Iライン

Iラインの脱毛

Iラインとは女性器、割れ目から膣までの事を言います。
デリケートゾーンを脱毛すると汗や生理経血がつかなくなり、衛生的に保て雑菌繁殖を抑える事ができるため、蒸れによる痒みや臭いを抑える事ができるため、脱毛する女性の方には非常に人気がある部位です。

トイクリでIライン施術を行うメリット

意外と脇から目立つ部位のため、脱毛することでムダ毛を気にせず水着や下着を着ることが可能となります。
またIライン脱毛は雑菌の繁殖やムレを軽減し衛生的です。女性専用脱毛専門クリニックであるトイクリは、照射はすべて女性(医療国家資格保持者)なのでプライバシーも安心です。
他院では照射できないことが多い粘膜移行部の毛もすべて照射可能です。

Iラインを受ける前に知っておいてほしいこと

デメリットなど

Iラインの毛は不要のためなくしてしまっても困ることはありません。
デメリットとしては粘膜が近いため痛みを感じやすいということです。

料金表

VIO医療脱毛範囲 I・アイライン
部位 初回限定
トライアル
1回 5回 8回
Iライン 10,000 15,000 49,800 72,800

Iライン

初回限定
トライアル
10,000
1回 15,000
5回 49,800
8回 72,800

カスタム全身脱毛

気になる部分だけ照射可能なカスタムメニューのです。
全身、顔、VIOすべての部位から5パーツ選択可能です。

組み合わせ例
肘下+膝下+膝上+Vライン+うなじ

カスタム全身プラン
カスタム全身プラン

Iライン脱毛の特徴

Iラインを照射する際は、ご自身で剃毛をして来て頂きます。
しかし、Iラインは自己処理が難しくデリケートな部分になるのでカミソリ負けしやすい場所とも言えます。
Iラインの剃毛がご自身では難しい場合には、剃毛代を頂ければ看護師が安全に剃毛をさせて頂くことも可能ですのでご安心下さい。
また、当院の特徴としては粘膜まで照射する事が可能なのでキレイに脱毛する事ができます。
ショーツから毛がはみ出るような事が無くなるので、プールや海など水着をきても毛の心配がなくなります。

Iライン脱毛の痛み

Iラインは、ほとんどの方が最初は毛質が濃く、毛量も多いです。
レーザーは、色味(メラニン)に対して反応するため他の部位よりも初めは痛みが伴います。
しかしその分、効果が実感しやすいとも言えます。
当院はライトシェアデュエットの冷却タイプを使用します。
冷却しながら痛みの軽減を行いながら照射していきます。
痛みの感覚は、バチやパチした瞬間的な痛みを伴うことが多いです。

痛みレベル
★★★★★

照射時間と必要回数

照射時間は10分程度

毛量が普通以下の方は5~8回が基本です。
毛量の多い方や色沈の強い方などは8回~12回程度かかる場合があります。(個人差あり)

照射頻度

2~3か月に1回のペース

施術の流れ

施術前の準備

レーザー照射の前日または当日に、照射希望部位の毛を自己処理してください。
VIOラインの初回施術は剃毛無料です。

レーザー脱毛照射当日

専用の紙ショーツとガウンに着替えてベッドに横になっていただきます。
※ロッカーがございますので服装はどんなものでも大丈夫です。

  • 1.露出は必要最小限で可能

    ショーツを上にあげて行います。
    片足を立てて外側に倒し、反対の足は伸ばした状態で大きく外に開いて照射を行います。
  • 2.形の確認

    Iラインも形の確認と必要な場合は剃毛をします。
  • 3.ジェル塗布

  • 4.炎症止め塗布

    照射が終わりましたらジェルを拭き取り炎症止めのお薬を塗ります。

アフターケアについて

照射当日の肌は炎症があり敏感なため、できるだけこすらないように摩擦に注意してください。
赤みが気になる場合は冷たいタオルで冷やしてください。乾燥しやすくなっていますのでこまめに保湿して下さい。
※照射当日はシャワー浴のみとし、激しい運動や飲酒は控えてください。
※赤みやひりつきなど違和感が強くなる場合は、クリニックへご相談ください。

トイトイトイクリニックは美容皮膚科専門クリニックであり、高度の衛生管理(高度の滅菌が可能なオートクレーブ導入、感染予防技術)が可能です。
これらの専門的知識と実務経験のある医師、女性看護師が対応いたします。
トイトイトイクリニックは女性医療脱毛専門クリニックなので、Iラインの粘膜移行部まですべて毛のある部分は照射が可能です。
デリケート部位のにおいや不快なムレは粘膜移行部の毛を処理しなければ改善しません。
すべての毛がなくなると思っていたのに、Iラインの毛がすべて照射できないと言われて、当院へ乗り換えられる方も多いですのでご注意ください。

施術をご希望される未成年者の方は、親権者の方の同意が必要となります。
親権者同意書ダウンロードのうえ、ご記入しご提出ください。