レーザーを照射できない脱毛の部位はありますか?

はい、医療脱毛できない場所はございます。

眼球、まつ毛、鼻背部分、鼻孔内の毛、乳頭、乳輪、髪の毛、爪、唇、手の平、足の裏、その他皮膚以外の部分にはお当てすることはできません。目の周囲の皮膚で下に骨がない部分も照射することはできません。また、黒子やタトゥーは基本避けての照射となります。それ以外の部分で、通常気にされる無駄毛はすべて照射可能ですのでご安心ください。「全身脱毛の詳細」についてはこちらをご覧ください。

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

施術とカウンセリングは女性ですか?

はい、施術はすべて女性医療従事者(看護師)のみとなりますのでご安心ください。

脱毛のカウンセリング相談は女性カウンセラーのみが対応いたします。医師による問診、リスク説明等のみ女性医師または男性医師の場合がございますのでご了承ください。

続きを読む
照射間隔はどのくらい?医療脱毛の通院間隔について

部位によって異なります。当院では、各部位の最適な毛周期に合わせた予約が可能となっております。

お体で「2か月~3か月」、お顔で「1か月~1.5か月」間隔をあけての照射が基本となります。毛には、毛周期(成長期・退行期・休止期)という生え変わりのサイクルがあり、一定の期間で生え変わりを繰り返しています。このサイクルは、身体と顔など部位によって異なります。医療レーザーは毛周期のうち「成長期」の毛にしか効果がなく、退行期・休止期の毛は医療レーザーに反応しません。この成長期の毛に最適化した照射間隔が、お体で「2か月~3か月」、お顔で「1か月~1.5か月」となります。体表面の見えている毛のうち20%程度が「成長期」ですので、1回の照射では毛根すべてを処理できないため、脱毛は5~8回を繰り返す必要があります。医療脱毛の詳細はこちらをご覧ください。

続きを読む
乳輪に生えている毛も医療脱毛はできますか?

いいえ、医療レーザーを照射できない部位となります。乳輪の周囲で肌の色が濃くない部分は照射可能となります。

乳頭や乳輪部は肌の色が濃いためレーザーを照射すると火傷を起こすリスクがございます。また脱色素(色素が抜けて白くなる)を起こしやすい部位にもなります。乳輪ぎりぎりまで照射を希望される方が多いですが、その場合乳輪周囲に火傷、瘡蓋(かさぶた)ができることがございます。万一のトラブルの場合でも当院では、皮膚科医が常駐、診察やアフターケアの処置治療はすべて無料ですのでご安心下さい。

続きを読む