施術後に起きる医療脱毛のリスクは?

毛嚢炎、火傷、色素沈着、脱色素、増毛化や硬毛化などがございます。

当院では施術をする前に、医師よりリスクや合併症への対応の方針について全てお伝えし、完全に納得してから施術を行いますのでご安心ください。万一、合併症が起こった場合でも、当院では皮膚科医師が常駐しておりますので迅速な対応が可能です。合併症に関わる診察、処置・対応はすべて無料です。 当院の医療レーザーは米国FDA(厚労省)の承認機のみであり、照射は医療従事者(女性看護師のみ)による丁寧な施術、医療脱毛専門クリニックですので、安全に効果を出すことが可能です。

続きを読む
施術後のトラブル対応は脱毛料金に含まれていますか?

はい。脱毛トラブルに対するアフターケアは無料です。

当院で使用する医療レーザーはすべて米国FDA(厚労省)の承認機ですので、安全に脱毛することが可能です。しかし、体質や皮膚の状態によっては、稀ですが、毛嚢炎(ニキビのようなもの)や火傷、色素沈着などを合併することがございます。当院では施術の前に、起こりうるすべてのリスクについて医師より説明を行い、安心していただいてから施術を行いますのでご安心ください。また、施術後に炎症止め(医薬品、クリニックのみ使用可能)を塗ることでこれらのリスクを最小限にケアすることが可能です。万一のトラブルでも、常駐の医師による迅速な診察、治療がすべて保証で可能となっております。優先的に予約を取らせていただき、できる限り早く対応させてただきますので、ご安心ください。

続きを読む
施術時に照射される医療脱毛レーザーは身体に悪い?

いいえ。30年以上になるレーザー脱毛の歴史において、皮膚癌などの重篤な合併症の報告もありませんので、限りなく安全な治療と言えます。

脱毛レーザーの深達度は皮膚の表面から3-4mmまでですので、毛根の下にある血管や内臓への直接の影響はございません。また、X線(レントゲン)とは違いますので、被爆などの副作用は一切ございません。毛が無くなることによる人体への重篤な悪影響などの報告も一切ありませんのでご安心ください。「医療レーザー脱毛」についてはこちらをご覧ください。

続きを読む
顔・太もも・お尻などのような毛が薄い部位は、硬毛化等のリスクがあると聞きましたが、本当でしょうか?

はい、産毛が生える部位は、硬毛化(増毛化)のリスクがあります。

硬毛化とは、皮膚への刺激により防御反応で毛が長くなったり太くなったりすることを言います。体質、個人差もありますが、光脱毛や医療レーザー脱毛、自己処理による剃毛や毛抜きなどで稀に起こることがあります。起きやすい部位としては、背中やうなじ、腕や肩付近、足、顎下やフェースラインになります。医療レーザー脱毛では、適切な出力設定で照射することで頻度は少なくなっていますが、万一発生した場合は出力を調整したり、オーバーラップを強くすることで対応いたします。当院では手厚い硬毛化保証が無料(5回コース以上の場合)もありますのでご安心下さい。

続きを読む
人気の脇脱毛(ワキ脱毛)のリスクについて教えてください

脇(ワキ)は体の中でも脱毛の副作用、リスクの少ない部位です。

脱毛の一般的なリスクとしては、発赤、かゆみ、毛嚢炎、火傷、硬毛化、色素沈着、脱色素などがあります。脇やVラインなどの太い毛は比較的硬毛化は起きにくい部位となります。トイクリで使用するレーザーはすべて米国FDA(厚労省にあたる)の承認機であり、女性の医療従事者(有資格のみ)による丁寧な処置により、リスクは最小限に抑えることが可能です。万一これらの合併症が発生した場合でも、当院では無料で診察、アフターケア治療を行っておりますのでご安心下さい。「脇脱毛について」はこちらをご覧ください。

続きを読む
医療脱毛専門トイトイトイクリニック

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!