肩周り、腕、背中などの全身脱毛で気になる産毛にも脱毛効果はあります?

はい、個人差はございますが、産毛にも効果があります。

当院の医療レーザー「ライトシェアデュエット(旧ライトシェアの新型機種」はダイオードレーザーのワンショット接触照射型であり、産毛や硬毛化には比較的効果が出しやすいレーザー機械となります。 ダイオードレーザーは、波長が比較的長く深達度も深いところまで効果が出ることから様々な場所の産毛(肩回り、腕、脚、顔、背中など)にも効果が出しやすくなっています。 また接触照射方式(皮膚を伸展することで毛根部に近づけて効率よく照射)は、従来のフリーレーザー(空中からレーザーを照射)に比べておよそ40%程度効率が上がっており、産毛にも効率よく効果をだすことが可能です。 当院は脱毛専門クリニックですので、肌の色や毛の太さに応じて出力設定をオーダーメイドで行うことが可能です。 回数を重ねる毎に出力の微調整を行いますので、産毛にもしっかり効果を感じていただけます。 全身脱毛の詳細については全身脱毛をご覧ください。

続きを読む
痛みに耐えられるか心配です。医療脱毛はどの程度痛いですか?

当院では最新型の痛みの少ないレーザーを採用しております。

個人差はございますが、痛みはございます。当院の医療レーザー「ライトシェアデュエット(旧ライトシェアの新型機)」は、冷却機能が優れており、熱によるダメージや痛みが比較的少なくなっております。また、広い範囲は最新型の「吸引照射方式」ハンドピースにより痛みを軽減するシステムを搭載しております。従来のガス冷却機よりも毛根部への効率が40%程度改善しており、毛以外の皮膚組織への無駄な痛みが少なく、痛みや安全性が改善しております。ハンドピースが広く照射時間が短いため、痛みを感じる時間も短く体のご負担も少なくなっております。 全身すべてに強い痛みがあるわけではなく、痛いのは一部の太い毛のみです。また、脱毛回数が進むにつれて毛の密度が少なくなり、また慣れもでてくるため痛みも軽減してきます。どうしても痛みが心配な場合、表面麻酔(1部位3000円税別)を使用することができますので、カウンセリング時にご相談下さい。 「医療脱毛の詳細」はこちらをご覧ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む
女性が脱毛の施術をしてくれますか?

はい。カンセリングや施術は、経験豊富な女性医療スタッフが対応いたします。

当院の女性スタッフは皆、医療脱毛の経験者なので、皆様の不安、悩み、負担などしっかりと理解しています。 お気軽にご相談、お申し付けください。 「医療脱毛専門トイトイトイクリニックが選ばれる理由」はこちらをご覧ください。

続きを読む
プライバシーはちゃんと護られますか?

はい。施術は女性医療スタッフ(女性の看護師のみ)で、完全プライベート個室で行います。

VIO脱毛」などデリケート部位もご安心ください。施術時には完全に裸になる必要はなく、専用のガウンや紙パンツにお着換えいただき、必要な部位を都度ずらしながら行うことで、露出も最小限になるよう配慮しております。個室へのドアの入り口は引き戸に加えて遮光カーテンをつけるなど、脱毛専門クリニックならではのきめ細やかなこだわりがあります。当院は完全予約制ですので、極力他の患者様とあわないように配慮されております。また受付待合、カウンセリングルームも個室空間となっておりますのでご安心下さいませ。「医療脱毛専門トイトイトイクリニックが選ばれる理由」はこちらをご覧ください。

続きを読む
Iラインの粘膜部分は脱毛出来ますか?

はい。Iラインは皮膚、粘膜移行部、一部粘膜まで有毛部はすべて照射可能です。

粘膜移行部から粘膜部の有毛部はすべて脱毛が可能となっておりますのでご安心下さい。トイクリのVIO脱毛については「VIO脱毛の詳細について」をご覧ください。 また当院は、すべて女性看護師による診察施術となっておりますのでご安心下さい。脱毛部位の状態によってはお断りする場合もありますのでご了承ください。 トイクリは医療脱毛専門クリニックとして脱毛の専門性を高めております。Iラインの粘膜であったり、小鼻や眉下や耳など他ではできない部位の脱毛が可能となっております。詳細は「トイクリの医療脱毛が選ばれる理由」をご覧ください。

続きを読む
Iラインなどのデザインは医療脱毛でもしていただけますか?

はい。デザインは可能です。

IラインやVラインはデザインが分からない、剃毛をどうしたらいいかわからないという声が多かったこともあり、当院では初回VIO脱毛の剃毛は無料とさせていただいております。初回はカタチなどに迷うことなく剃らずに来ていただけます。2回目以降も剃毛してくれば無料ですのでご安心下さい。無料相談(女性カウンセラーのみ)や施術時(女性看護師のみ)に毛量をどうするのか(薄くするのか、すべてなくすのか)、「おすすめのVラインのカタチ」(はやりや将来のことを考えてのご提案など説明させていただきながら、一緒に剃毛、施術までスムーズに行うことが可能となっておりますのでご安心ください。トイクリのVIO脱毛については「VIO脱毛の詳細について」をご覧ください。当院は医療脱毛専門クリニックとして脱毛の専門性を高めております。VラインやIラインのデザインに限らず、眉毛やうなじのデザインについても多くの症例経験がございます。医療脱毛専門だからこそできる充実のサービスの詳細については「トイクリの医療脱毛が選ばれる理由」をご覧ください。

続きを読む
診察料や薬代などは費用がかかるの?

いいえ、診察料や薬代などは無料です。初診時のみ診察券発行手数料324円(LINE登録で無料)が必要です。

トイクリでは、「初診料、再診料0円」「診察料0円」「処置料0円」「アフターケアの処置や薬代0円」「テスト照射0円」「予約キャンセル料0円(前日20時まで)」「打ち漏れ照射0円」「硬毛化保証0円」です。 医療脱毛専門クリニックならではの充実の保証がありますのでご安心下さい。 「トイクリの医療脱毛が選ばれる理由」もあわせてご覧ください。

続きを読む
照射当日に気をつける事と脱毛レーザーの照射後の副作用は?

照射当日は副反応として発赤、痒みなどが出ることがあります。

照射直後に炎症止めの塗り薬を塗布しておりますので、赤みなどは翌日までには改善することが多いです(個人差あり)。当日は照射部位への機械的刺激(こするなど)を避け、炎症を増悪させる可能性のあるアルコール飲酒や喫煙、入浴などはお控えください。石鹸で擦らずに洗ったり、シャワーで流す程度は問題ありません。色素沈着のリスクを高めますので、強い日焼けも避けて下さい。保湿剤は市販のものでも大丈夫ですが、普段よりしっかり保湿していただくようお願いいたします。施術後リスクを最小限にするための最適な保湿剤(医薬品、ドクターズコスメなど)の販売も行っておりますので興味のある方はお声掛けくださいませ。翌日以降赤みなどが引いていれば、自己処理(剃毛OK、毛抜き不可)は可能です。

続きを読む
永久に毛が生えない脱毛はあるの?

はい、医療脱毛では永久脱毛が可能です。

永久脱毛の定義として、当院では米FDA(厚労省)や米国電気脱毛協会の定義「最終脱毛から2年後の毛の再生率が20%以下の脱毛法」に準拠しております。医療レーザーを照射すると、毛根部の熱変性により毛は生えてこなくなります。しかし、この熱変性が不十分だと毛が再生してきます。出力の弱いエステサロンなどの光脱毛では熱変性がそもそも起きないため、毛は90%以上は再生してきます。医療レーザーでも、毛周期(反応しにくい周期の毛)の問題で熱変性が不十分となる場合もあると思います。また、多能性幹細胞などにより脱毛した毛以外の毛が発生する可能性もあります。これらを考慮して、2年後の再生率が20%以下であれば、おおむね医療レーザーが反応した部分の毛は二度と毛が生えないということで「永久脱毛の定義」として妥当であると考えております。また満足度の観点からも、ほぼ自己処理は不要となる点などから、妥当な定義になっていると考えております。

続きを読む
薬を服用しているのですが大丈夫ですか?

内服や外用剤を使用しているからレーザー照射ができないということは基本的にはありませんが、基礎疾患の状況などによっては合併症のリスクが高くなる場合もございます。

当院は医師による問診、診察を必ず行ってからの処置となります。 照射前に医師より必ずリスクの詳細について説明をさせていただきます。 診察の結果、照射をお断りする場合もございますのでご了承ください。 場合によっては、狭い範囲でテスト照射を行い、問題ないことを確認してから広い範囲を行うなど(診断的治療)も可能です。 脱毛(光脱毛や医療レーザーなど)は毛根部の組織破壊を伴う医療行為ですので、リスクを0にできるということはありません。 合併症(火傷や毛嚢炎、色素沈着、硬毛化など)のリスクがございます。 リスクなく安全に効果をだすことも当然重要ですが、起こりうる合併症を予測しながら経過観察を行い、万一の際には迅速に診察、治療できる体制が、脱毛クリニックにとって最も重要なことと考えております。 「医療レーザー脱毛」の詳細についてはこちらをご覧ください。

続きを読む
アトピー体質でも医療レーザー脱毛はできますか?

場合によります。炎症が強く出ている部位や色素沈着が強い部位を除けば、照射は可能です。

医療レーザー脱毛では、毛など黒い部分以外の大部分の皮膚組織を透過し影響を出さないため、アトピー体質で肌の弱い方や敏感肌の方でも照射をすることは可能です。当院では米国FDA(厚労省に当たる政府機関)の承認機である「ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)」を使用します。ダイオードレーザー(波長810nm)は、黒い色素(メラニン色素)への吸収が比較的マイルドであり、毛以外の皮膚の黒ずみなどへの影響が最小限で済みます。日焼けやアトピーによる色素沈着(黒ずみ)、自己処理(剃毛)後の黒ずみなどでも照射が可能となっております。ダイオードレーザーは、波長が長くなっておりますので、皮膚の深い部分まで効率よく効果を出せるため、産毛などにも効果的なレーザーであり、日本人の肌質には最も最適なレーザーです。

続きを読む
肌が弱いのですが医療脱毛をしても大丈夫ですか?

アトピー体質などで肌が弱い方や敏感肌の方でも医師による診察の上、ほとんどの方が照射可能となっております。

リスクが期待される効果を上回る場合はインフォームドコンセントの上で照射をお断りする場合もございます。医療レーザー脱毛は、毛など黒い部分以外の大部分の皮膚組織を透過し影響を出さないため、アトピー体質や肌の弱い方でも照射をすることは可能です。患者様の肌質に合ったプランを立てさせていただきますのでご安心ください。当院では米国FDA(厚労省に当たる政府機関)の承認機である「ライトシェアデュエット(ダイオードレーザー)」を使用します。ダイオードレーザー(波長810nm)は、黒い色素(メラニン色素)への吸収が比較的マイルドであり、毛以外の皮膚の黒ずみなどへの影響が最小限で済みます。日焼けやアトピーによる色素沈着(黒ずみ)、自己処理(剃毛)後の黒ずみなどでも照射が可能となっております。ダイオードレーザーは、波長が長くなっておりますので、皮膚の深い部分まで効率よく効果を出せるため、産毛などにも効果的なレーザーであり、日本人の肌質には最も最適なレーザーです。肌の弱いなどとは関係なく、稀に反応が強くでて、毛嚢炎や火傷などを起こすリスクもございます。万一の肌トラブルに関しましては、保証で診察治療を優先的に行っておりますので、ご安心ください(充実のコース保証があります)。

続きを読む
アレルギーがあっても医療脱毛をしても大丈夫ですか?

場合によります。基本的にはアレルギーや敏感肌などがあってもレーザー照射で問題になることはありません。

重度の光過敏症(太陽に当たってはいけないレベル)の場合は照射ができません。日焼けで強く赤みが出る程度の場合は、照射の反応を見ながら安全に照射を続けることが可能です。アレルギーを繰り返しており炎症が強い場合や色素沈着で肌の黒ずみがある場合、その部分のみ避けることがございます。当院のライトシェアデュエットはダイオードレーザーであり、日本人の肌に適した医療レーザー脱毛機となっております。メラニン(黒い部分)への吸収はレーザーの中ではマイルドであり、皮膚の深達度も適切(深いところまで効果がでる)なため、出力の調整をすることで最適な脱毛結果を得ることが可能です。肌が弱い敏感肌の方にも最適なレーザーとなっておりますので、別の機械に変えて使い分けるなどは、医学的にほぼ意味がありません。最適な脱毛機にスタッフが熟練していること、適切な出力を安全に調整できる判断力、医師の診断により避けるべきところを避けること、合併症が起きた場合に医師による診察治療が迅速にできる体制が本当の意味でのオーダーメイド治療と考えております。

続きを読む
施術の痛みは医療脱毛とエステ脱毛ではどっちが強い?

痛みの感じ方は個人差がありますが、最新レーザーの痛みはエステ脱毛と同等レベルまで軽減されています。

当院で使用する医療レーザー「FDA承認機ライトシェアデュエット」は従来のレーザーに比べて痛みがかなり軽減されており、ほぼエステサロンの光脱毛と同等のレベルまできております。VIO脱毛のうちVラインやIラインの境目など、痛いのは数か所のみで、実際大部分の場所は眠られる方もいらっしゃいます。どうしても痛みが心配な方は、医療脱毛専門クリニックならではの表面麻酔により痛みを半分以下に軽減することも可能です(オプション1部位3000円税別)。施術は女性看護師(国家資格)が担当いたします。施術する側も自身が脱毛の痛みを経験しておりますので、痛い部位を照射する前には必ず「次は痛い部分になりますので我慢できない場合は遠慮なく声かけてくださいね」など適切な声掛けを心がけております。ほとんどの方は心の準備ができて、こんなものかと乗り越えられています。コースで2~3回照射していくと毛根の密度も減少し、慣れもでてくるためさらに痛みは軽減します。医療脱毛を痛みのために諦めている方は、ぜひ一度当院の痛くない医療レーザー「ライトシェアデュエット」による100円お試し医療脱毛を受けてみてください。当院の医療レーザー脱毛については「医療脱毛の詳細について」をご覧ください。また医療レーザーの痛みについては「痛みの最新事情」もご覧ください。

続きを読む
効果が高いのは医療脱毛とエステだとどっち?

永久脱毛効果、安全性で選べばおすすめは医療脱毛となります。

エステ脱毛では「一時的な減毛」は可能ですが、「永久脱毛」は難しく半年から数年で元に戻るリスクがあります。したがってエステ脱毛では自己処理から解放されることはありません。また医療脱毛と同等の効果を得るために10倍の回数がかかる場合があります。さらにエステでは万一のトラブル時に医師が常駐していないため、別の場所の皮膚科に通う必要があり、安全の体制とはいえない可能性があります。これに対し、医療脱毛では「永久脱毛」が可能となっており、自己処理から解放されるという大きな違いがあります。レーザー照射はすべて女性看護師(国家資格)が医師の指導のもと施術を行います。万一の合併症時には医師による診察、治療が保証で迅速に受けられます。エステ脱毛と医療脱毛は、「一時的減毛と永久脱毛」、「必要照射回数」の違いはあるものの毛はどちらも抜けます。全身脱毛、全顔脱毛、VIO脱毛など広い範囲の脱毛を検討中の方は、自分がどうなりたいかによってエステ脱毛と医療レーザー脱毛を選ばれると良いと思います。詳しくは「医療脱毛のご案内」をご確認ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む
早く脱毛が終わるのは医療脱毛とエステだとどっち?

医療レーザー脱毛の方が確実性があり、脱毛が終わるのは早いです。

レーザー脱毛では「5回程度」エステ脱毛では「18回以上」くらい脱毛に通わないといけません。この差が生まれるのは、エステサロンよりも強力な照射パワーを持つ脱毛器を使用できることにあります。尚、当院では、最新の医療脱毛器「FDA承認ライトシェアデュエット」を使用しているので、照射パワーに加えて照射範囲が広いのが特徴です。詳しくは「医療脱毛のご案内」をご確認ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む
エステと医療脱毛はどっちが安いの?

女性としてツルツルの肌を保ちたい、自己処理から解放されたいと願うのであれば、医療脱毛のほうがより経済的、安全、そして確実です。

医療脱毛クリニックでは、米国FDA(厚労省にあたる政府機関)で認可された医療レーザー承認機が使用可能です。これらは、エステ脱毛サロンでは使用できません。また女性看護師(国家資格医療従事者)が医師の指示のもと照射しますので、肌の反応にあわせて照射出力を調整可能ですので、リスク回避能力も高いといえます。医師による万が一のトラブルへの対応保証も充実しております。「専門性」と「安心安全」を提供させていただく分、エステ脱毛に比べ医療脱毛の方が1回あたりの費用は高価になってしまいます。ただし、効果が高い分必要回数は、エステ脱毛に比べ10分の1程度で済むこともあり、通う回数や交通費などを考えると、最終的に医療脱毛の方が安くなるケースはよく見受けられます。エステ脱毛は1回あたりの価格は安いのですが、全てのコースを終えても結果に納得できずに医療に乗り換えるなどから結果多く費用を支払うことになっていまうなどのケースもあります。詳しくは「医療脱毛のご案内」をご確認ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む
エステでも医療レーザー脱毛は受けられる?

いいえ、「レーザー脱毛」は医療機関でしか受けられません。

当院では、米国FDA(厚労省にあたる政府機関)で認可された承認医療レーザーが使用可能です。これらは、エステ脱毛サロンでは使用できません。また女性看護師(国家資格医療従事者)が医師の指示のもと照射しますので、肌の反応にあわせて照射出力を調整可能ですので、リスク回避能力も高いといえます。医師による万が一のトラブルへの対応保証も充実しております。「専門性」と「安心安全」を提供させていただく分、エステ脱毛に比べ医療脱毛の方が1回あたりの費用は高価になってしまいます。ただし、効果が高い分必要回数は、エステ脱毛に比べ10分の1程度で済むこともあり、通う回数や交通費などを考えると、医療脱毛の方が安くなる場合もあります。トイトイトイクリニックでは、実績のある医療レーザー機「ライトシェアデュエット(FDA承認機)」を使用し、エステ脱毛並みの低価格に挑戦しております。一度トライアルだけでも体験していただければその違いを必ず感じていただけると思っております。詳細は「医療脱毛のご案内」をご覧ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む
施術後に起きる医療脱毛のリスクは?

毛嚢炎、火傷、色素沈着、脱色素、増毛化や硬毛化などがございます。

当院では施術をする前に、医師よりリスクや合併症への対応の方針について全てお伝えし、完全に納得してから施術を行いますのでご安心ください。万一、合併症が起こった場合でも、当院では皮膚科医師が常駐しておりますので迅速な対応が可能です。合併症に関わる診察、処置・対応はすべて無料です。 当院の医療レーザーは米国FDA(厚労省)の承認機のみであり、照射は医療従事者(女性看護師のみ)による丁寧な施術、医療脱毛専門クリニックですので、安全に効果を出すことが可能です。

続きを読む
施術後のトラブル対応は脱毛料金に含まれていますか?

はい。脱毛トラブルに対するアフターケアは無料です。

当院で使用する医療レーザーはすべて米国FDA(厚労省)の承認機ですので、安全に脱毛することが可能です。しかし、体質や皮膚の状態によっては、稀ですが、毛嚢炎(ニキビのようなもの)や火傷、色素沈着などを合併することがございます。当院では施術の前に、起こりうるすべてのリスクについて医師より説明を行い、安心していただいてから施術を行いますのでご安心ください。また、施術後に炎症止め(医薬品、クリニックのみ使用可能)を塗ることでこれらのリスクを最小限にケアすることが可能です。万一のトラブルでも、常駐の医師による迅速な診察、治療がすべて保証で可能となっております。優先的に予約を取らせていただき、できる限り早く対応させてただきますので、ご安心ください。

続きを読む
医療脱毛専門トイトイトイクリニック

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京で医療レーザー脱毛をするなら【トイクリ】

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!