施術時に照射される医療脱毛レーザーは身体に悪い?

いいえ。30年以上になるレーザー脱毛の歴史において、皮膚癌などの重篤な合併症の報告もありませんので、限りなく安全な治療と言えます。

脱毛レーザーの深達度は皮膚の表面から3-4mmまでですので、毛根の下にある血管や内臓への直接の影響はございません。また、X線(レントゲン)とは違いますので、被爆などの副作用は一切ございません。毛が無くなることによる人体への重篤な悪影響などの報告も一切ありませんのでご安心ください。「医療レーザー脱毛」についてはこちらをご覧ください。