海外セレブもやってるブラジリアンワックスがアツい!

ブラジリアンワックス

最近注目を浴びている脱毛方法に「ブラジリアンワックス」があります。ブラジリアンワックスという単語は聞いた事があっても、実際にブラジリアンワックスがどういうもので、どんなメリット、デメリットがあるのかをご存知の方は意外に少ないのではないでしょうか?

ブラジリアンワックスは脱毛方法の1つですが、脱毛と一言に言ってもその方法は千差万別です。それぞれの特徴をしっかり理解して、自分の希望や予算に合った脱毛方法に挑戦してみてください。

ブラジリアンワックスってよく聞くけど、そもそも何?

ワックス脱毛製品

ブラジリアンワックスとは本来脱毛専用のワックスの事を指しますが、今ではそこから派生してそのワックスを使用した脱毛方法の事をブラジリアンワックスと呼びます。その脱毛専用のワックスを肌に塗り、そこに専用のシールを貼り付けて剥がす事で毛を毛根から抜く脱毛方法です。

ブラジリアンワックスの発祥は文字通りブラジルだと言われています。サンバやカーニバルなどでセクシーなビキニ衣装を着る機会の多いブラジル人女性のために開発された脱毛方法です。それがブラジルから世界中に浸透し、今では女性だけでなく男性の利用者も増えています。日本での火付け役は海外ドラマ「SEX AND THE CITY」で、このドラマで脱毛に関する話題が多く飛び交っていたのが、日本でブラジリアンワックスが浸透したきっかけだと言われています。

ブラジリアンワックスのメリットとデメリット

膝下のワックス脱毛

ブラジリアンワックスで脱毛する最大のメリットは、その即効性です。

エステサロンで脱毛をする場合、最初の施術から脱毛が完了するまでに2年から3年程度かかると言われています。医療レーザー脱毛でも短くて1年程度です。それに対して、ブラジリアンワックスであれば施術した瞬間に除毛が完了します。そのため、例えば急に明日海に行く用事ができた、なんて時はブラジリアンワックスで除毛するのがオススメです。また、好きな時に好きな場所で除毛できるというのもメリットの1つ。

脱毛には興味があるけど、仕事や子育てがあってなかなかクリニックに通う時間がない・・・そんな方も多いのではないでしょうか?ブラジリアンワックスであれば、ご自宅で好きな時間に行う事ができるため、自分の都合に合わせて行えます。

そして、コストパフォーマンスの高さも見逃せません。専門のサロンで施術する場合の相場は6,000円から7,000円程度。自宅で行う場合は1個あたり2〜3回程使用できるワックス単品が3,000円〜4,000円程度で購入できます。70,000円程度かかる医療脱毛と比較すると、ブラジリアンワックスは圧倒的に費用を安く抑える事ができます。

しかし、ブラジリアンワックスもメリットばかりではありません。

ブラジリアンワックスの最大のデメリットが痛み。個人差もありますが、その痛みに耐えられなくてブラジリアンワックスを継続できないという人も少なくなりません。

ブラジリアンワックスは、液体を部位に塗ってそれを一気に毛根ごと引き剥がすというものなので、肌トラブルを起こすリスクも含んでいます。赤みや炎症による腫れがでたり、中には毛穴から出血したりしてしまうという人もいます。毛穴が盛り上がってしまい鳥肌のようにぶつぶつになったり、毛が皮膚の下で伸びてしまう埋没毛になってしまったりというケースもあるそうです。

またブラジリアンワックスは永久脱毛ではなく、一時的な除毛なので、処理をしても一定期間が経てば新しい毛が生えてきてしまいます。そのため、その都度再処理が必要になります。

ブラジリアンワックスするならデリケートゾーンがオススメ

ビキニ

ブラジリアンワックスはどの部位にも行う事ができますが、特にオススメなのがデリケートゾーンです。

ある程度の長さがあれば、細い毛もしっかり脱毛することができるので、施術後の肌触りは見違えるほどツルツルになります。

また、サロンで脱毛をするとなると、どうしてもスタッフに気になる部位を見られる事になります。タオルやバスローブなどで隠す事はできますが、それでも恥ずかしい気持ちになる方も少なくないと思います。ブラジリアンワックスであれば自宅で自分で行うこともできるため、そういった恥ずかしさを感じる事なくリラックスして施術をする事ができます。

最近ではブラジリアンワックスを応用した鼻毛ワックスというものも人気があります。定期的に鼻毛を切るのが面倒臭い・・・という方は是非鼻毛ワックスに挑戦してみてください。

ブラジリアンワックスの種類は?

ブラジリアンワックスに使用するワックスにもいくつか種類があり、その代表的なのが水性ワックスと油性ワックスです。

ブラジリアンワックス初心者の方に人気なのが水性ワックス。その特徴は2つあり、1つが安全性の高さです。原料にハチミツや砂糖が使われているため、水性ワックスは食べられるほど安全です。また、水性なので完全に固まる事がないため脱毛に失敗する可能性が低いです。

そして、多くのサロンで使用されているのが油性ワックスです。油性ワックスは水性ワックスよりも粘着性が高いためより高い脱毛効果が期待できます。しかし、粘着力が高い分肌トラブルへのリスクも高まります。

究極の身だしなみ?こんなワックス脱毛も

前述した鼻毛ワックスの中でも特に人気が高いのが、全国の薬局やバラエティショップで気軽に購入でき、セルフで行える「gosso(ゴッソ)」です。

伸びていたらカッコ悪い鼻毛にも「ホコリや乾燥から守る」という大切な役割があります。そのため、鼻毛はすべて抜いてはいけないと言われています。

しかし「gosso(ゴッソ)」であれば、鼻毛をすべて抜くのではなく、見える部分だけを安全に抜く事ができます。スティックにストッパーが付いているので、鼻の奥までスティックが入り込まない設計になっています。1回分約180円というコストも魅力の1つで、これを使えば30日に1回の処理でOKです。

ブラジリアンワックスはこんな人にオススメ!

徐々に日本でも浸透してきているブラジリアンワックスですが、当然メリットもデメリットも
あります。予算に限りのある人や、自宅で自己処理したい人、今すぐ毛をなくしたい人、などにはブラジリアンワックスがオススメです。自分の予算や脱毛したい部位に合わせてうまくブラジリアンワックスを取り入れてみてはいかがでしょうか?

歴史から考える医療脱毛クリニックの選び方

医療脱毛レーザーのはじまり 医療脱毛レーザーの起源はしみ取りレーザー(ルビーレーザー)で偶然毛が抜けたことから始まります。 アレキサンドライトレーザーへの進化 このルビーレーザーは肌の色が濃い(白人以外)と脱毛では使えま...続きを読む

詳細はこちら

結局何回通えばいいの?全身脱毛

「全身脱毛の必要回数」に関しては個人差も大きいですので明言はできないのですが、少しでもこの記事が役に立てば幸いです 目次 毛周期要因で脱毛回数が変わる レーザー出力設定要因で脱毛回数が変わる 店舗要因(分割照射など)で脱...続きを読む

詳細はこちら

デリケートゾーンに黒ずみがあるとVIO脱毛はできない?

デリケートゾーンに黒ずみがあると、VIO脱毛を断られるということを耳にして、「私は大丈夫?」と不安になっている方は多いのではないでしょうか。実際、デリケートゾーンに黒ずみや色素沈着があると、脱毛サロンや脱毛クリニックでは...続きを読む

詳細はこちら