横漏れしやすくなる?VIO脱毛期間中の生理のお悩みまとめ

横漏れしやすくなる?VIO脱毛期間中の生理のお悩みまとめ

脱毛サロンや脱毛クリニックのVIO脱毛のコースへ通っている最中、脱毛当日に生理が来てしまったという場合、どうすればいいのでしょうか。「VIO脱毛って生理のときには受けられなかったっけ?」「生理が終わりかけならいいの?」など混乱している方も多いのではないでしょうか、そこで今回は、VIO脱毛期間中の生理のお悩みをまとめて解決します。

生理中はVIO脱毛はできないの?

基本的に、生理中にはVIO脱毛は断られるケースがほとんどです。その理由をみていきましょう。

生理中は肌がデリケートな状態

生理中でも、生理がそろそろ終わりかけ、もしくは始まったばかりだから少量しか出ないから大丈夫なのでは? と思うこともあるかもしれません。でも、脱毛施術は肌へ照射するので、肌への刺激になるようなことを避ける意味でも、生理中の脱毛が断られることがあります。

特に、生理中の女性の身体はホルモンのバランスが通常期とは異なっており、肌の調子もいつもとは違い、デリケートな状態です。そのため、いつも起こさないような炎症や肌荒れ、乾燥などの肌トラブルが生じる恐れがあります。

また、VIOラインはもともと照射のときに痛みを感じやすいため、肌が敏感な生理中には、特に痛みを感じやすくなることも考えられます。このような理由から、脱毛サロンや脱毛クリニックでは、リスク回避のために施術を断るところがほとんどです。

衛生面から断られる

もちろん、衛生面からも生理中は施術を行うのはリスクがあります。「生理終わりかけだし、ちょっとくらいなら大丈夫でしょ」と思わず、施術者や他のお客様や患者様のことも考えましょう。

生理前と生理後はVIO脱毛はできるの?

生理中は脱毛ができないことがほとんどであることが分かりました。では、生理前と生理後はどうなのでしょうか。

いつからできる?最適なタイミングは?

生理前と生理後は、基本的に施術を受けられます。しかし、生理中に脱毛照射ができない理由の一つとして、肌トラブルが起きやすいということがあるとお伝えしました。肌が敏感な時期は、生理中だけでなく生理前後でも同様です。生理前や生理後でも、ホルモンバランスは不安定で、通常期とは少々異なり肌トラブルは通常よりも起こりやすいといえます。

ですから、サロンやクリニックによっては生理前と生理後はおすすめできないという見解を持っていることもあります。体調も、生理前や生理後は不安定なことが多いのではないでしょうか。生理が終われば脱毛はできますが、最適なタイミングとしてはやはり、生理が終わってから数日~1週間くらい経った頃がいいでしょう。

生理の終わりかけならできる?

生理中の照射がOKなサロンやクリニックでは、生理の終わりかけでも脱毛できることがあります。しかし、生理中の脱毛ができないサロンやクリニックでは、生理の終わりかけでも生理中には変わりありませんので、脱毛を断られるでしょう。

VIO脱毛期間中は生理の横漏れしやすい

VIO脱毛を受けている期間中、VIOの毛がどんどん薄くなっていきます。すると生理中に横漏れがしやすくなるといわれます。

IラインとOラインに毛があったときには、それらの毛が経血をある程度とらえてくれており、漏れにくくなっていたかもしれません。しかし、毛が少なくなれば、これまでよりも横漏れしやすくなると考えられます。生理用ナプキンをうまく使い分けたり、タンポンを使用したりするなど工夫して対処しましょう。

VIO脱毛による生理への影響は?

「生理がこないのはVIO脱毛を受けたせいかも」という体験談を見ることがあります。このように、VIO脱毛を受けたことによって生理不順が起きたり、生理が遅れたり、生理痛がひどくなったりすることはあるのでしょうか?

VIO脱毛の光やレーザーの照射の作用で、生理が遅れたり、早まったり、生理痛がひどくなったりすることはありません。しかし、口コミではこれまで順調だった生理がVIO脱毛を受けてから周期が早まったり、遅くなったりしたという体験談が確かにあります。

しかし、これはVIO脱毛が直接の原因ではないと考えられます。また、ある見方をすれば、生理周期はストレスや不安、緊張などの影響を受けることがあるといわれているため、VIO脱毛受けたことで、精神面に影響があった可能性があります。

もし、VIO脱毛で緊張するなどして生理が遅れたと自覚できるのであれば、徐々に慣れていくものですので、気楽に捉えることも大切です。もし生理周期や生理痛に大きな変化があった場合には、何かの病気の可能性もありますので婦人科を受診しましょう。

VIO脱毛の契約時にはキャンセル料など要確認

VIO脱毛の予約を取ったものの、脱毛当日に生理がきてしまい、やむを得ずキャンセルしなければならないこともあるかもしれません。そんなときには当日キャンセルできるのか、キャンセル料はかかるのか、コースは1回消化されるのかなどを、必ず契約時に確認しておきましょう。

例えば、予約した2日前~前日夜20時までならキャンセル料は無料というクリニックもあります。事前にキャンセルの連絡をすれば、コースの回数が減らないというシステムのクリニックもあります。細かい規定はサロンやクリニックによって異なりますので、よく確認し、理解しておきましょう。

【まとめ】横漏れしやすくなる?VIO脱毛期間中の生理のお悩みまとめ

VIO脱毛期間中によくある、生理についてのお悩みをまとめてご紹介しました。VIO脱毛はデリケートな部分の脱毛であるため、生理との関係も深く、不安になるものです。

あらかじめ不安を解消しておくことは大切です。どのようなことでも気になることがあれば、気軽にサロンやクリニックに問い合わせてみましょう。

脱毛初心者のためのVIO脱毛のよくある質問

VIO脱毛を行うと、水着を着るときだけでなく、デリケートゾーンの清潔さも保つことができ、肌にも嬉しいメリットがあります。 自己処理をした後の、あの不快な感じから解放されるというのはありがたいですよね。ただ、VIO脱毛をし...続きを読む

詳細はこちら

眉毛も照射できるの?眉の顔脱毛で失敗しないためのポイント

顔のムダ毛の中で、特に気になるのが、眉周辺ではないでしょうか。眉は眉そのものの形や眉間、眉下などにムダ毛を感じることが多いです。そのため顔脱毛をしたいと思うパーツの一つが眉であり、眉脱毛があります。眉脱毛はなかなか自分で...続きを読む

詳細はこちら

30代からのVIO脱毛デビューはあり?

脱毛というと、若い女性が受けるイメージがあり、30~40代の女性としては脱毛サロンやクリニックは、場違いな感じがして少し恥ずかしい思いがあるかもしれません。しかし30代でもVIO脱毛は遅いということはまったくないのです。...続きを読む

詳細はこちら