どっちがお得? 全身脱毛と部分脱毛

全身脱毛と部分脱毛、どっちにするか迷っている方はいませんか?

いまでは部分脱毛でもお得なものがあり、人によってはそれを組み合わせれば、全身脱毛よりもお得になる可能性もあるため、どっちがお得なのか分かりにくく、迷うことが多いですよね。そこで今回は、全身脱毛と部分脱毛のメリットとデメリットを両方チェックしながら、結局、どちらが自分にとってお得になるのか確認してみましょう!

全身脱毛プランと部分脱毛のメニューのどっちに力を入れているか確認

全身脱毛と部分脱毛、どっちがお得か分からず迷うときに、はじめにやっておきたいのが、脱毛を受けようとしている脱毛クリニックや脱毛サロンが、全身脱毛プランと部分脱毛プランのどっちに力を入れているかを確認することです。

例えば、全身脱毛に力を入れている脱毛クリニックなら、全身脱毛がより効率よくお得に受けられるようなプランを用意していることもあります。

一方、全身脱毛プランは存在するものの、部分脱毛に力を入れているところは、部分脱毛のプランのほうを格安で提供するなどが期待できます。

全身脱毛を希望していても、そのサロンやクリニックが部分脱毛のほうを推奨していると、結果的に損してしまうこともあるのでよく確認してみましょう。ホームページ上の料金プランやキャンペーン、カウンセリングやトライアル脱毛などの際に見極めるのが良さそうです。

全身脱毛のメリット

早速、全身脱毛のメリットをみていきましょう。全身脱毛とは、顔から足の指まで全身の部位をすべて脱毛照射してもらえる方法です。多くの場合、次の部位の照射が受けられます。クリニックやサロンによって、顔脱毛VIO脱毛が含まれているのか、そうでないのか異なり、それによって料金も時間も大きく変わってきます。

脱毛したい部位が多くあるほどお得

全身脱毛は、脱毛したい部位が多くあるほどお得になります。全身脱毛の部位をすべて脱毛するのと、部分脱毛の部位を1パーツずつ脱毛するのとでは、当然料金が異なります。全身脱毛のほうが全体の料金が安くなるのが一般的です。

部位の境目がきれいに仕上がる

全身脱毛では、部位と部位の境目がきれいに仕上がります。全身脱毛では、全身の部位をくまなく照射してくれるので、部分脱毛のときのように、脇なら脇の範囲、脚なら脚の範囲など、明確に境界を意識した上で照射されるのとは異なります。クリニックやサロンによっては、部分脱毛ではマーカーで境界となる部分にしるしをつけて、その境界ラインを超えないように照射することがあるくらいです。

そうなると、場合によってはその境界ラインの近くは照射が避けられるため、部位と部位の境目が不自然になってしまうことがあります。それと比べて全身脱毛なら、部位と部位の境界は関係なく照射するので、境目がきれいに仕上がります。

全身脱毛のデメリット

一方、全身脱毛には、次のようなデメリットがあります。

必要のない部位も含まれているとコスパが悪い

全身脱毛は、もし全身の中でも、胸やお腹、背中はそれほどムダ毛がないという場合に、コスパが悪くなってしまいます。それなら部分脱毛で必要な部位だけやってもらうほうが安上がりになるということもあるのです。全身脱毛を決める前には、本当に脱毛が必要な部位をピックアップしてから、全身脱毛と部分脱毛、どちらがいいのかを決めるのがいいでしょう。

施術時間が長い

全身脱毛は、全身を一度に照射することが多く、その場合、一回当たりの施術の時間が当然長くなります。脱毛サロンで1~2時間ほど、脱毛クリニックで1.5~3時間ほどかかるようです。そのため、脱毛照射を受ける日は、大幅に時間を取っておく必要があります。学生の場合はまだしも、社会人になるとなかなか時間が取りづらいでしょう。

予約が取りづらくなることも

全身脱毛は、この施術時間が長いということを理由に、予約を取る際に、空いている時間が少なく、予約が取りづらくなることもあります。

費用が高いためキャンセル消化などのリスクがある

全身脱毛は、セット価格でリーズナブルなることもありますが、やはり一つ一つの部分脱毛と比べると費用が高くなります。そのため、何かやむを得ない事情でキャンセルすることになった場合、連絡が遅れて「コース1回消化扱い」になってしまうことがないとは限りません。何も脱毛照射を受けていないのに1回消化してしまうというのは大きな損です。

部分脱毛のメリット

続いて、部分脱毛のメリットをみていきましょう。部分脱毛とは、パーツごとに脱毛を受けることです。脇なら脇、VIOならVIOだけを照射します。クリニックやサロンによっては、部分脱毛の各パーツをいくつか組み合わせてセット価格で提供しているところもあります。

費用が安いから手軽

部分脱毛の一番のメリットは、手軽さです。例えば、脇脱毛は1回につき3,000円~6,000円で受けられるので、気軽に誰でも受けることができます。もちろん、必要な回数は個人差があり、クリニックやサロンによっても異なりますが、全身脱毛より手軽なのには変わりありません。

トライアルやお試しメニューもあることが多い

部分脱毛は、手軽さゆえに、トライアルやお試しで無料、もしくは少ない料金で受けることができることが多いです。これは嬉しいですね。

施術時間が短い

部分脱毛は、一回当たりの施術時間が短いです。例えば脇であれば所要時間は10分程度、VIOラインであれば30~40分程度です。

予約が取りやすくなる

部分脱毛は施術時間が短いため、その分、全身脱毛よりも予約が取りやすくなります。予約が取りづらいと悩むケースも減るでしょう。

部分脱毛のデメリット

一方、部分脱毛には次のようなデメリットがあります。

境目がきれいに仕上がらない可能性がある

全身脱毛と比べて、部分脱毛のときはマーキングして照射することがあるくらい、その部位の境界を超えないように照射されます。そのため、毛が抜けてきて効果が現れたときに、照射を受けた部分と受けていない部分とがはっきり見た目の区別がつくようになってしまうこともあります。

施術部位が多いほど最終的に全身脱毛より高額になる

部分脱毛をしていると、境目が気になり、不自然だから、隣の部位も脱毛しようと、次々と脱毛したくなってきます。そうなると、結局、はじめから全身脱毛プランで契約したほうが安くて済んだということにもなりかねません。最終的に高額になる可能性があるのはデメリットといえます。

【まとめ】全身脱毛と部分脱毛はどっちがお得?

いかがでしたか?

全身脱毛と部分脱毛は、どっちがお得なの?と気になる方、迷う方へ向け、それぞれのメリットとデメリットをご説明してきました。いずれにしても、まずは自分が脱毛したい部位はどこなのか、すべてピックアップし、さらに部位と部位の境目のきれいさのことも考えてから、全身脱毛と部分脱毛のどちらが最適で、お得なのかを考慮して選ぶようにしましょう。

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!