照射してもらえる箇所・パーツってどこまで?全身脱毛

全身脱毛の箇所

これから全身脱毛を受けようと思っている人へ。全身の部位はどこまで対応しているのか知りたいと思っていませんか?

全身脱毛で照射してもらえる箇所は、脱毛サロンや脱毛クリニックによって異なるため、細かいパーツはよく確認しておかなければなりません。そこで今回は、全身脱毛で照射できる範囲や箇所についてご紹介します。

全身脱毛は照射可能範囲であればすべての箇所を脱毛できる

全身脱毛を受けようと思っているあなたは、きっと身体中のムダ毛が気になっており、たくさんの箇所を脱毛したいと感じていることでしょう。そうなると、どの箇所を脱毛できるのか知りたくなってくるはずです。

基本的に全身脱毛は照射可能範囲内であればすべての箇所の照射を受けられます。パーツとしては、脇、腕、胸(バスト)、デコルテ、お腹、背中、足の甲や指、首、うなじ、脚、腰、おしり、もみあげ、鼻下やおでこなどの顔、VIOラインなどです。

全身脱毛の対応部位はクリニックやサロンのコースやプランで変わってくる

全身脱毛の対応部位は、サロンやクリニックのコースやプランによって変わってきます。自分が契約する全身脱毛コースやプランでは、どの箇所、パーツが脱毛できるのか細かく確認しましょう。

特に注意が必要なのが、顔脱毛VIO脱毛の部位が含まれていないこともあることです。時にはVIO込み、VIOなし、顔込み、顔なしそれぞれのコースが用意されていることがあります。その場合、値段も変わってくるのが一般的ですので、よく確認しておきましょう。

全身脱毛は好みのパーツを選択できるプランもある

全身脱毛をしたいと思っている人の中には、「この部位は必要ないけれど、この部位はしっかり脱毛したい」など、箇所別にさまざまな思いがあることでしょう。その場合、特に必要のない箇所は脱毛せず、必要な箇所だけ脱毛するパーツ選択式のプランを提供している店舗もあります。

例えば、「脇以外はある程度やりたい」「VIOはしない」といった人のニーズに合うように、30種類の部位から24種類を選ぶというプランを設けているところもあります。

全身脱毛は部分脱毛よりパーツの境目がきれいに仕上がる

全身脱毛のメリットは、部分脱毛と比べて、一度に複数のパーツをまたいで脱毛照射を受けることができるので、箇所ごとの境目がきれいに仕上がることです。

部分脱毛では、スタッフがパーツの境目を超えないように、マスキングテープなどをつけて分かるようにしっかりと区別して施術を行います。この場合、その境目の部分は自然と避けられてしまい、境目部分は照射されない恐れもあります。全身脱毛の場合はその境目の印はつけないのが普通ですので、境目も照射され、きれいに仕上がる可能性が高いのです。

このことから、もしパーツを選ぶタイプの全身脱毛コースを契約する場合、選ぶパーツには十分注意が必要です。例えば、ひざ下とひざ上は別パーツになっている場合、ひざ上だけ照射しないとしてしまった場合、ひざ上の境目は照射されず、残念な結果になってしまいかねません。そのパーツのつながりを意識するのがきれいに仕上げるポイントです。

全身脱毛はセット料金でお得

全身脱毛のメリットとして、部分脱毛一つ一つを選ぶよりもお得になることが多い点があります。全身脱毛と部分脱毛ではどちらがお得なのでしょうか?例えば、次のようなケースがあります。

部分脱毛をパーツごとに選択した場合

脇:1回6,000円

腕;1回35,000円

脚:1回40,000円

合計:81,000円

全身脱毛プランの場合

脇、腕、脚含む全身プラン:1回70,000円

このように、各パーツを一つずつ選択してしまうと合計額が大きくなってしまう可能性があります。一方、全身脱毛プランは、各パーツを寄せ集めたときの料金よりもだいぶ安くなっています。

これはあくまで一例ですが、脱毛サロンや脱毛クリニックによって、全身脱毛がセット料金で大幅にお得になることがありますので、自分が脱毛照射を受けたい部位と、料金とを照らし合わせて、お得なほうを選びましょう。

【まとめ】全身脱毛で照射してもらえる箇所・パーツってどこまで?

全身脱毛では、基本的にすべての箇所を照射してもらえます。部分脱毛よりもお得になることが多く、必要な部位を選ぶこともできる場合もあります。また、部分脱毛はパーツごとの境目があまりきれいにいかないこともありますが、全身脱毛は境目もきれいに仕上がるというメリットがあります。

また、全身脱毛プランは、セット料金でお得になっていることが多いので、そのメリットをよく考えて選ぶのをおすすめします。

全身脱毛で全身がすっきりツルツルすべすべの肌に近づくのは何よりうれしいものです。ぜひトライしてみましょう。