デリケートゾーンの自己処理が楽になるVIO脱毛を徹底解説

VIO医療脱毛

皆さんデリケートゾーンの脱毛について、どのようなイメージがありますか?

気になってはいるが誰かに相談するのも恥ずかしいのでそのまま、、

本当は脱毛したいと考えているので医療脱毛って痛いんじゃないの?と脱毛になかなか踏み切れない方のために、今日はVIO脱毛について詳しくご説明していきたいと思います!

☆まずはVIOの意味する部分について簡単にご説明致します。

Vライン(横)→ショーツのサイドライン部分(足の付け根のVライン上)

Vライン(全体)→両腰骨を結んだラインの下から、足の付け根上のVラインまで

Iライン→恥骨より下(割れ目)から肛門周囲 (肛門の手前)

足を開いて太ももの付け根ライン※粘膜OK

Оライン→粘膜以外の肛門周り ※周囲3cmまで

ここで皆さんが一番気になっているかと思う痛みについてお話したいと思います。

私自身、VIO脱毛に対してすごく痛いだろうなあというイメージが強く、

なかなか脱毛に踏み切れずにいました。

実際に体験してみると、、

あれ?思ったより全然痛くない、、もう終わったの?」という感じでした。

何年もずっと痛みが怖くて脱毛に踏み切れなかった時間が無駄だったなあと感じたほどでした。

 

皆さんが想像していた痛みに関して、安心出来たのではないでしょうか?

その秘密は、トイクリで導入している「ライトシェアデュエット」にあります。

機械の先端に冷却機能が付き、その上に冷たいジェルを乗せて照射をしていくのでW冷却で痛みの軽減となっています。

実際に通っていただいているお客様で、他のクリニックでVIO脱毛を経験したが痛すぎて通えなかったが、

トイクリの機械なら我慢できる痛みだし通える!というお声をたくさん頂いています。

痛みが少なくて、効果はしっかり出るというダブルメリットでの施術になります!

ここからは、VIO脱毛のメリットについてご説明致します。 

~自己処理が楽になる~

トイクリに来ていただいている患者様の中でVIO脱毛希望の理由で一番多いので「自己処理からの解放」です。

アンダーヘアをカミソリで剃っている方がほとんどだと思いますが、カミソリの場合 は皮膚の表面を削ってしまうので、とんでもなく皮膚へのダメージが強いです。

長い間続けていくとどんどんダメージが蓄積され、色素沈着、肌の乾燥、かゆみ、痛み、ヒリヒリの原因になってしまいます。

大事な日の前に急いで沿ってもどうしてもポツポツ黒い毛が残ってしまうし、綺麗にしたくて何度もカミソリを当てることで炎症をおこして赤くなってしまいます。

また、特にIラインやОラインは直視出来ない部分なので、自己処理をする際には、切り傷、腫れ、かぶれなどが起こる危険性があります。また、自己処理が少なくなるということは肌に優しいということなので、VIO周辺の肌が綺麗になりますし、シェービング直後のチクチク感に悩まされることもなくなります。

 ~かわいい下着や水着が着られる~

着替える時などにふとパンツを見ると、ちょこっと毛がはみ出てしまっていたり、女性なら一度は経験があるのではないのでしょうか。オシャレな下着は布の割合が小さいことが多いので、VIOの毛が多かったり、毛の範囲が広いままだとはみ出してしまう可能性が高いので、下着選びは慎重に選ばないといけないですよね。

医療脱毛で完全に綺麗にしてしまえば、そんなことを気にする必要もなくなるので、自分の好きな下着を自由に選べます。また、水着など着る際にたくさん動いたりすると、ふと、毛がはみ出てないかな?と不安になることもなくなるので全力で友達とプールや海も楽しめますね!

~生理の時に匂いや蒸れなどが気にならなくなる~

生理中ってなんだがモワっとした嫌な独特な匂いがありますよね。また、毛があることによって痒くなりやすかったり被れてしまったりすることが多いです。VIOを脱毛することで、こうした蒸れやにおいを軽減出来ます。

 

だんだんとVIO脱毛に挑戦してみようかな?と思い始めて来たのではないでしょうか。

VIO脱毛するとこれだけたくさんのメリットがありますよ。

ただし、気を付けないとVIO脱毛が出来なくなる場合があります。

 ~毛抜きをしている人~

まず、一番ダメな行為が「毛抜き」です。カミソリで剃ったあとって必ずポツポツと黒くなりますよね。

そこで多くの女性が毛抜きで抜いちゃえばいいや!って思って抜いてしまうんです。経験ある方は分かると思いますが、かなりの激痛です。それだけダメージも強いということです。

毛抜きをすることで「埋もれ毛」の原因にもなります。埋もれ毛になってしまった毛は、皮膚の上に出てくることが出来ず、そのまま皮膚の下で成長してしまいます。それを続けることで黒ずみ、色素沈着の原因になってしまうのです。また、毛を抜くという行為は、皮膚を無理やり引っ張っているので肌にものすごい負担をかけてしまいます。

特にVIOは、デリケートな部分でもあるので毛穴が開くことにより、ばい菌が入りやすくなり、炎症を起こしやすくなってしまいます。

また、脱毛中に毛抜きをすると毛の生え変わる時期が変わってしまうので脱毛中は毛抜きは絶対に厳禁です!

~妊娠している人~

レーザーが母体や胎児に悪影響を及ぼすわけではないですが、妊娠中はホルモンバランスが変化するため毛の生え方、脱毛の効果も出にくくなります。

出産が終わり、一回目の生理が来ることで大きく変化していたホルモンバランスが元に戻り、安定してくるので、その時期を目安に脱毛を再開することをお勧めします。

トイクリでは、コース契約中に母子手帳をお持ちいただくと有効期限を一年間延長出来るので、ご安心くださいね!

VIOの自己処理にかける時間は結構なもので、そのわずらわしさから解放されるというのは大きなメリットです。

 

脱毛になかなか踏み切れずにいる方は、ぜひ一度トイクリにご相談ください!

抱えているお悩みや疑問点など解決させていただきます。

スタッフ一同、心より皆様のご来院をお待ちしております。

 

東京渋谷区原宿駅0分 渋谷最安

医療脱毛専門美容皮膚科 トイトイトイクリニック

トイクリのVIO医療脱毛の詳細はこちらをご覧ください

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

デリケートゾーンに黒ずみがあるとVIO脱毛はできない?

デリケートゾーンに黒ずみがあると、VIO脱毛を断られるということを耳にして、「私は大丈夫?」と不安になっている方は多いのではないでしょうか。実際、デリケートゾーンに黒ずみや色素沈着があると、脱毛サロンや脱毛クリニックでは...続きを読む

詳細はこちら

選定基準を解説!医療脱毛クリニックはどう選ぶ?

医療レーザー脱毛を受けたいと思っているけれど、医療レーザー脱毛を提供しているところはたくさんあって、どこを選んでいいのか分からない。そんなことで迷っていませんか? そんなあなたに、医療脱毛クリニックで脱毛を行う時のおすす...続きを読む

詳細はこちら

最短で終わる顔脱毛は医療脱毛?その回数と効果について

顔脱毛は他の部位の脱毛と違って、産毛が多いですし、失敗は絶対にしたくないですよね。しかし顔脱毛をすればムダ毛がなくなり顔がツルツルになりますし、メイクノリもよくなるというのは事実です。 そんな顔脱毛の効果を最短で得たいと...続きを読む

詳細はこちら