肩周り、腕、背中などの全身脱毛で気になる産毛にも脱毛効果はあります?

はい、個人差はございますが、産毛にも効果があります。

当院の医療レーザー「ライトシェアデュエット(旧ライトシェアの新型機種」はダイオードレーザーのワンショット接触照射型であり、産毛や硬毛化には比較的効果が出しやすいレーザー機械となります。ダイオードレーザーは、波長が比較的長く深達度も深いところまで効果が出ることから様々な場所の産毛(肩回り、腕、脚、顔、背中など)にも効果が出しやすくなっています。また接触照射方式(皮膚を伸展することで毛根部に近づけて効率よく照射)は、従来のフリーレーザー(空中からレーザーを照射)に比べておよそ40%程度効率が上がっており、産毛にも効率よく効果をだすことが可能です。当院は脱毛専門クリニックですので、肌の色や毛の太さに応じて出力設定をオーダーメイドで行うことが可能です。回数を重ねる毎に出力の微調整を行いますので、産毛にもしっかり効果を感じていただけます。全身脱毛の詳細については全身脱毛をご覧ください。

経験豊富な医療脱毛の施術担当者が専任になってくれる?

はい。当院は医療脱毛専門クリニックであり、脱毛の安全性と質にこだわるオーダーメイド医療脱毛を提供しております。

患者様一人一人ベテランの医師・女性カウンセラー・女性看護師が施術を担当いたしますのでご安心ください。 「医療脱毛体験談」はこちらをご覧ください。

続きを読む
5回コースで本当に全身脱毛は完了するのでしょうか?

「肌質」「毛質」などにより個人差はございますが、全身医療脱毛は5回コースで十分効果が得られます。

毛には毛周期があり、成長期→退行期→休止期→成長期というサイクルを繰り返しています。医療レーザー脱毛で効果が出せるのは成長期の毛のみとなります。部位によって多少異なりますが、体の表面の毛のうちおよそ20%が成長期の毛となりますので、1回の施術ですべての毛にあてたとしても、1/5程度の毛にしかあてることはできていません。時間の経過とともに残りの毛が成長期となって生えてきます。ですので医療脱毛では、5回が基本となります。 毛の部位や毛質によっては1回の照射では不十分(毛乳頭の熱変性不足)で、複数回照射が必要な(ダメージ蓄積で抜ける)場合もあります。したがいまして、個人差もありますが、8回以上必要になることも多いです(蓄熱型レーザーの場合回数は増える可能性があります)。 照射満足度では5回でほとんどの方(98%)が効果に満足されますが、もう少しきれいにしたい場合、最終的な平均回数が8回以上であることから、当院では8回コースも人気となっております。8回コースの追加都度払い料金設定が安い(東京最安)のも人気の理由のひとつとなっております。最もお得な料金設定となっております全身脱毛の詳細は全身脱毛をご覧ください。 エステサロンの光脱毛では、出力が弱く当てた毛すべてに反応しないため、さらに回数がかかる場合があるのと、数年したらまた生えてくる可能性があります。ご不安な場合は、ぜひ当院にて「無料相談」をお受けくださいませ。お悩み、ご不安を受け止患者様一人一人にあった脱毛プランを立てさせていただきます。 「永久脱毛するなら医療レーザー脱毛を選ぶべき本当の理由」もあわせてご覧ください。

続きを読む
全て部位の毛はレーザー脱毛で処理可能でしょうか?

レーザーを照射できない部位もございます。

眼球、まつ毛、鼻背部分、鼻孔内の毛、乳頭、乳輪、髪の毛、爪、唇、手の平、足の裏、その他皮膚以外の部分にはお当てすることはできません。目の周囲の皮膚で下に骨がない部分も照射することはできません。それ以外の部分で、通常気にされる無駄毛はすべて照射可能ですのでご安心ください。「全身脱毛」についてはこちらをご覧ください。

続きを読む