早く脱毛が終わるのは医療脱毛とエステだとどっち?

医療レーザー脱毛の方が確実性があり、脱毛が終わるのは早いです。

レーザー脱毛では「5回程度」エステ脱毛では「18回以上」くらい脱毛に通わないといけません。この差が生まれるのは、エステサロンよりも強力な照射パワーを持つ脱毛器を使用できることにあります。尚、当院では、最新の医療脱毛器「FDA承認ライトシェアデュエット」を使用しているので、照射パワーに加えて照射範囲が広いのが特徴です。詳しくは「医療脱毛のご案内」をご確認ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

エステでも医療レーザー脱毛は受けられる?

いいえ、「レーザー脱毛」は医療機関でしか受けられません。

当院では、米国FDA(厚労省にあたる政府機関)で認可された承認医療レーザーが使用可能です。これらは、エステ脱毛サロンでは使用できません。また女性看護師(国家資格医療従事者)が医師の指示のもと照射しますので、肌の反応にあわせて照射出力を調整可能ですので、リスク回避能力も高いといえます。医師による万が一のトラブルへの対応保証も充実しております。「専門性」と「安心安全」を提供させていただく分、エステ脱毛に比べ医療脱毛の方が1回あたりの費用は高価になってしまいます。ただし、効果が高い分必要回数は、エステ脱毛に比べ10分の1程度で済むこともあり、通う回数や交通費などを考えると、医療脱毛の方が安くなる場合もあります。トイトイトイクリニックでは、実績のある医療レーザー機「ライトシェアデュエット(FDA承認機)」を使用し、エステ脱毛並みの低価格に挑戦しております。一度トライアルだけでも体験していただければその違いを必ず感じていただけると思っております。詳細は「医療脱毛のご案内」をご覧ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む
効果が高いのは医療脱毛とエステだとどっち?

永久脱毛効果、安全性で選べばおすすめは医療脱毛となります。

エステ脱毛では「一時的な減毛」は可能ですが、「永久脱毛」は難しく半年から数年で元に戻るリスクがあります。したがってエステ脱毛では自己処理から解放されることはありません。また医療脱毛と同等の効果を得るために10倍の回数がかかる場合があります。さらにエステでは万一のトラブル時に医師が常駐していないため、別の場所の皮膚科に通う必要があり、安全の体制とはいえない可能性があります。これに対し、医療脱毛では「永久脱毛」が可能となっており、自己処理から解放されるという大きな違いがあります。レーザー照射はすべて女性看護師(国家資格)が医師の指導のもと施術を行います。万一の合併症時には医師による診察、治療が保証で迅速に受けられます。エステ脱毛と医療脱毛は、「一時的減毛と永久脱毛」、「必要照射回数」の違いはあるものの毛はどちらも抜けます。全身脱毛、全顔脱毛、VIO脱毛など広い範囲の脱毛を検討中の方は、自分がどうなりたいかによってエステ脱毛と医療レーザー脱毛を選ばれると良いと思います。詳しくは「医療脱毛のご案内」をご確認ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む
最終的に医療レーザー脱毛とエステなどの光脱毛はどっちが高くなるの?

通う回数や交通費などを考えると、医療脱毛の方が安くなる場合もあります。

当院では、米国FDA(厚労省にあたる政府機関)で認可された承認医療レーザーが使用可能です。これらは、エステ脱毛サロンでは使用できません。また女性看護師(国家資格医療従事者)が医師の指示のもと照射しますので、肌の反応にあわせて照射出力を調整可能ですので、リスク回避能力も高いといえます。医師による万が一のトラブルへの対応保証も充実しております。「専門性」と「安心安全」を提供させていただく分、エステ脱毛に比べ医療脱毛の方が1回あたりの費用は高価になってしまいます。ただし、効果が高い分必要回数は、エステ脱毛に比べ10分の1程度で済むこともあり、通う回数や交通費などを考えると、医療脱毛の方が安くなる場合もあります。トイトイトイクリニックでは、実績のある医療レーザー機「ライトシェアデュエット(FDA承認機)」を使用し、エステ脱毛並みの低価格に挑戦しております。一度トライアルだけでも体験していただければその違いを必ず感じていただけると思っております。詳細は「エステ脱毛と医療脱毛の違い」をご確認ください。

続きを読む