医療用脱毛機

脱毛は、美容クリニックや脱毛サロンで受けられます。しかし、それぞれの施設では、使用している脱毛機器が異なるのをご存知ですか?

実はそこには効果にかかわる大きな違いがあるのです。

そこで今回は、美容クリニックで使用されている「医療用脱毛機」と脱毛サロンで使用されえている「エステ用脱毛機」の違いをご紹介します。

脱毛機には色々な種類がある?

脱毛機には色々な種類がある?

脱毛機器といっても、すべてが同じ方式ではありません。実は、種類が大きく異なるのです。

例えば、医療用レーザー脱毛機やフラッシュ(光)脱毛機などがあります。いずれもレーザーや光を毛に当てることで脱毛効果が得られる機器です。

では、同じ「脱毛機」と呼ばれるこれらの機器にはどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの特徴からみていきましょう!

医療用脱毛機の特徴

医療用脱毛機は、医療レーザーを毛に当てることで脱毛効果が得られる機器です。

レーザーにもさまざまな種類があり「ダイオードレーザー」や「アレキサンドライトレーザー」「YAGレーザー」などがあります。

いずれも脱毛のしくみは同じです。まず毛の先端部にある、膨らんでいる部分にある「メラニン色素」という黒い色素にレーザーの光が反応します。すると、膨らんでいる部分にある、毛乳頭や毛母細胞といった毛をつくりだす組織に対して熱の刺激が加わり、その熱により破壊されます。

つまり、レーザーの光は、肌に当てているようにみえて、実は肌を通過して、メラニン色素にだけ届いているのです。

レーザーの光はとてもパワーが強いため、黒い色素の多い太くて黒い毛が密集しているところは、肌にパチンとしたような痛みを感じることもあります。

その分、脱毛効果も高いことから、少ない回数で脱毛することができます。効率の良い脱毛が可能というわけです。

エステ用脱毛機の特徴

一方、エステ用脱毛機で主流のフラッシュ脱毛機はどのようなしくみで脱毛ができるのでしょうか。フラッシュや光、IPLとも呼ばれますが、それらの光は、レーザーと同じように毛根にあるメラニン色素に反応します。すると、周りの毛母細胞や毛乳頭などに熱によるダメージを与え、脱毛効果が得られます。しかし、医療用レーザーと比べればそのパワーは劣ります。そのため、医療レーザーと比べ、多くの回数、照射をする必要があります。

医療用脱毛機とエステ用脱毛機の違いは?

医療用脱毛機とエステ用脱毛機の違い

ここで医療用脱毛機とエステ用脱毛機の主な違いをまとめておきます。

照射する強さの違い

先ほどもご紹介したように、レーザーとフラッシュ(光)では照射するパワー(効果)が大きく異なります。医療レーザーはとても強力で、その分、効果が期待できます。

医療用脱毛機は医療資格保持者しか使用できない

医療用脱毛機とエステ用脱毛機の大きな違いとして、扱う人に資格が必要かということがあります。医療用脱毛機は医療資格保持者しか扱えません。ここでいう医療脱毛に従事する医療資格保持者とは、医師または看護師のことです。

脱毛時の痛みの違い

医療用脱毛機は一般的に痛みが伴うといわれています。それは、照射パワーが強いことが理由です。一方、照射のパワーが低いエステ用脱毛機は、その分、痛みは少ないということになります。痛みの感じ方は人によって異なりますので一概にはいえません。

今の医療用脱毛機は、痛みのことも考えられており、照射後瞬時に肌を冷却し、痛みを軽減するための工夫が施されているものも多くあります。また、美容クリニック内でも、麻酔など痛みへの対処法が複数用意されています。

照射の回数の違い

脱毛は、毛周期に合わせて、何度も定期的に期間を空けてて行う必要があります。毛周期とは、成長期、退行期、休止期の三段階に分けられた、毛が成長して抜け落ちるまでのサイクルのことです。この毛周期のうち、脱毛機が反応するのは、成長期の毛に対してだけといわれています。そして、そのレーザーに反応した毛については、一定期間後に抜け落ちます。しかし退行期や休止期の毛や毛根は、反応しづらいことから、再び成長期の段階に至ったタイミングで照射を行います。

しかし、1回の照射のパワーや範囲が少ないと、どうしても回数が多くかかってしまいます。実際、医療用脱毛機は部位によりますが、5回程度通って照射を受ければ終わりますが、エステ用脱毛機の場合、15回以上通う必要があるケースも多く、それでも完全に脱毛が終わるわけではありません。

医療脱毛のメリット

これらの違いを知ると、少ない回数で、より効率良く脱毛できるのは、医療用脱毛機のほうだといえます。医療脱毛は、必ず医師または看護師の手によって行われるため、安全かつ安心感もあります。また、万が一の肌トラブルの際には、医師による診察やケアをすぐに受けることができる体制が整っています。この点も、おすすめのポイントです。

医療用脱毛機とエステ用脱毛機の違いのまとめ

医療用脱毛機とエステ用脱毛機は似ているようで、まったく異なるものです。ぜひ自分が理想とする脱毛ができる脱毛機とサービスを選び、同時に肌への安全性、信頼性も加味して選ぶようにしましょう。

関連する脱毛メニュー

全顔脱毛後スペシャルケア

敏感肌には顔脱毛とスペシャルスキンケアセットがおすすめな理由

  • 顔脱毛基礎知識
更新日:2019年09月20日

東京渋谷原宿トイトイトイクリニックの野田です。 顔脱毛の後のケアは非常に重要であり、同時に美肌にするチャンスでもあります。 医療ダイオードレーザー上位機種のライトシェアデュエットとノーベル賞技術エレクトロポレーションを利...

詳しく見る

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛後の毛嚢炎の原因と対処法について

  • 医療レーザー脱毛の痛みとリスク
更新日:2019年09月20日

脱毛でスッキリなめらかな肌を目指したい、ということは、女性なら誰でも一度は思ったことはあるのでは? でも、自己処理ではなかなかきれいにはいかず、かえって肌を傷つけてしまうことも。本当に肌のことを考えるなら、医療レーザー脱...

詳しく見る