部位別(全身・全顔・VIOなど)の医療レーザー脱毛の照射時間はどれくらい?

当院の医療レーザーは施術時間が短いため、体の負担が最小で済むのと痛みを感じる時間も少なくて済みます。

当院が利用する医療脱毛機「ライトシェアデュエット」は、2つのハンドピースを使い分けることが可能です。狭い範囲はETハンドピース(9㎜×9㎜)でより正確に、広い範囲はHSハンドピース(22㎜×35㎜)でよりスピーディに短時間で負担なく施術が可能です。実際の照射時間のみであれば、脇5分程度、全身脱毛(顔とVIO除く)1時間30分程度、顔脱毛40分程度、VIO脱毛40分程度で可能となっています(参考:従来レーザーでは全身脱毛で約3~4時間)。体格が大きかったり、剃毛などにより時間には誤差がありますが、基本的に時間が増減しても価格は変わりません。
「ライトシェアデュエット」は米国政府機関FDA(厚労省)により安全性と永久脱毛の効果において認可された承認機です。スライド式照射の蓄熱式レーザーは当院では採用しておりません。当院の医療レーザーはワンショットずつ丁寧に照射するタイプのため、安かろう早かろう悪かろうはございませんのでご安心下さい。各施術部位の照射の流れにつきましては「全身脱毛の照射の流れ」「顔脱毛の照射の流れ」「VIO脱毛の照射の流れ」をご覧ください。

経験豊富な医療脱毛の施術担当者が専任になってくれる?

はい。当院は医療脱毛専門クリニックであり、脱毛の安全性と質にこだわるオーダーメイド医療脱毛を提供しております。

患者様一人一人ベテランの医師・女性カウンセラー・女性看護師が施術を担当いたしますのでご安心ください。 「医療脱毛体験談」はこちらをご覧ください。

続きを読む
全て部位の毛はレーザー脱毛で処理可能でしょうか?

レーザーを照射できない部位もございます。

眼球、まつ毛、鼻背部分、鼻孔内の毛、乳頭、乳輪、髪の毛、爪、唇、手の平、足の裏、その他皮膚以外の部分にはお当てすることはできません。目の周囲の皮膚で下に骨がない部分も照射することはできません。それ以外の部分で、通常気にされる無駄毛はすべて照射可能ですのでご安心ください。「全身脱毛」についてはこちらをご覧ください。

続きを読む
細い毛や産毛は医療レーザー脱毛だと処理可能でしょうか?

はい、産毛を脱毛することも可能です。

当院の医療レーザーは米国FDA(厚労省)により産毛にも永久脱毛効果が認められた初めての承認機です。当院で採用しているダイオードレーザーは通常のレーザーより波長が長く、レーザーの深達度が深いことや、皮膚を伸展して毛根部に近づけて効率よく照射できることから、産毛に最も効果的なレーザーのひとつです。エステサロンの光脱毛では、Vラインや脇などの太い毛は薄くなりやすいのですが、産毛には効果が出にくいことが多いです。一番気なる顔や、二の腕や膝下、背中、うなじ、お腹などの産毛を、永久脱毛したい場合は、医療レーザー脱毛をおすすめいたします。「エステ脱毛と医療脱毛の違い」も併せてご覧ください。

続きを読む