時間は1回どのくらいかかる?全身脱毛

全身脱毛の時間

全身脱毛の時間は、1回につき、どのくらいかかるのか不安に感じている人はいませんか?

脱毛が初めてだと見当がつかず、不安ですよね。また、全身脱毛は各部位によっても施術時間が変わってくるため、それぞれの部位についてもどれくらいの施術時間が必要になるのかの知識が必要です。

そこで今回は、全身脱毛のそれぞれの部位について、1回あたりの施術時間の目安をご紹介します。全身脱毛の前後のスケジュール管理にもお役立てください。

全身脱毛の1回あたりの施術時間

そもそも、脱毛を受けるとなったときに、脱毛する部屋に入ってからどのような流れで施術が進んでいくのか、分からない人も多いのではないでしょうか。もちろん、脱毛を受けられる脱毛サロンや脱毛クリニックによっても、その1回あたりの施術内容は変わってきます。

おおまかに施術の内容からみていくことにしましょう。

契約後、脱毛施術を受けようとするタイミングから説明していきます。

1.着替え・準備

まずロッカーに自分の荷物を入れて、自分の衣服とショーツを脱いで、脱毛サロンやクリニック指定のガウンや紙ショーツなどに着替えるのが一般的です。その後、いよいよ施術室に入ってスタートです。

2.機械の説明

初めて照射を受ける際には、たいてい脱毛機器の説明が入ります。自分がどういう機器で脱毛を受けるのか確認しておきましょう。また脱毛機器の説明はカウンセリング時に事前に受けることもあります。

3.必要に応じてシェービング

脱毛では基本的に自分で当日までに自己処理をしてくる必要があります。しかしそのシェービングに漏れがある場合や、手が届かない背中やOラインはシェービングしてもらえることがあります。シェービングを希望する場合は、事前に店舗スタッフに確認しておきましょう。

4.ジェルの塗布

脱毛機器によっては、ジェルを塗布してから照射するものもあります。照射後もジェルを拭き取る時間も必要になりますので、その分時間がかかります。ジェルの塗布と拭き取りは店舗によって変わりますが、30分程度で考えておきましょう。エステの脱毛器では比較的ジェルの塗布が必要になることが多く、その分余計に施術時間がかかるようです。医療脱毛機器ではジェルを必要としないものが主流ですが、最近ではジェルの塗布が必要なものも出てきています。

5.脱毛照射を受ける

いよいよ照射が始まります。全身脱毛では、順番に照射されていきます。例えば、仰向けになって寝て体の前の面からはじめ、次のうつ伏せになって背中側の面と順を追って照射がされます。部分脱毛では契約した部位の照射のみ行います。

6.脱毛完了・着替え・薬の処方

照射が終われば、着替えをして帰ります。医療脱毛では、照射のパワーが強いので炎症を起こすことがあるため、炎症止めの塗り薬が処方されることがあります。赤みがある場合は保冷剤で冷やしたりする場合もあります。

この脱毛の流れの中で、着替えについてはトータルで30分くらいを想定しておくとよさそうです。そして、ここからは施術のうち、4と5の脱毛照射を受ける時間についてだけみていきましょう。全身脱毛の目安の施術時間は、およそ次の通りです。脱毛サロンと脱毛クリニックまたは各店舗でも脱毛機器が異なるので、施術時間も変わってきます。

施設 目安の施術時間
脱毛サロン 1.5~2時間程度
脱毛クリニック 2時間程度

部位ごとの施術時間

ここからは、部位ごとの施術時間をみていきましょう。全身脱毛を受けるにしても、それぞれの部位にかかる時間は変わってきます。主な脱毛部位について、部位ごとの施術時間をご紹介します。ただし、脱毛サロンや脱毛クリニックでの施術方法によっても施術時間は変わってきますので、あくまで目安にしてみてください。

脇脱毛の施術時間

脇脱毛は、生えている毛は比較的太くて手ごわそうなイメージがありますが、照射する範囲は比較的狭いので、施術時間はそれほどかかりません。姿勢も複雑でなく、ただ手を頭のほうに上げるだけで済みます。脱毛サロンも脱毛クリニックでも15分以内には両脇の照射が完了するでしょう。

施設 目安の施術時間
脱毛サロン 10分
脱毛クリニック 15分

腕脱毛の施術時間

腕脱毛は、通常、左右のひじ上、ひじ下に分けて行われます。姿勢は脱毛サロンや脱毛クリニックによって変わりますが、横向きに寝るだけという場合もあります。腕脱毛の照射範囲は比較的広いため、平均30分程度かかるようです。

施設 目安の施術時間
脱毛サロン 20~30分
脱毛クリニック 30~40分

脚脱毛の施術時間

脚脱毛は、左右のひざ上、ひざ下に分けて行われます。ひざ上は太もも部分、ひざ下は、ヒザからくるぶしの下辺りまでになります。施術時間はおよそ1時間前後が平均になっています。サロンによっては、表面だけというところもあるため、その場合は時間も短くて済みます。姿勢もそれほど大変ではなく、スタッフさんの声かけにより脚を動かすだけです。

施設 目安の施術時間
脱毛サロン 30~50分
脱毛クリニック 40~60分

VIO脱毛の施術時間

VIO脱毛は、アンダーヘアのビキニライン、女性器周辺のIライン、肛門周りのOラインの3ヶ所を照射します。VラインとI・Oラインが分かれているところもあります。ここではVIOライントータルで脱毛照射を受けるときの施術時間を紹介します。

VIOラインは、VとIラインにおよそ15~20分かかるのが一般的で、Oラインが最も短く10分前後で終わります。また、VラインとIラインは痛みが強く感じやすいため、脱毛クリニックではゆっくり照射することがあります。その場合には通常よりも時間がかかります。

VIOラインの姿勢は、VIラインは仰向けに寝て軽くひざを立てる、Oラインはうつ伏せに寝るか四つん這いになるのが一般的です。少し動作が必要なのでその分時間がかかるかもしれません。

施設 目安の施術時間
脱毛サロン 20~30分
脱毛クリニック 30~40分

顔脱毛の施術時間

顔脱毛については、鼻下、あご、あご下、頬、額などのパーツに分かれており、それぞれに照射していきます。その施術時間はトータルで平均45分くらいです。各パーツごとに行う場合、だいたい額や頬、あご下は20分くらい、鼻下やあごは10~15分くらいです。

施設 目安の施術時間
脱毛サロン 30~45分
脱毛クリニック 30~50分

全身脱毛の施術時間短縮のコツ

全身脱毛は、当然、脱毛する部位が多くなるため、その分施術時間も長くなります。ただ、工夫することによって、全身脱毛の施術時間を短縮することは十分できます。その短縮の方法を2つご紹介します。

脱毛部位を分けて施術してみる

全身脱毛は、一度にすべての部位を照射するのが一般的ですが、脱毛サロンや脱毛クリニックによっては、半分に分けて照射することがあります。例えば、1回目は上半身1時間照射し、2回目は下半身1時間照射します。これを交互に繰り返していきます。

通常、全身を照射するときにはトータルで2時間半かかっているところ、上半身と下半身を分け、脱毛器の移動などを省き効率よく照射することで、トータルで2時間に短縮できる場合もあります。

こうした方式は脱毛サロンやクリニックによって大きく異なってきますので、一度尋ねてみるといいでしょう。

2台打ちで施術時間を短縮できないか相談してみる

全身脱毛は、ただでさえ照射部位が多いです。場合によっては、脱毛機器を2台同時に使用し、それぞれ同時進行で別の部位を照射することで時間短縮になります。しかし脱毛サロンや脱毛クリニックによって可能かどうかは変わってきますので、一度確認してみるといいでしょう。

【まとめ】全身脱毛の時間は1回どのくらいかかる?

全身脱毛の時間は、1回につきどのくらいかかるのかをご紹介してきました。おおよその目安の時間がつかめたのではないでしょうか。しかし実際は受ける場所や部位などにも差が出てきます。一度受けてみて、あまりに時間がかかるようなら、時間短縮の方法がないか、脱毛サロンや脱毛クリニックに問い合わせてみるといいでしょう。

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!