毛穴がなくなるのは本当?顔脱毛のウソ!ホント!

毛穴 顔脱毛

毛穴が目立つことは多くの人の悩みではないでしょうか。確かに毛穴レスでキメの整ったすべすべした肌には憧れますよね。また毛穴が引き締まった状態も理想的です。そんな中、顔脱毛を受けると毛穴が引き締まるという噂を耳にして顔脱毛に興味を持っている方は多いのではないでしょうか。そもそも顔脱毛で毛穴がなくなるというのは本当なのでしょうか?その真相をみていきましょう。

顔脱毛で毛穴がなくなるは間違い

まず結論からいえば、顔脱毛で毛穴がなくなるというのは間違いです。なぜなら光脱毛やレーザー脱毛というのは、「脱毛効果」が期待できる施術であるためです。毛穴が目立たなくなるような美容治療もありますが、顔脱毛で光脱毛やレーザー脱毛によって脱毛効果とともに毛穴がなくなるというお話は間違いといえます。

顔脱毛で毛穴が目立たなくなる理由

しかし、顔の脱毛で毛穴が目立たなくなったという体験談を、Webサイトなどでよく目にすることがあるのではないでしょうか。完全に毛穴がなくなったというわけではありませんが、以前よりも毛穴が目立たなくなるということは実際に起きているようです。一体どういうことなのでしょうか。

毛穴の引き締め効果

一つ考えられるのは、顔脱毛を行うことにより、肌の毛穴の奥の毛根細胞の部分に熱ダメージが加わり、ポロポロとこぼれ落ちたことから、毛穴が通常よりも引き締まったという説です。

しかし光脱毛やレーザー脱毛に、毛穴の引き締め効果があるということではありません。あくまで脱毛効果が得られた後に、副次的にそのような効果が偶然得られたという可能性があります。つまり偶然ですので、起きる人と起きない人がいるということです。

このように毛穴が引き締まったことにより、毛穴が目立たなくなったかのように見える可能性があります。

くすみが改善して肌が明るくなるから

毛穴が目立たなくなるように見える理由として、顔脱毛を行うことにより、全体的に顔の産毛で覆われていた顔のくすみが改善して肌が明るくなったことから、毛穴も引き締まって見えると考えられます。

自己処理した肌との比較からくる感覚的な理由

顔脱毛を受けて、ある程度満足いく結果になり、ツルツルした肌状態になったとします。すると、普段、自己処理をしていた肌と比較して、感覚的にツルツルになったということから、もしかしたら毛穴も引き締まったのではないかと感じることもあるようです。しかし、これもあくまで感覚的なことであり、脱毛施術の効果とはいいづらいものがあります。

顔脱毛直後は毛穴が目立つ可能性もある

顔脱毛は直接的に毛穴が引き締まったり、目立たなくなったりするわけではありませんが、毛穴が引き締まると聞いて、嬉しい効果があると思った方もいるかもしれません。しかし実際のところ、顔脱毛の直後は毛穴が開くなどして目立つ可能性もあるのです。

毛穴が目立つ原因として考えられることを確認しておきましょう。

毛穴の炎症

一つに毛穴が炎症することで、かえって毛穴が目立つということが考えられます。

脱毛後に稀に起こる、毛穴の炎症の症状に毛嚢炎があります。毛嚢炎とは、ニキビのようにぶつぶつとして小さいできもののことで、毛穴に雑菌が感染することで起きるといわれています。この毛嚢炎などの毛穴の炎症が起きてしまうと、毛穴が赤く腫れたりしてかえって目立つ可能性があります。

開いた毛穴に汚れが溜まったことによる黒ずみ

顔脱毛を受けた後、何らかの理由で毛穴が開き、鼻の黒ずみのようにぶつぶつと黒ずみができてしまう場合があります。顔脱毛を受けたからといって毛穴が開くというわけではありませんが、開いた毛穴に汚れが詰まることで黒ずみになり、かえって目立つことになる可能性があります。

ニキビやニキビ跡への刺激

脱毛は基本的にニキビが悪化している状態だとできません。なぜなら、ニキビが刺激となって照射の刺激を受けて悪化してしまうリスクがあるためです。

またニキビ跡についても照射ができない場合もあります。ニキビ跡にはメラニン色素が含まれていることがあるため、レーザーや光に反応してしまう可能性があります。レーザーや光に反応してしまったら、色素沈着や火傷の要因になるため特に注意が必要です。

顔脱毛を受けた後にかえって毛穴が目立ってしまう原因として、ニキビが悪化してしまったという可能性が考えられます。しかし、これはニキビに対して誤って照射してしまったという可能性が考えられますので、医療機関では通常は起こりえないことといえます。

ニキビが治る?増える?顔脱毛のうれしい効果

顔脱毛後は正しいケアを心がけよう

顔脱毛を受けた後は、正しいケアを心がけることで、その後の毛穴トラブルも最小限に留めることができます。

脱毛効果を損ねない程度に肌を冷やす

顔脱毛の後に行うべきことは、肌を冷やすことです。これにより肌の赤みや炎症などを抑えることができ、毛穴も引き締めることができます。

しかし、あまりに肌を冷やしすぎると、せっかくの脱毛効果が薄れてしまう可能性もありますので適度に行うことが重要です。施術者にしっかりとレクチャーを受けるようにしましょう。

肌への保湿と水分補給を徹底する

顔脱毛の後は必ず、しっかりと肌に保湿して水分補給を徹底することがとても大事です。顔脱毛の後でなくとも、スキンケアにおいて保湿は重要だといわれていますが、顔脱毛の後は、レーザーなどの熱で肌が乾燥していますので、いつも以上に保湿や水分補給が必要になります。その点はよく覚えておきましょう。

顔脱毛後に控えたい行動

一方で、顔脱毛後に控えたい行動があります。それは運動や入浴、岩盤浴、サウナなど汗をかくなど、体の血流が良くなるようなことを行うことです。これは顔脱毛に限らず脱毛後全般に控えたい行動です。

まず汗をかくと皮膚の上に雑菌が繁殖しやすくなり、脱毛の照射を受けたばかりの毛穴に対して雑菌が入り込み炎症を起こしてしまう可能性があるためです。常に皮膚は清潔にしておく必要があります。

また血流が良くなるようなことをすると、脱毛照射後の赤みや炎症が起きている肌にとってさらにその症状を悪化させるリスクがあります。このことから、顔脱毛の直後や当日はできるだけ汗をかくような行動、血流が良くなるような激しい運動は控えるようにしましょう。

顔脱毛後に毛穴が気になる方はピーリングとイオン導入がおすすめ

もし顔脱毛の後に毛穴の開きが気になる場合には、さまざまな方法で毛穴ケアを行うことができます。

ピーリング・ケミカルピーリング

ピーリングとは、専用の薬液で皮膚を薄く削って新しい皮膚を再生させる方法です。毛穴詰まりの皮膚を除去することで毛穴ケアができます。自分で市販の化粧品などを利用して行うこともできますし、ケミカルピーリングといって美容皮膚科などの医療機関で専用の薬剤を用いてピーリングを受けるケミカルピーリングも有効です。

イオン導入

肌に電気を流すことで、肌に必要な成分を浸透させやすくする方法です。ビタミンC誘導体をイオン導入することにより、毛穴の引き締めが期待できます。

毛穴洗浄

エステサロンなどで行われている毛穴洗浄も一つの毛穴ケアの方法です。美容機器も販売されており自分で行うこともできます。

美容点滴・美容注射

美容皮膚科では、ビタミンCなどの成分を点滴する方法や、たるみを改善するためにヒアルロン酸注射などを行い、毛穴ケアをする方法もあります。

【まとめ】毛穴がなくなるのは本当?顔脱毛のウソ!ホント!

いかがでしたか? 顔脱毛を受けた後、毛穴がなくなったという口コミをみて気になっていた方は、きっと今回の記事で疑問が解消されたことでしょう。

顔脱毛では毛穴をなくしたりすることができませんが、さまざまな要因から毛穴が引き締まるということが起こる可能性があります。

一方で、かえって毛穴が開いてしまうというリスクもありますので、十分注意しましょう。顔脱毛の後に毛穴開きを防ぐためにも、たっぷりと保湿して優しく丁寧にケアしてくださいね。

横漏れしやすくなる?VIO脱毛期間中の生理のお悩みまとめ

脱毛サロンや脱毛クリニックのVIO脱毛のコースへ通っている最中、脱毛当日に生理が来てしまったという場合、どうすればいいのでしょうか。「VIO脱毛って生理のときには受けられなかったっけ?」「生理が終わりかけならいいの?」な...続きを読む

詳細はこちら

痛みの少ないVIO脱毛とは

トイトイトイクリニックナースです 7月5日はビキニの日らしいですねこの夏ビキニを着る予定の方も多いはず せっかくビキニを着るならVIOの脱毛をしてムダ毛を気にせず綺麗に着こなしませんか? VIO脱毛をしたい!!・・・でも...続きを読む

詳細はこちら

脱毛の施術中のくすぐったいはこれで解決

脱毛を受けているときに施術中にくすぐったいと感じることがあるという口コミを見て、不安になっていませんか? 確かにこれから脱毛の施術を受けたいと思っている人にとって、「もし、くすぐったいのに耐えられなかったらどうしよう」と...続きを読む

詳細はこちら