脱毛の施術中のくすぐったいはこれで解決

脱毛を受けているときに施術中にくすぐったいと感じることがあるという口コミを見て、不安になっていませんか?

確かにこれから脱毛の施術を受けたいと思っている人にとって、「もし、くすぐったいのに耐えられなかったらどうしよう」と思ってしまいますよね。そこで今回は、脱毛施術中のくすぐったいを解決する方法をご紹介します。

脱毛の施術中にくすぐったい部位

脱毛の施術中にくすぐったいと感じることかあるようですが、主にどの部位に感じるので

しょうか。脇、首、背中、腹部、腰、太ももが特にくすぐったさを感じやすい部位です。

脇や首や腹部などは、人からくすぐられたときにくすぐったいと感じた経験のある人は多いのではないでしょうか。やはり脱毛時もくすぐったいようです。特に脇や首には、神経が多く分布しているといわれており、感じやすい部位です。

また、背中や腰、太ももはあまりくすぐられないものですが、実はくすぐったさを感じやすい部位なのです。

実際、これらの部位がくすぐったすぎて、脱毛施術中、思わず体を動かしてしまったという恥ずかしい思いをしてしまった人もいるようです。

脱毛のどの工程がくすぐったい?

脱毛には、さまざまな工程がありますが、どの工程のときにくすぐったく感じるのでしょうか。主に次の5つの工程が挙げられます。

シェービング時

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、剃り残しや伸びてしまった毛、手の届かない背中脱毛うなじ脱毛などはシェービングを行ってくれるところが多いです。有料か無料かは各店舗によって異なります。このシェービング時はくすぐったいと感じることの多い瞬間です。

ほとんどの場合、電気シェーバーでシェービングしますが、このときに、丁寧に優しく剃っていくことが多いため、触られるか触られないかの感覚があり、とてもくすぐったく感じます。

ジェルを塗るとき

脱毛の前に肌の冷却や保護のためにジェルを塗ることがあります。そのときもヒヤッとする感覚やジェルが肌に触れる感覚がとてもくすぐったく感じます。

レーザーや光の照射時

脱毛の本番の工程であるレーザーや光を照射するときにも、くすぐったいと感じることがあります。レーザーはパワーが強いので痛いと感じることもありますが、軽い痛みだと、「痛い」というより「くすぐったい」という感覚があります。痛みとくすぐったさの中間のような感じといったほうがいいかもしれません。

施術時に体に触れられたとき

スタッフの人が、施術前や施術中に、毛の状態などを確認するために多少肌を触ることがあります。このときも、思わずくすぐったいと感じてしまうこともあります。

保湿のジェルまたはクリームを塗ってもらうとき

施術の最後には、冷却してクールダウンをした後、アフターケアとして保湿ジェルや保湿クリームを塗ってくれるのが一般的です。そのジェルやクリームを塗る感触が、やはりくすぐったいと感じることがあります。

脱毛の施術時のくすぐったいはこれで解決

こうした脱毛の施術時に感じるくすぐったいという感覚は、施術中ずっと感じているとなると、なかなかつらいものがあります。また、くすぐったいのが苦手な人は、脱毛がおっくうになってしまうかもしれません。そこで脱毛のくすぐったいを解決する方法をいくつかご紹介します。くすぐったいと感じる暇がないようにすること、くすぐったいと思う工程を自分で減らすことがポイントです。

施術に意識を向けない

一番の解決策は、触られたり、施術されたりしている部分に意識を向けないことです。くすぐったいという感覚は、皮膚の神経が察知していますが、その神経がくすぐったさを捉えることに自分の意識が集中してしまうと、よりくすぐったく感じてしまいます。

そこで、頭の中は、まったく別のことを考える、寝てもいい場合、寝るなどしてとにかく別の方向へ意識を持っていくのをおすすめします。

例えば「今日の帰りはあれを買って帰ろう」「明日は何時に起きて、あそこに出かけよう」など、脱毛とはまったく関係のないことを考えると意識をそらしやすくなります。

施術スタッフに事前に相談してみる

あまりにくすぐったがりの人や、ある特定の部位だけくすぐったいという人は、施術スタッフの人に事前に相談しておくのもおすすめです。そうすれば、スタッフの人は、できるだけ肌に触れないようにしてくれたり、施術を手早くしてくれたり、リラックスさせるような話題を振ってくれたりと、何かしら配慮をしてくれるでしょう。

万が一、耐え難いほどくすぐったくなっても、「やっぱりだめです」と言いやすくなり、精神的に楽になります。

事前処理を徹底する

シェービングの時が最もくすぐったいという声が多いことから、そもそもシェービングをしてもらうことのないように、脱毛の事前処理を自分でしっかり徹底的に行い、剃り残しがないようにしておくのも一つの方法です。

ジェルを使わない脱毛器を選択する

ジェルを塗られるときがくすぐったいという人は、ジェルを使わない脱毛器を選択するのもおすすめです。

医療脱毛を行うクリニックの医療レーザー脱毛器は、ジェルを使わないものが多いです。痛み抑えるために冷却しなくていいの?と思うかもしれませんが、機器から冷却ガスが出て冷やしながら脱毛する機器もあります。また痛みそのものが軽減される機能を持っている機器もあります。

ただ、医療レーザー脱毛機器の使用時にも、部位によってはジェルを塗る場合もありますので一概にレーザーならジェルなしでいけるとは限りません。あらかじめ、ジェルは使うかどうかカウンセリング時に聞いてみるのもいいでしょう。

【まとめ】脱毛の施術中のくすぐったいはこれで解決

脱毛の照射中にくすぐったいと感じる部位や工程、解決法をご紹介してきました。くすぐったがりの人は、ぜひ万全に準備をしておきましょう!

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!