痛みに耐えられるか心配です。医療脱毛はどの程度痛いですか?

当院では最新型の痛みの少ないレーザーを採用しております。

個人差はございますが、痛みはございます。当院の医療レーザー「ライトシェアデュエット(旧ライトシェアの新型機)」は、冷却機能が優れており、熱によるダメージや痛みが比較的少なくなっております。また、広い範囲は最新型の「吸引照射方式」ハンドピースにより痛みを軽減するシステムを搭載しております。従来のガス冷却機よりも毛根部への効率が40%程度改善しており、毛以外の皮膚組織への無駄な痛みが少なく、痛みや安全性が改善しております。ハンドピースが広く照射時間が短いため、痛みを感じる時間も短く体のご負担も少なくなっております。
全身すべてに強い痛みがあるわけではなく、痛いのは一部の太い毛のみです。また、脱毛回数が進むにつれて毛の密度が少なくなり、また慣れもでてくるため痛みも軽減してきます。どうしても痛みが心配な場合、表面麻酔(1部位3000円税別)を使用することができますので、カウンセリング時にご相談下さい。
「医療脱毛の詳細」はこちらをご覧ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

痛みに弱いのでレーザー脱毛照射時に麻酔を使ってもらえますか?

はい、表面麻酔(クリーム)を使用することが可能です。

1部位3000円(税別)となります。表面に痛み止めを塗ってから効果がでるまで20分程度かかりますので、事前の予約が必要となります。表面麻酔を塗ることで個人差はございますが、5割程度痛みを軽減することが可能です。 トイトイトイクリニックの医療脱毛レーザー「ライトシェアデュエット」は冷却機能や吸引刺激による疼痛軽減システムにより他のレーザーより痛みが少ないため、最初は表面麻酔無しで試していただくことが多いです。回数を重ねるうちに毛質も変わり、毛の密度も少なくなりますので、慣れるのもありますが痛みはかなり軽減されていきます。体中すべてが痛いわけではなく本当に痛い部位は限られているため、当院では痛い部位を照射する際は、必ずお声掛けをしながら痛みを確認しながら照射しますのでご安心下さい。「医療脱毛の痛み」についてはこちらをご覧ください。また「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む
I・Vラインの医療脱毛は比較的痛みが強い部分と聞いたのですが本当ですか?

はい。Vラインは毛が太く密度もあり、比較的痛みを感じやすい部位となります。

しかし、効果も出しやすい部分であり、数回やっていく毎に痛みはかなり軽減してきます。 Iラインはやせ型で皮膚が薄く、筋膜に響く場合に痛みを強く感じることがあります。いずれの部位も、色沈が強いと痛みを強く感じやすい場合があります。 当院の医療レーザーはライトシェアデュエットを使用いたします。色沈があっても効率よく効果の出せるダイオードレーザーのワンショットスタンプタイプ(現時点で効果が最もでる脱毛方式)です。冷却機能も強く最新の痛みの少ない脱毛レーザーであり、痛みはエステ脱毛と同等となっておりますのでご安心下さい。「エステ脱毛と医療脱毛の違い」はこちらをご覧ください。 どうしても痛みが強い場合は、塗る麻酔(3000円税別)で軽減することも可能です。 無料相談の際にカウンセラーの方からしっかりヒアリングさせていただきますのでご安心くださいませ。「VIO脱毛について」はこちらをご覧ください。

続きを読む