初めての方へ脱毛についてしっかり解説いたします。

1.脱毛は「医療行為」

脱毛するためには毛根部の細胞を熱で破壊(「変性」といいます)する必要があります。
「変性」とは元に戻らないレベルで細胞を破壊することをいいます。
脱毛機の中で唯一「変性」能力のある医療レーザーによる脱毛は「医療行為」であり、
医療機関でのみ可能です。

...もっと見る

「医療脱毛」は永続的に生えなくなる「脱毛」であるのに対して、「エステ脱毛」は一時的に生えなくなる「減毛」(数か月~数年で戻る)という大きな違いがあります。
エステ脱毛でもし永続的に生えなくなればそれは違法行為にあたります。
エステの光脱毛機で効果を出そうとして火傷が頻発した歴史もあり、医療体制の整っていないエステで効果を期待するのは大変危険といえます。

2.ツルスベ肌になるには時間がかかる

毛は毛周期(成長期・退行期・休止期)というサイクルを繰り返しており、
医療レーザーは「成長期」の毛にしか反応しません。
成長期が終わった毛は次の成長期が来るまで待つ必要があります。

...もっと見る

体の部位によって毛周期の期間が異なるのに加えて、様々な周期の毛が混在するため、成長期のみを効率よく狙うのは困難です。
おおむね、顔であれば1か月間隔、そのほかの部位であれば2~3か月間隔でレーザーを当てていくのが最も効率が良いことが分かっています。

3.医療レーザーの種類によって効果は違う

医療レーザーには様々な種類(アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーなど)がありますが、効果はそれぞれ違います。
しかし、どのレーザーも毛(黒色)の周囲に熱を加えて細胞を破壊(変性)することは同じです。

...もっと見る

肌の色や毛の太さに合わせて適切な出力設定からスタートし、2回目以降も細かく調整することが最も重要ですので、出力調節性の高い「ワンショット照射式レーザー」が必須となります。

また、波長が長く深部まで効果を出すことが可能なため産毛にも強く、カバー範囲の広い「ダイオードレーザー」がおすすめです。
この2つの条件を満たした医療レーザー脱毛機「ライトシェアデュエット(FDA承認機)」を当院では採用しております。

4.脱毛は「痛み」を伴います

毛根部の組織を熱で破壊するためには多少なりとも痛みが伴います。
痛みと効果はある程度相関しますので、痛みや温かさを全く感じなければ効果もありません。

...もっと見る

当院で使用しております医療レーザー脱毛機「ライトシェアデュエット」は、熱による痛みを冷やすことでやわらげたり、吸引刺激により紛らわすことで痛みを軽減することが可能です。
3~4回程度で毛根の密度が減ると痛みは次第に軽減していきます。
どうしても痛みが心配な場合は、表面麻酔クリームも使用可能ですのでご安心ください。

5.脱毛は「リスク」を伴います

脱毛は医療行為でありリスクが伴います。
一般的に知られている火傷・肌荒れ(毛嚢炎)やまれに起こる硬毛化(増毛化)・色素沈着などがございます。

...もっと見る

当院では施術前に必ず起こりうるリスク・合併症とその対応(保証)について包み隠さず説明いたします。
また脱毛機も米国厚労省の承認機のみを使用し、専門の医療資格者(女性のみ)が照射いたしますのでご安心ください。
自己処理を長期間行うのも、肌荒れや色素沈着などのリスクがございますので、脱毛して自己処理から解放された方が長期的には肌に優しくリスクは少ないと考えられます。

【写真付き体験談】VIO脱毛の経過を画像で公開

トイクリスタッフはもちろん脱毛を受けたことがあります。 今回はスタッフがVIOを照射したときの体験談とVライン脱毛の経過をお写真でお見せしたいと思います。 トイクリのVIO脱毛の詳細はこちらをご覧ください。 <スタッフA...続きを読む

詳細はこちら

絶対失敗しない脱毛(医療脱毛専門医監修)

医療脱毛とその他の光脱毛は全く異なるものです。あたかも、最終的に同じ脱毛効果が得られるとして議論されるところには既得権益による闇が存在します。知っている人は知っています。医療脱毛を検討されている方はお見逃しなくご覧くださ...続きを読む

詳細はこちら

最新の痛み事情について徹底解説。”医療レーザー脱毛=痛い”は100%間違い!?

東京渋谷原宿トイトイトイクリニックの野田です。   医療脱毛の魅力には、つるつる美肌、自己処理からの解放、 むれや匂いなどの不快感からの解放などがあり、 一度やると脱毛前の生活には戻れない という声をよく聞きま...続きを読む

詳細はこちら

結局何回通えばいいの?全身脱毛

「全身脱毛の必要回数」に関しては個人差も大きいですので明言はできないのですが、少しでもこの記事が役に立てば幸いです 目次 毛周期要因で脱毛回数が変わる レーザー出力設定要因で脱毛回数が変わる 店舗要因(分割照射など)で脱...続きを読む

詳細はこちら

初めての医療レーザー脱毛

よく読まれている脱毛基礎知識

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

医療脱毛専門トイトイトイクリニック

東京最安を目指す医療脱毛キャンペーン

TEL:0120-101-393

トイクリの無料カウンセリングはこちらから!

医療法人雪焔会トイトイトイクリニック理事長・統括院長の野田知路

日本美容外科学会・形成外科学会 正会員

医療法人雪焔会トイトイトイクリニック理事長・統括院長の野田知路です。
当クリニックは各種関連学会、独自の症例蓄積になどを通じて、常に医療脱毛(医療レーザー脱毛)技術のアップデートを行っております。
医療脱毛を専門に扱うクリニックの統括医師として、日本の脱毛医療の発展に努めてまいります。

清潔感ある院内、完全個室、駅徒歩1分

清潔感ある院内、完全個室、駅徒歩1分

白を基調とした明るく清潔感のある院内。
プライバシーに配慮した個別待合、個室カウンセリング、完全個室(壁仕切り)のレーザー照射空間。駅徒歩1分。
今後通いやすい環境を提供するため、都内を中心に店舗展開(2019年予定)。

清潔感ある院内、完全個室、駅徒歩1分
麻酔科認定標榜医、リハビリテーション科専門医の経験を活かして

麻酔科認定標榜医、リハビリテーション科専門医の経験を活かして

麻酔科医として多くの手術や慢性疼痛の疼痛管理、全身リスク管理を行い、またリハビリテーション科専門医として多くの病棟入院患者様を診療してきた経験があります。
これらの経験を活かして、幅広い世代へ、安全で痛みに配慮した医療レーザー脱毛の提供を行っていくのがトイクリの使命であると考えております。

脱毛は医療行為。医師常駐によるコントロールが不可欠。

脱毛は医療行為。医師常駐によるコントロールが不可欠。

脱毛は皮膚器官に侵襲を伴う医療行為です。リスク、合併症については防ぐことも重要ですが、適切に処置しても1%程度防げないものも必ずあります。
トイトイトイクリニックでは、必ず医師によるインフォームドコンセント(説明と同意)を行い、万一の合併症発生時の医師による対応が常時できる環境を整えています。

脱毛は医療行為。医師常駐によるコントロールが不可欠。
リスクに備えた自浄作用のある環境

リスクに備えた自浄作用のある環境

インシデントレポート(ヒヤリ・ハット事例)を収集し、すべてのスタッフで共有することで、技術向上、安全性向上に努めております。

独自の接遇サービス向上へのとりくみ

独自の接遇サービス向上へのとりくみ

トイトイトイクリニックではスタッフにわからないように、さくらの患者によるサービス調査を行い、フィードバックすることで、接遇サービスの改善を行っております。
すべてのお客様にまた来たいと思っていただけるよう、スタッフ一同、心を込めて対応いたします。

独自の接遇サービス向上へのとりくみ
施術後のアフターケア

施術後のアフターケア

レーザー照射後に注意すること

  • 当日は飲酒、激しい運動は控える
  • 当日は入浴は控える。シャワー浴は可能。
  • 数ヶ月は紫外線をなるべく避ける
  • 赤みなどが強くなってきた場合はできるだけ早めに診察へお越しください。

    ※トイトイトイクリニックでは、レーザー照射後に冷却(必要時)と炎症止めの軟膏を塗布し、必要なアフターケアは行っています。患者様ご自身が行うことは基本的には不要です。