているかどうかも確認しておきたいですね。

痛みがなく効率的に脱毛できる機器を使用しているか?

医療用レーザー脱毛機器には、さまざまな種類があります。大きく分けて「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「ヤグレーザー」の3種類が、国内では主流になっています。

このうち、ダイオードレーザーの「ライトシェア・デュエット」という機器を扱っているところがおすすめです。レーザー照射時の痛みが少なく、スピードも速く、打ち漏れが少ないので、効率的に脱毛ができます。

経営者が医師かどうか?

そのクリニックがどのような経営形態であるかも、多少気にしておくのをおすすめします。経営者が医師のクリニックは、利益目的になりにくいほか、医療的な立場から経営できるため、安全管理もしっかり行き届いているものです。あえて選ぶのであれば、医師経営のクリニックを選びましょう。

医療脱毛クリニック選定基準のまとめ

医療レーザー脱毛を行っている医療機関はとてもたくさんあります。しかし、医療レーザー脱毛は、失敗を防ぐためにも、信頼できる技術力のある医療機関に行ってもらいたいものです。

今回ご紹介した選定基準に照らし合わせて、脱毛の失敗やトラブルに遭遇しないよう、よく注意して選びましょう。

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!