医療の顔脱毛は痛い?痛くない?痛みを感じやすいパーツは?

痛い 顔脱毛

医療レーザー脱毛の顔脱毛は特に痛いという噂があります。でも実際のところ痛くないという口コミ体験談も見受けられます。本当のところどうなのでしょうか。とても気になりますよね。もし痛いのであれば、痛みを感じやすいパーツはどこなのでしょうか。顔脱毛の中でも質が分かれるため、ぜひあらかじめ知っておきたいですよね。

そこで今回は、顔脱毛は痛いのかどうかということや、痛みを感じやすい顔脱毛のパーツなどをご紹介します。

医療の顔脱毛は痛い?

医療レーザーを使用した顔脱毛は、エステの顔脱毛と比べて痛いという噂があります。しかし、顔脱毛に限らず、脱毛の基本的な知識としてあらかじめ知っておきたいのは、痛みには個人差があるということです。

そして、これも基本的なことですが、医療の顔脱毛はエステの顔脱毛と比べて照射のパワーがとても強いということを意識しておく必要があります。つまり照射パワーの高さで比べれば、医療の顔脱毛はエステの顔脱毛よりも痛みが強くなると考えられるのです。

エステの顔脱毛は痛くない?その理由は?

しかし、エステの顔脱毛も完全に痛くないというわけではありません。あくまで医療の顔脱毛と比べたときに痛みが少ないというわけです。

体験談としては、それほど痛くはないというものが多いです。これは、医療レーザーよりもエステの光脱毛のパワーのほうが弱いため、肌への影響も少なくなり、結果的に痛くない無痛の施術となることが多いことからきています。しかし個人差はありますので、エステの顔脱毛でも痛みを感じる方はいます。

顔脱毛が痛みを感じやすい理由

そもそも様々な部位の中でも、顔脱毛は特に痛みを感じやすい部位でもあるのです。脱毛の痛みというのは、肌の黒さや皮膚の薄さ、毛の細さや密集度などに関係してきます。脱毛で使用する光やレーザーに反応するメラニン色素の多い黒い肌や皮膚が薄い部分、ムダ毛が太くて密集している部分は、痛みを感じやすくなります。

顔脱毛で痛みを感じやすい理由として、2つめに挙げた皮膚が薄いということがあります。他の体の部位を手で触ったときと、顔に直接手で触ったときとを比べると、顔のほうが敏感に感じるのではないでしょうか。それは皮膚が他の部位よりも薄いということが大きな原因です。そして皮膚が薄い方が当然、レーザーや光が照射されたときに、刺激をより強く感じやすくなります。そのため、痛みも感じやすくなると考えられます。

顔脱毛で痛みを感じやすいパーツ

続いて、顔脱毛の中で痛みを感じやすいパーツをみていきましょう。まずは顔脱毛の全部のパーツを挙げてみます。

額、眉、眉間、頬(もみあげ含む)、鼻下、顎・顎下

これらのうち、顔脱毛で痛みを感じやすいのはどこなのでしょうか。

人それぞれ個人差はありますが、特に痛みを感じやすい部位をその理由とともに紹介していきます。

鼻下は特に痛い

いわゆるヒゲが生えるところです。女性でも主に悩まされている方は多いです。自己処理も欠かさず、毎日行っているという方も多いのではないでしょうか。しかしこの人気の鼻下は顔パーツの中でも、一番痛いという声があるくらい、痛みを感じやすい部位といえます。

その大きな理由は、鼻下は皮膚が薄いことに加えて、粘膜に近いということが考えられます。また一般的に脱毛する部位の毛が多いということからも、痛みについての口コミが多いのかもしれません。

また鼻下は産毛が多い箇所でもあるため、数回、数十回照射をする必要がある場合があります。このことから、照射のたびに痛みを感じやすいというのも一つの理由かもしれません。

額も意外と痛みを感じる

意外かもしませんが、額は意外と痛みを感じやすいようです。額は触ってみるとわかるように皮膚が薄く、骨がすぐ近くにあります。そのため、照射をすると骨に響きやすくなり、痛みを感じやすくなるようです。

【まとめ】医療の顔脱毛は痛い?痛くない?痛みを感じやすいパーツは?

医療脱毛の顔脱毛は痛いのか、痛くないのかを紹介してきました。

結論を言うと、顔脱毛ではエステ脱毛よりも医療脱毛のほうが痛みを感じることが多いようです。どうしても痛みを避けたいという場合には、痛みをできるだけ抑える方法を取っている医療脱毛クリニックを選びましょう。

痛みだけ抑えようとして光脱毛でいいやと思ってしまうと、脱毛の効果まで低めてしまうことになってしまいます。そのため、痛みが少ないからといって即エステ脱毛が良いとは限らないのです。

まずは顔脱毛を受けたい医療脱毛クリニックに問い合わせてみて、痛みへの対処をどのように行っているか聞いてみるのも一つの方法です。

するべきか?顔脱毛の5つのメリットと6つのデメリットを紹介

顔脱毛をするとメリットが大きいと考えている方は多いのではないでしょうか。例えば鼻下の自己処理や顔剃りを定期的に行わなくて済むようになることもありますし、有名な女優さんやモデルさんのように、お肌がツルツルで化粧ノリが良くな...続きを読む

詳細はこちら

30代からのVIO脱毛デビューはあり?

脱毛というと、若い女性が受けるイメージがあり、30~40代の女性としては脱毛サロンやクリニックは、場違いな感じがして少し恥ずかしい思いがあるかもしれません。しかし30代でもVIO脱毛は遅いということはまったくないのです。...続きを読む

詳細はこちら

妊娠中にVIO脱毛はできるの?不妊への影響は?

妊娠中に「脱毛をしたい」と思うことがあるかもしれません。お腹の大きいときに記念撮影をするといった場合などは、VIO脱毛をしたいというケースもあるでしょう。また、妊娠中から出産後の授乳期にも脱毛ができるのか気になりますよね...続きを読む

詳細はこちら