全身脱毛は恥ずかしい?どんなやり方?

全身脱毛を受けたいと思っているけれど、「恥ずかしい」と思いためらっていませんか?

確かに一度も脱毛を受けたことがない人にとって、いくら医師やエステティシャンなどのプロの人であっても、初対面の人がほとんど。そんな人たちに自分の無駄毛や肌を露出するのは恥ずかしいと感じるものですよね。

そこで全身脱毛の施術は実際恥ずかしいと感じるものなのか、その恥ずかしいと感じる理由、施術時の姿勢や服装、恥ずかしさ解消のコツなどをご紹介します。少しでも全身脱毛は恥ずかしいという心配を減らすためにも、ぜひチェックしてみてくださいね。

全身脱毛の施術で何が恥ずかしい?

全身脱毛の施術では、実際、施術を受けたことのある多くの女性たちは、何について恥ずかしいと感じているのでしょうか?

まずは一通り恥ずかしい原因を探っていきましょう!

VIOラインを施術スタッフに見られる恥ずかしさ

全身脱毛では、主に次の部位を脱毛することになります。

うなじ、ワキ、肩、胸、背中、腹、腰、腕、手の甲・指、お尻、脚、VIOライン、などです。腕や脚は、ひじ上、ひじ下、ひざ上、ひざ下と分かれているケースもありますし、顔の脱毛もセットになっているケースもあります。

いずれにしても、全身のあらゆる部位をくまなく脱毛していくにあたり、特に施術するス

タッフや店員の方に見られるのが恥ずかしいのは、やはりVIOラインではないでしょうか。最近ではほとんど見られませんが、男性スタッフがいる脱毛サロンや脱毛クリニックでは、その男性スタッフに見られるのではないかと警戒してしまいますよね。

VIO脱毛では、ただ見られる心配だけでなく、スタッフの方がどう思うのか気になったり、濡れるのではないかと心配になったり、自分は痔だけど気付かれてしまうのではないかと心配になったりと、さまざまなことに恥ずかしさを感じるようです。

体型に対するコンプレックスがある

そして全身脱毛では、身体のあらゆる部位を施術するスタッフさんの目に触れることになります。これについてはさまざまなことが考えられます。基本的に脱毛をする際には、専用のガウンを着たり、紙ショーツを身につけたりした上で照射に臨み、さらに施術中は、バスタオルやタオルをかけるのが一般的です。ですから、基本的に見られることは少ないと思われます。しかし、照射を受けるときにはタオルやガウンはめくりますし、各部位を多少見なければ処置はむずかしくなります。

その点、例えばお腹の肉がたぷたぷで見られるのが恥ずかしいと感じる、脚の太さにコンプレックスがあるという人は、直接見られるだけで恥ずかしいと感じるでしょう。このように、体型に特別なコンプレックスがある場合に「太っている」ことで恥ずかしい思いをするかもしれません。

毛深い状態を見られる恥ずかしさ

脱毛サロンや脱毛クリニックに通っているということは、ある程度、ムダ毛が気になって

いるということでしょう。あまりに毛深いと、他人に見られるのはやはり恥ずかしいものです。この毛が特別濃いという人にとっては、脱毛照射を受けると「どんな感じなんだろう」と不安になるはずです。

体臭や臭いがしないか心配で恥ずかしい

また体臭やワキガなどの臭いがしないかどうか気になることもあります。なぜなら、照射をするスタッフさんは、体の近くに接近して照射をするためです。脇脱毛の場合、ワキガの場合は特に気になりますし、ワキガでない人も、汗の臭いがないかなども必要以上に心配になるでしょう。体臭は特に女性は恥ずかしいと感じるはずです。

全身脱毛の施術時は全裸?

全身脱毛をこれから初めて受けようとするときに、やり方の一つとして気になるのがどんな格好をして照射を受けるのかということです。体勢も気になりますが、服装も気になります。恥ずかしい服だったらどうしようと心配になることでしょう。

施術時に服は脱ぐ?

施術時には、服を脱ぐのかどうか心配かもしれません。実際のところ、全身脱毛の場合、服はすべて脱ぎます。ショーツ(パンツ)もVIO脱毛を含む場合には脱ぐ必要があります。

脱ぐ理由は、そのほうが照射しやすいということや、ジェルなどを使用する場合、衣服についてしまうと困るということもあります。

また、多くの場合、専用のガウンが用意されており、それに着替えたほうが、適宜、部位を隠しながら肌の露出をできるかぎり抑えつつ、照射を受けることができます。ガウンだけでなく、タオルでも隠しながら行いますが、むしろ着てきた服を全部脱ぐのは恥ずかしいという思いをできるだけしないための工夫でもあるのです。見られるのが恥ずかしい、抵抗があるという人もいるかもしれませんが、そのような意味を理解すると恥ずかしさも軽減されるでしょう。

部位別の照射時の体勢

次に、照射を受けているときの体勢です。体勢はどんな感じなのか、恥ずかしいポーズをしなければならなく、それをスタッフの人に見られるのが不安になる人も多いでしょう。そこで、代表的な脱毛部位である、腕、脚、顔、脇、VIOラインについての体勢を知っておきましょう。

腕や脚については、特に普通に仰向けや横向きに寝たままひじやひざを立てたり動かしたりするだけで済みます。

顔については仰向けになってまっすぐ上を向いているだけです。

脇については額か頭の後ろに手を当てる感じで、脇がしっかりと見えるように腕を上げた状態をキープします。

VIO脱毛のやり方については、部位別に異なります。ほとんどの場合、紙ショーツを履いたまま、それをスタッフさんがずらしながら照射を行います。

Vライン脱毛は、仰向けに寝た状態で軽くひざを曲げたり、脚をよこにずらしたりします。紙ショーツを少しずつずらしながら照射します。

Iライン脱毛は、仰向けに寝た状態で、片方の足のひざを外向きに深く曲げます。すると、Iラインの片側が照射しやすくなります。これも紙ショーツを少しずつずらしながら照射します。片方が終わったら、もう片方も同じように行うので、今度は反対側のひざを曲げて照射を受けます。

Oライン脱毛は、肛門周りの毛なので、うつ伏せになるか、四つん這いになるかどちらかの体勢が一般的です。これも紙ショーツを履いたまま、少しずつずらしながら照射を受けます。横向き寝のパターンもあります。

全身脱毛の施術の流れ

全身脱毛の施術は次のような流れで行われます。恥ずかしい場合、「どんなことをするの?」と不安になると思いますので、一通りやり方を先に確認しておくと安心です。

脱毛サロンのエステ脱毛と脱毛クリニックの医療脱毛、それぞれの流れを確認しておきましょう。まずは着替える部屋で専用のガウンや紙ショーツに着替えて施術室に入るところまでは共通です。

脱毛サロンの光脱毛の場合

  1. スタッフが肌状態や毛の量や毛質をチェックします。
  2. ベッドに寝て、光脱毛機器から発せられる光から目を守るためにゴーグルなどをつけます。
  3. ほくろやニキビなどがある場合、シールを貼って保護します。
  4. 照射する部位に専用のジェルを塗ります。
  5. 光脱毛の機器で光を当てます。
  6. ジェルをふきとり、冷却パッドで肌をクールダウンします。
  7. ローションなどを塗って肌ケアをします。(脱毛サロンによって異なります。)

脱毛クリニックの医療レーザー脱毛の場合

  1. 事前にカウンセリングを終えていることが多いですが、テスト照射を行うことがあります。敏感肌やカミソリ負けなどの肌ダメージがある場合、皮膚科医の診察の後、安全な機器が選択され、テスト照射します。問題ないことが分かったら照射を始めます。痛みがある場合、麻酔を使用することもあります。
  2. 照射ムラがでないようマーキングしたり、保湿成分を含むジェルを塗ったりして前準備します。
  3. 目をレーザーから守るためにゴーグルかアイガード、アイマスクなどで保護します。
  4. 医療脱毛機器でレーザーを当てて照射します。
  5. 冷却します。(冷却ガスで冷却しながら行う機器の場合、施術後には行わないこともあります。)
  6. 照射部位に赤みなどがある場合、軟膏を塗ったり、処方されたりすることもあります。

恥ずかしさ解消のコツは慣れと施術スタッフとのコミュニケーション

恥ずかしい気持ちで全身脱毛の施術を受けることに不安を感じている人は、その恥ずかしさ解消のコツをつかんでしまいましょう!

慣れれば意外と平気

一番のコツは、「慣れ」です。脱毛で恥ずかしいと思うのは、実は初めての脱毛なのでよく分からないという気持ちが大半なのです。実際、施術を受けてみると、特に恥ずかしいことはなかったということも多いです。回数を重ねるうちに、施術を受ける前は「すごい恥ずかしい!」と思っていた体勢も自分からすんなり行えるようになり、「あの恥ずかしさはなんだったんだ」と思うくらいという人もいます。

恥ずかしいと思うのは皆共通。「慣れれば平気」と言い聞かせ、思い切って一歩を踏み出しましょう。

施術スタッフとの会話をしてみる

早く恥ずかしさを解消するコツは、施術スタッフの方と打ち解けることです。そのためにはできるだけフレンドリーに会話をしてみるのをおすすめします。会話で打ち解けると、恥ずかしさもいつのまにか消えているでしょう。

【まとめ】全身脱毛は恥ずかしい?どんなやり方?

全身脱毛は、恥ずかしいと思う人が多くいます。確かに不安なことが多いのは事実です。でも、実際受けてみるとそれほど恥ずかしいと思うことはなく、回数を重ねれば、自然と恥ずかしさも消えていくでしょう。ぜひコツを実践して、全身脱毛に勇気を出してトライしてみてはいかがでしょうか。その先には、あなたのつるつるになった美しい肌が待っているはずです。

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!