トイクリの全身脱毛照射の流れ

全身脱毛照射の流れ

※細かい照射の手順は異なる場合がございます。

1.レーザー室へのご案内とお着換え

お名前・処置内容・回数を確認させて頂きます。

ロッカーがございますのでお荷物をお入れください。
お召し物とショーツをお脱ぎ頂き、専用のガウンと紙ショーツに着替えて頂きます。
終わりましたら呼び出しボタンを押下し看護師をお呼びください。

レーザー室へのご案内とお着換え

2.医療レーザー脱毛機の説明

初めての方には機械の説明をいたします。

全身脱毛の施術では2種類のハンドピースを使用します。

HSハンドピース(大)

HSハンドピース(大)

吸引タイプの機械でございまして、お肌を吸引しながらレーザーを出すことによって痛みを和らげていきます。

お痛みの感覚は、ほんのり温かい感じ、毛質がしっかりした部位は熱感を感じやすく痛みが出やすくなりますので辛い場合はおっしゃってください。
熱すぎると火傷の原因となりますので我慢されずにお申しつけ下さい。

ETハンドピース(小)

ETハンドピース(小)

こちらの四角い部分からレーザーがでます。

先端の冷却装置によって、冷やしながら照射することで痛みを和らげていきます。
お痛みの感覚は、チクっとゴムで弾かれたような感じはあるかと思いますが、正常な反応になりますので辛ければおっしゃってください。

3.全身脱毛の注意点

シェービングについて

当日朝までにシェービングのご協力をお願いいたします。
シェービングが必要な場合はシェービング代として1部位1080円(税込)頂戴しております。
うなじ・背中上下・Oラインに関しましては手が届きにくい部分になりますのでシェービング代は頂いておりません。

タトゥーや黒子などについて

※タトゥーや隆起している黒子、色素沈着がある部分は火傷のリスクがあるため避けさせて頂きます。
避ける部分に関してはその都度お声かけいたします。

4.全身脱毛の照射順序

■身体の前面⇒後面(背面)の順番で照射していきます。

光がまぶしくなるので目元にアイマスク・タオルをお掛けします。

全身脱毛の照射順序

前面(お腹側)

■細かい部位⇒広い部位の順番で照射します。

前面①手指・足指・乳輪周囲
手足指先はお痛みが感じやすい部分になっていますので、

光がまぶしくなるので目元にアイマスク・タオルをお掛けします。

手足指先はお痛みが感じやすい部分になっていますので、お痛みが強い場合は出力を調整させて頂くのでおっしゃってください。

手足指先はお痛みが感じやすい部分になっていますので、お痛みが強い場合は出力を調整させて頂くのでおっしゃってください。

必要な部位には照射範囲がわかるように適宜マーキングをさせていただきます。

必要な部位には照射範囲がわかるように適宜マーキングをさせていただきます。

前面②左脚(外側部→内側部)
2.3ショットした所でお痛みの確認をさせていただきます。 お痛みと肌の状況を拝見しながら出力を調整いたします。

2.3ショットした所でお痛みの確認をさせていただきます。

お痛みと肌の状況を拝見しながら出力を調整いたします。

膝周り・足の付け根は熱感が感じやすい部分になりますので照射する場合はお声掛けさせていただきます。

膝周り・足の付け根は熱感が感じやすい部分になりますので照射する場合はお声掛けさせていただきます。

膝周り・足の付け根は熱感が感じやすい部分になりますので照射する場合はお声掛けさせていただきます。

濡れたコットンでマーキングを落としていきます。

膝周り・足の付け根は熱感が感じやすい部分になりますので照射する場合はお声掛けさせていただきます。

炎症止めのお薬を照射した部位に塗布いたします。

アレルギーがある方はおっしゃって下さい。

トライアル料金価格でお得にお試しできます!

前面③左腕(手の甲→外側肘まで→内側全部→二の腕外側)
肘周りはお痛みや熱感を感じやすい部分になりますので、お痛みが強い場合はおっしゃってください。 肘周りはお痛みや熱感を感じやすい部分になりますので、お痛みが強い場合はおっしゃってください。 肘周りはお痛みや熱感を感じやすい部分になりますので、お痛みが強い場合はおっしゃってください。

肘周りはお痛みや熱感を感じやすい部分になりますので、お痛みが強い場合はおっしゃってください。

二の腕の外側の照射の際には反対の肩を掴んで頂きます。

二の腕の外側の照射の際には反対の肩を掴んで頂きます。

前面④左脇
脇は毛の密集度が高く、熱さを感じやすい部分です。お痛みが強い場合はおっしゃってください。隆起している黒子がある場合はシールで保護し、照射していきます。

脇は毛の密集度が高く、熱さを感じやすい部分です。

お痛みが強い場合はおっしゃってください。
隆起している黒子がある場合はシールで保護し、照射していきます。

前面⑤左腹→左胸→左デコルテ→左首
首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。 首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。

首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。

■右側も左側と同じように照射を行っていきます。

前面⑥右腕(手の甲→外側肘まで→内側全部→二の腕外側)
首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。 首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。 首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。 首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。
前面⑦右脇
首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。
前面⑧右腹→右胸→右デコルテ→右首
首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。 首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。
前面⑨右脚(外側部→内側部)
首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。 首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。 首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。 首の照射の際は顎を上げて頂き、少し押される感じがします。

後面(背中側)

■次に身体の後面(背面)を照射していきます

後面①左脚→お尻→左背中
膝下足首から照射していきます。裏面もお痛みの確認をさせて頂きながら行っていきます。 膝下足首から照射していきます。裏面もお痛みの確認をさせて頂きながら行っていきます。

膝下足首から照射していきます。

裏面もお痛みの確認をさせて頂きながら行っていきます。

お尻の色素沈着部位は熱さ感じやすいため、出力をさげて照射していきます。

お尻の色素沈着部位は熱さ感じやすいため、出力をさげて照射していきます。

膝下足首から照射していきます。裏面もお痛みの確認をさせて頂きながら行っていきます。 膝下足首から照射していきます。裏面もお痛みの確認をさせて頂きながら行っていきます。

背中は看護師が剃毛を行います。

毛質の反応を見ながら、強さを調整していきます。

■右側も左側と同じように照射を行っていきます。

後面②右背中→お尻→右脚
右背中→お尻→右脚 右背中→お尻→右脚
後面③うなじ
うなじは理想の形をお伺いしデザインが可能です。 生え際ギリギリまで照射をするか、少しうぶ毛を残し自然な形にするか、ご希望に沿って照射させて頂きます。

うなじは理想の形をお伺いしデザインが可能です。

生え際ギリギリまで照射をするか、少しうぶ毛を残し自然な形にするか、ご希望に沿って照射させて頂きます。

5.全身脱毛照射後の注意事項

入浴について

当日は、お肌が敏感になっておりますので、入浴はお控えください。
シャワーでぬるめのお湯をお使いいただき、お体をゴシゴシとこすらず、やさしめの泡で洗ってください。

自己処理について

翌日以降赤みがなければ、剃刀やシェーバーなどで、ご自身で気になるムダ毛を剃っていただいても構いません。
毛抜きをしてしまうと毛周期が変わってしまいますのでご遠慮くださいませ。

日焼けと保湿について

乾燥や日焼けされていますと、火傷の原因になったり、レーザーのパワーが上げられず、脱毛の効果が下がってしまいますので、保湿とUVケアをお願いします。

6.アフターケアのお薬

炎症止めの塗り薬(ベトノバールG軟膏)をお渡ししております。

処置のあとはお肌が敏感になっておりますので、中には赤みが出る方がいらっしゃいますが、アイスノンなどで冷やしますと赤みが軽減いたします。
また、炎症止めのお薬もお渡しいたしますので、気になる箇所に塗布して様子を見られてください。
特に症状がなければ使用せずにご自宅での保管をお願いいたします。
※赤みやひりつきが続いたり悪化する場合はすぐに診察にいらしてください。

赤みやひりつきが続いたり悪化する場合はすぐに診察にいらしてください。
施術をご希望される未成年者の方は、親権者の方の同意が必要となります。
親権者同意書ダウンロードのうえ、ご記入しご提出ください。