痔でもOライン脱毛はできるの?

VIOラインの脱毛のうち、肛門の周囲3cmくらいの範囲はOラインと呼ばれ、脱毛施術を受けることができる部位です。しかし、Oライン脱毛は肛門に近いということもあり、気になるのが「痔」のことです。もし、日頃から痔に悩まされているのであれば、Oライン脱毛ができるのか気になりますよね。実際のところどうなのか確認しておきましょう。

痔だとOライン脱毛はできない

結論から言うと、痔だと脱毛サロンや脱毛クリニックでOライン脱毛は基本的にできません。その理由は次の通りです。

刺激が強く痔を悪化させるリスクが高い

まず一番の理由として、脱毛照射は基本的に刺激が強いことから、痔が悪化するリスクが高くなるためです。

脱毛は現在、脱毛サロンや脱毛クリニックで受けることができますが、脱毛サロンでは光脱毛やフラッシュ脱毛と呼ばれる光を照射する施術が主流です。また、脱毛クリニックでは、医療レーザー脱毛という、レーザーを照射する医療レーザー脱毛が主流です。

光もレーザーも、肌に直接ダメージを与えることはなく、皮膚の内部にある毛の毛根部分のメラニン色素にのみ反応します。すると毛根周辺へも多少のダメージが加わります。レーザーの場合、パワーが強いので、毛根細胞を破壊することができます。しかし、その分、刺激が強いので痛みを伴い、周辺の肌細胞にダメージが伝わる可能性があり、痔に悪影響を及ぼしかねません。また、痔でなくとも傷口には照射を行うことはできません。よって、切れ痔といったような傷口のある痔の場合には、照射は断られるでしょう。

痔を避けての照射ができない

それなら、痔の部分を避ければ照射できるのでは?と思うかもしれませんが、Oラインはとても狭い範囲なので、痔を避けて照射することはできません。

痔の種類と治療方法

痔といってもさまざまな種類があるため、もし今、痔の症状があるの場合には、自分の痔がどれに該当するのか、対処法や治療方法と共にチェックしておきましょう。

痔核(イボ痔)

こぶのように突出している痔のことです。肛門の外にできる場合と、肛門の中にできる場合があります。排便時に強くいきむ、出産時に肛門部の血流が停滞することなどが原因でできます。

治療は程度によって異なりますが、初期の段階では排便時の出血も自然に止まることが多いため、日頃のセルフケアで治ることが多いといわれています。市販薬を使用するほか、清潔にして入浴でおしりを温めるなどするといいといわれます。症状が進んでしまっている場合は、早急に医師に診てもらいましょう。

裂肛(切れ痔)

切れ痔は、便秘などのときに強くいきみすぎるなどして、肛門の皮膚が一部切れてしまった状態です。肛門にできるだけ負担がかからないように、下痢などは改善するようにします。こちらも同じように市販薬と共に、清潔にすることが重要です。セルフケアで改善しなければ医師に診てもらいましょう。

痔ろう(あな痔)

大腸菌感染などが原因で肛門の一部が炎症して化膿し、膿がたまることがあります。そして細菌が感染したところから皮膚を破り、外にまで貫通してしまった状態が痔ろうです。

腫れているときには、痔の部分を冷やすと痛みが和らぐといわれています。膿が出てきたら、排便後は清潔にしなければなりません。膿は病院で排膿してもらうことができます。また、痔ろうは手術で治療するのが一般的です。

スキンタグ(肛門皮垂)

肛門部分の皮膚にたるみができるものです。痔ではありませんが、痔と間違うこともあります。おしりに血豆ができた後や、切れ痔が炎症して皮膚が腫れた後などにできます。大きさはさまざまなので、小さいスキンタグなら治療を必要としない場合もありますが、大きい場合は手術をすることがあります。

痔が再発しないための予防法

Oライン脱毛を行うためには、痔はしっかり完治させなくてはなりません。そして二度と再発しないための予防法も毎日行うことが大切です。

例えば、排便後はゴシゴシではなく、丁寧に優しくお尻を扱うのがポイントです。できれば温水洗浄機能などを使用してしっかりと洗うこと、そして水分は押さえるように優しく拭き取ることも大切です。

また、便通の調子を整えるほか、無理にいきまない、入浴してお尻を温める、ずっと座ったままなどの姿勢を改善するなど、生活習慣から整えるのも大切だといわれています。

【まとめ】痔でもOライン脱毛はできるの?

痔の場合、基本的にOライン脱毛は受けることができません。もし今、痔を持っているという方は、まずはしっかりと痔を完治させ、日頃から痔の予防策を実践することが大切です。痔が治ったら、ぜひOライン脱毛を受けに行きましょう。

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!