Iラインの粘膜部分は脱毛出来ますか?

はい。Iラインは皮膚、粘膜移行部、一部粘膜まで有毛部はすべて照射可能です。

粘膜移行部から粘膜部の有毛部はすべて脱毛が可能となっておりますのでご安心下さい。トイクリのVIO脱毛については「VIO脱毛の詳細について」をご覧ください。
また当院は、すべて女性看護師による診察施術となっておりますのでご安心下さい。脱毛部位の状態によってはお断りする場合もありますのでご了承ください。
トイクリは医療脱毛専門クリニックとして脱毛の専門性を高めております。Iラインの粘膜であったり、小鼻や眉下や耳など他ではできない部位の脱毛が可能となっております。詳細は「トイクリの医療脱毛が選ばれる理由」をご覧ください。

I・Vラインの医療脱毛は比較的痛みが強い部分と聞いたのですが本当ですか?

はい。Vラインは毛が太く密度もあり、比較的痛みを感じやすい部位となります。

しかし、効果も出しやすい部分であり、数回やっていく毎に痛みはかなり軽減してきます。 Iラインはやせ型で皮膚が薄く、筋膜に響く場合に痛みを強く感じることがあります。いずれの部位も、色沈が強いと痛みを強く感じやすい場合があります。 当院の医療レーザーはライトシェアデュエットを使用いたします。色沈があっても効率よく効果の出せるダイオードレーザーのワンショットスタンプタイプ(現時点で効果が最もでる脱毛方式)です。冷却機能も強く最新の痛みの少ない脱毛レーザーであり、痛みはエステ脱毛と同等となっておりますのでご安心下さい。「エステ脱毛と医療脱毛の違い」はこちらをご覧ください。 どうしても痛みが強い場合は、塗る麻酔(3000円税別)で軽減することも可能です。 無料相談の際にカウンセラーの方からしっかりヒアリングさせていただきますのでご安心くださいませ。「VIO脱毛について」はこちらをご覧ください。

続きを読む
5回コースで本当に全身脱毛は完了するのでしょうか?

「肌質」「毛質」などにより個人差はございますが、全身医療脱毛は5回コースで十分効果が得られます。

毛には毛周期があり、成長期→退行期→休止期→成長期というサイクルを繰り返しています。医療レーザー脱毛で効果が出せるのは成長期の毛のみとなります。部位によって多少異なりますが、体の表面の毛のうちおよそ20%が成長期の毛となりますので、1回の施術ですべての毛にあてたとしても、1/5程度の毛にしかあてることはできていません。時間の経過とともに残りの毛が成長期となって生えてきます。ですので医療脱毛では、5回が基本となります。 毛の部位や毛質によっては1回の照射では不十分(毛乳頭の熱変性不足)で、複数回照射が必要な(ダメージ蓄積で抜ける)場合もあります。したがいまして、個人差もありますが、8回以上必要になることも多いです(蓄熱型レーザーの場合回数は増える可能性があります)。 照射満足度では5回でほとんどの方(98%)が効果に満足されますが、もう少しきれいにしたい場合、最終的な平均回数が8回以上であることから、当院では8回コースも人気となっております。8回コースの追加都度払い料金設定が安い(東京最安)のも人気の理由のひとつとなっております。最もお得な料金設定となっております全身脱毛の詳細は全身脱毛をご覧ください。 エステサロンの光脱毛では、出力が弱く当てた毛すべてに反応しないため、さらに回数がかかる場合があるのと、数年したらまた生えてくる可能性があります。ご不安な場合は、ぜひ当院にて「無料相談」をお受けくださいませ。お悩み、ご不安を受け止患者様一人一人にあった脱毛プランを立てさせていただきます。 「永久脱毛するなら医療レーザー脱毛を選ぶべき本当の理由」もあわせてご覧ください。

続きを読む
気になる顔の産毛にも医療脱毛は効果ある?

はい。個人差はありますが、顔の産毛にも十分効果がございます。

当院の医療レーザーは米国FDA(厚労省)により産毛にも永久脱毛効果が認められた初めての承認機です。当院で採用しているダイオードレーザーは通常のレーザーより波長が長く、レーザーの深達度が深いことや、皮膚を伸展して毛根部に近づけて効率よく照射できることから、産毛に最も効果的なレーザーのひとつです。トイクリの医療レーザー脱毛については「医療レーザー脱毛の詳細について」をご覧ください。エステサロンの光脱毛では、Vラインや脇などの太い毛は薄くなりやすいのですが、産毛には効果が出にくいことが多いです。一番気なる顔や、二の腕や膝下、背中、うなじ、お腹などの産毛を、永久脱毛したい場合は、医療レーザー脱毛をおすすめいたします。「顔脱毛について」はこちらをご覧ください。

続きを読む