ニキビがあっても医療脱毛の施術はできますでしょうか?

はい、にきびが軽症(数が数個)で炎症が強くなければ照射は可能です。

にきびの数が多く炎症が強い場合は、避けて照射する場合もございます。カウンセリングと皮膚科医による診察は無料ですので、詳細は診察の上でご説明させていただきます。当院ではにきびの最新治療ができる体制にありますので、脱毛+ニキビ治療を同時に行うことが可能です。にきびのある部分は、医療レーザー照射後に毛嚢炎(毛穴に雑菌が入って炎症を起こす)のリスクがやや高くなりますので、必要に応じてレーザー照射後ケアとして最適な軟膏(抗生剤入り)や抗生剤の内服などを併用しながら経過を見る場合もございます(コースの場合の無料アフターケア)。
当院の顔脱毛は、脱毛後スペシャルケア(エレクトロポレーションによる脱毛後リスク軽減+ニキビケア、初回5000円)や脱毛しながら点滴(初回5000円)(美白・ニキビ・疲労回復・アンチエイジングから選べる)など、充実したサービスを取り揃えております。興味のある方はカウンセリングの際にお問い合わせください。無理に営業することは一切ありませんのでご安心ください。