聞きにくい!医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いについて

医療レーザー脱毛リスク

医療レーザー脱毛が気になるけど、知らないことが多いし、エステより敷居が高いと思ってしまう人が多いのが事実。実際はどうなのかを聞いてみました。とはいえはじめて行くサロンで聞きにくいこともあるのではないでしょうか。

今回は麻酔医や形成外科医の経験もある野田知路医師に、あなたに合った脱毛サロン事情について本音で答えてもらいました。

そもそも医療レーザー脱毛とエステ脱毛の大きな違いはなんですか?

まず扱える脱毛機器がそもそも違い、そこが大きなポイントと言えます。エステサロンでは強力な機器を使用することができないため「IPL脱毛」よく光脱毛と言われている機器を使用しています。

対して、医療クリニックは医師が常駐しているため、医療機関でしか取り扱うことができないレーザー脱毛ができます。国から強力なレーザー機器を使うことが許可されているため、当然脱毛の効果が高いものを使用することができます。そのため確実に毛根を破壊できるので、脱毛完了までに要する時間も短くなるメリットがあります。

実際のところ、脱毛効果はどうなのでしょうか?

同じ「脱毛」と言えど、脱毛効果には大きな違いがあります。医療クリニックでは医師がいるので強力なレーザーが扱えるため、エステサロンでかかった時間の約1/3で脱毛が可能です。また医療機関で施術を行うのは、しっかりと研修を行った医師や看護師の有資格者しか施術をしないので、常に安全で効果の高い脱毛ができます。

エステサロンでは、医師がいないため肌への影響・法律の縛りがあるので、ある一定のところまでしか、出力を上げられません。「エステティシャン」が照射を行う、これは言うと誰でも扱えるということなので、パワーが弱いというのは事実です。

続けていくのであれば、エステサロンでも毛は抜けていきますが、毛根は残ったままなので、また再生されてきてしまいます。「エステサロンでも効くよ」という人もいますが、医療レーザー脱毛なら、エステで10回通ったことが、1回で済むということです。

ちょっとずつでいい、自己処理がラクになればいいとう方はエステ脱毛でもいいかもしれませんが、しっかりと脱毛をしたいのであれば、医療レーザー脱毛をすることをオススメします。

でも医療レーザー脱毛は少々お高いイメージがあるのですが…

これは例えですが、「毎月美容室通う」のと、「1回行ったらずっと通わなくても素敵なヘアスタイルが続いていく」のはどちらがいいでしょうか。

医療レーザー脱毛は、後者になります。それをどう考えるかですね。エステサロンは、1回1回安くなるのは事実ですが、きれいになるため通い続けていき、時間と行く回数の浪費を考えると、当然、医療レーザー脱毛の1回の価格を見ると高くなりますが、いつかは超えていく訳ですよね。

到達点を見たときにそれを高いと思うか。数年間通い脱毛完了のトータルで見て考えたら医療脱毛の方が安く収まるとので、金銭面で考えても安心というわけです。また、エステサロンのように、利益を追求するために他のコースをオススメするなどの勧誘も一切ありません。

医療レーザー脱毛って痛いと聞きますがどうなのでしょうか?

医療レーザー脱毛は、エステ脱毛に比べてエネルギーが高いので、その分痛みは伴います。エステは痛みがないと言っていますが、それは効果を出す気がないというか、出せるパワーに限界があるということです。

痛みがあるというのは、エステだろうと医療だろうと毛根に刺激を与えるという原理が一緒なのです。痛みがないと効果はないし、エステ脱毛に関してはその場で効果は出たとしても、毛は薄くはなりますが、毛根は残り再生してくるんです。

医療レーザー脱毛では、毛が濃いほうが効果はありますし、痛みがある=効果があると言うことです。「通いやすいのでまずはエステに行って、毛を薄くして医療に来る」という人もいますが、それは間違いです。毛が濃い方がききやすいわけですから、エステで医療に来るとその分効きにくくなり回数が増えるだけです。

今の医療レーザー脱毛も、だいぶ痛みが少なくなってきています。当院のHPにも体験された方のコメントも掲載されていますので、参考にしてみてください。また、医療に来にくいという方、初めての方限定のために、100円で体験できるお試しもありますので、一度経験をされたいという方のためにオススメです。

医療とエステで、安全面や保障の違いはありますか?

エステサロンでは、低出力なので脱毛効果が少なく、通院回数も増えます。また、いろんな波長があるので毛根だけではなく、周辺の肌へも影響を与えてしまうので、長期間肌へダメージを与えてしまう可能性があります。だから光は弱くして安全ではありますが、そのぶん、脱毛効果がない。医療では、毛根へダメージをしっかりと与えるというのと、医師が行うというところでは、より安心して受けて頂けると思います。跡が残るようなこと、毛根にだけエネルギーがいく仕組みなので血管や内臓など他のところまで決してレーザーの影響は届きません。

また、火傷や色素沈着、増毛化のリスクがあった場合にも、医師がいるのでアフターケアもしっかり対応できるというところが医療レーザー脱毛の強いところです。エステサロンには当然ですが医師がおらず、カウンセリングもエステティシャン、またはカウンセラーが行います。症例が多数あり、経験を積んでいるとはいえ、医師の観点からの診断を行うことができませんが、医療レーザー脱毛を行うクリニックは医療機関ですので、当然医師が在籍しており、カウンセリングも医師がきちんと肌や健康状態を診察し、適切なパワーを決定します。

万が一トラブルがあった場合にも、迅速で適切な診断を行うことができるので、安心して受けていただくことができます。

エステ脱毛から医療レーザー脱毛に乗り換える方は多いですか?

これは多いのが事実です。エステは周りの方も多く行っているだとか、広告も多くみるので行きやすいのだと思いますが、「行ってみたものの効果が得られない」という方が、医療レーザー脱毛へ相談し切り替える方が多いので、知らないという方はもったいないなと思います。

2年3年かけてエステで脱毛したけど効果がない、それから医療レーザー脱毛を知って来られる方がすごく多いのが現状です。効果はもちろん、通い続けていた時間、コストも多くなってしまうので、とにかく急いで1回だけ脱毛したい! などの場合には、エステサロンでも多少のメリットはあると思いますが、「永久脱毛したい」と長期的に考えているのであれば、まずは医療クリニックでの相談をしてください。

本当は、そういった「脱毛の窓口」というような、肌や健康状態、自分に合った脱毛方法はどれか、などを相談できるような場所があるのが理想的ですね。

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違いのまとめ

まだまだ知らない人も多いのが現実の医療レーザー脱毛。広告をよく見かけることもあり、「脱毛」というとエステサロンなどで行うものと思っている人もまだまだ多いかと思いますが、 レーザーなどを使った永久脱毛はあくまで医療行為なのです。

法律によりエステでは医療機器の使用が禁止されているためエステサロンでは医療機関で扱っているようなレーザー機器は使えません。1回の値段は安く感じられるかもしれませんが、エステで使う器械は出力が弱いため強力な機器を使用することができないため、時間もコストも多くかかったり、かえってトラブルを起こすこともあります。

医療レーザー脱毛は高額だと思われがちですが、脱毛完了までの価格を考えると、結果安く収まるケースが多いのです。また、エステとは違いクリニックでは医師がきちんといるので、ひとりひとりに合った予算と期間を考えて、永久脱毛を行うようにしています。

エステサロンには医師がおらず医療従事者ではないエステティシャン、いわば誰もができてしまい医師の観点からの診断を行うことができないところがネック。その分、医療レーザー脱毛は安心して受けられますし、万が一トラブルが起こった場合にも、医師がいるのでその場で治療ができたり、薬を処方してもらえるなどの面でもしっかりサポートしてもらえます。

しかし、医療機関ならどこでも安心、というわけではありません。安全で確実な脱毛のためには、価格や派手な広告だけに目を奪われず、信頼できるようなクリニック選びを行うことが大切です。

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!