本当のところを教えてほしい!医療レーザー脱毛の予約はなぜ2カ月間隔なの?

医療レーザー脱毛

エステ脱毛や医療脱毛に行って次回の予約をする際に「次回のご予約は2ヶ月後です。」と言われる事が多いと思います。 なぜ予約の間隔を空けた方がいいのか、その理由についてしっかり理解されてる方は意外に少ないのではないでしょうか?

一般的には、どこのサロンや医療機関も約2〜3か月の間隔を置くことが多いようです。 できるだけ早く終わらせたいから、1ヶ月単位で通うのは無理なの?とはやる気持ちもありますが、それでは脱毛効果を発揮できずに逆にもったいない結果になってしまいます。

脱毛の際に期間を空ける理由には、人間誰しもに備わっている「毛周期」のサイクルが非常に大きく関係しているのですが、その毛周期のサイクルを知ることが、脱毛を効果的に行う上でとても重要な情報となります。

今回はその毛周期について解説しながら、脱毛をする際に「なぜ期間を空ける必要があるのか」という疑問を解決していきたいと思います。

脱毛の照射間隔は毛周期が関係している

毛周期。よくこのワードは耳にするけど、詳しくはわからない。そんな方が多いのではないでしょうか。

毛周期サイクルとは?

毛周期の画像

毛周期とは「毛が生え変わるサイクル」の事を指します。そのため、ムダ毛を抜いてもそれが成長期の場合、皮膚の下でスタンバイしていた新しい毛がすぐにまた生えてきてしまいます。 表皮上に出ている毛は、全体の3分の1にしかならないのです。

成長期

毛母細胞が分裂を始めると、皮膚の下で新しい毛が伸び始め、その毛は、毛細血管から栄養を取り込みながら太く伸び、表皮の上へと出てきます。成長していく期間は部位によって異なり、早いものだと数ヶ月。髪の毛などは5年以上と、かなりの幅があります。

成長しきった毛というのは、そこから伸び続けることはありません。 髪の毛以外の毛は、ある程度まで伸びるとそれ以上伸びないのは、そういった理由があるのです。また、どこまでも伸びそうなイメージのある髪の毛にも毛周期があるので、永遠に伸び続けるというわけではなく、限界があります。 男性は、腰辺り。女性だと脚辺りまでが限界だと言われています。

退行期

成長期が終わると、毛母細胞の分裂が止まり、毛乳頭と毛の結合が緩みます。 そうすると、新しい毛が作られないので、それ以上伸びなくなります。

休止期

退行期のあと、毛根は休眠します。この時期は、毛乳頭が完全に離れているので、自然に毛は抜け落ちていきます。

毛周期は部位ごとに違う

体毛は、部位によって生え変わるサイクルが異なります。部位によって、毛周期が違うので、部位ごとの毛周期に合わせて脱毛するとより効果的と言えます。 部位ごとの毛周期は以下のようになっています。

頭髪の毛周期

頭髪は、身体の中でも最も毛周期が長く、1日に0.3〜0.4ミリ伸びて、3〜4年で退行期に入り、自然と抜け落ちていきます。また、頭髪は1日に約50本が自然に抜けていくといわれています。頭髪は成長期が長く続くので、生え変わりが目立ちません。一度抜いた毛は約4か月で生えてきます。

顔の毛 の毛周期

眉毛は毛周期が短い部位の一つです。一日で約0.18ミリと伸び方はかなり遅いです。約3〜4ヶ月で生え変わります。 髭は成長が早く、生え変わりのスピードは約2ヶ月です。

脇毛の毛周期

脇毛は、1日に約0.3ミリ伸びます。成長のスピードは頭髪の次に早いです。しかし、一度、抜いた毛が生え変わるサイクルは意外と遅く、約4ヶ月かかります。

手・脚の毛 の毛周期

手・脚の毛は成長期の期間は約3ヶ月〜半年。表面上に出てきてから、自然に抜け落ちるまでの期間が長いのが特徴的な部位です。

アンダーヘアの毛周期

アンダーヘアは、1日に約0.2ミリ伸びます。一度抜いた毛が、生え変わるまでにかかる日数は、約4ヶ月です。

医療レーザー脱毛は成長期に受けるのが効果的

脇のレーザー脱毛の画像

最も脱毛効果が高いのは成長期にある体毛です。 脱毛レーザーは、毛・毛根に反応します。成長期は、毛根と毛乳頭が一番近い距離にあるため、毛乳頭までしっかりダメージが伝わります。しかし、その成長期が終わってしまうと、毛根と毛乳頭が離れてしまうため、ダメージが毛乳頭まで伝わりづらくなってしまうのです。

今、表皮上に見えている毛というのは、実は、全毛量の20〜30%程度と言われています。 さらに、その中でも脱毛効果のある成長期の毛は10〜20%程度しかありません。つまり、1回の脱毛で効果があるのは、全毛量の10〜20%程度でしかないのです。

こういった毛周期のメカニズムがあるので、1度の脱毛で、すべての毛を脱毛するというのは、実質不可能であり、脱毛は回数を重ねる必要があるのです。 そういったメカニズムの中でも、なるだけ効率的に脱毛を行うには、この毛周期のサイクルに合わせることが非常に重要になってくると言えます。

何回脱毛すれば終わるの?

脱毛は1回では終わらない。ということは理解して頂けたと思いますが、実際に、どのくらいの期間通えばいいものなのでしょうか?

平均的には、医療レーザー脱毛は毛周期を上手に利用しながら施術した場合5回。 光脱毛では平均18回程度と言われています。 なぜ、ここまで回数に大きな差が出るのか。それは医療レーザー脱毛の場合は照射パワーの強い機械を使用できることにより、大きな効果を得ることができるためです。その分、お値段も高くなるので、どちらを選択するかは自分の予算や満足度、スケジュール次第ということになります。

医療レーザー脱毛の照射間隔と毛周期の関係のまとめ

毛周期のメカニズムが脱毛を効果的に行う上で、いかに重要な情報であるということはお分かりいただけましたでしょうか? この毛周期のサイクルがある限り、脱毛は期間を空けて、何回かに分けて施術する必要があります。スムーズに効果的に脱毛を行うために、今回の情報を参考にしてみてください。

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!