お腹の脱毛

お腹の脱毛

・胸骨下端から臍下10cmまで(40cm×20cmスケール使用)

へそ周囲の脱毛

・おへそ周り半径5cm

お腹は普段服で隠れているので脱毛意識が低くなりがちな部位ですが、意外と産毛が目立ちます。

光脱毛では高出力で照射することができない為、産毛に対して効果の実感が十分に得られない事もあるので医療脱毛で処理しましょう。
水着やへそ出しファッション等を着る時に備えて脱毛しておくと、お手入れが楽です。

お腹脱毛料金

お腹

初回
限定
12,800
1回 18,500
5回 62,800
8回 89,800

へそ周囲

初回
限定
5,000
1回 12,000
5回 37,800
8回 52,800

カスタム全身脱毛

気になる部分だけ照射可能なカスタム脱毛メニューです。
全身、顔、VIOすべての部位から5パーツ選択可能です。

脱毛組み合わせ例
肘下+膝下+膝上+Vライン+うなじ

カスタム全身プラン
カスタム全身プラン

お腹脱毛の痛み

お腹脱毛の痛み
お腹脱毛の痛み

臍周囲に濃い産毛がある場合、薄くなるまでは軽度の痛みを伴う事もありますが、産毛の部分はほんのり温かさを感じる程度でほぼ無痛です。

お腹脱毛痛みレベル★☆☆☆☆

トイクリの痛みへの対策

お腹脱毛の特徴

お腹周囲は普段露出しないので肌が白く、薄い産毛でも目立ちます。

お腹周りのムダ毛処理はカミソリで剃るという方が多いと思いますが、傷ができて色素沈着になった場合、他の部位に比べて肌が白い為、目立つ可能性が高くなります。

お腹脱毛の注意点

施術前の注意点施術前の注意点

施術予定部位の剃毛は、施術前日夜もしくは施術当日朝に電動シェーバーや安全剃刀などを用いて行ってください。

毛抜きやワックスは効果が下がるため禁止です。

剃毛が不十分の場合、有料で剃毛を行うことは可能ですが、予定時間内で可能な部位のみでの施術となる場合がありますのであらかじめご了承ください。

施術前後は体調を整えるようにし、過度の飲酒は避けてください。

肌荒れが重度であったり、日焼けによる赤みや黒さの程度によっては施術ができない場合がありますのでご注意ください。
施術当日は入浴を避け、シャワーで清潔に保つようにします。

施術後の注意点施術後の注意点

赤みやかゆみなどがある場合はお渡しする軟膏を1日1~2回塗布してください。

カウンセリング風景

施術後は、乾燥しないよう保湿剤(慣れたもの、当院のお勧めもあり)を使用してください。
サウナ、激しい運動、マッサージ、入浴、プールなどは施術翌日から可能です。予防接種は施術の前後2週間程度は避けてください。

アフターケアのこだわり

お腹や臍周囲は柔らかい皮膚に産毛という性質があり、強い出力が必要で、効果を出すのに技術を要します。
当院のライトシェアデュエットは産毛に強いダイオードレーザーであり、皮膚を進展して柔らかい皮膚にも効率よく確かな効果を出すことが可能です。
自己処理で色素沈着や埋没毛になると目立ちやすい部位でもあるため、早めに医療脱毛でケアをされる方も増えています。
お腹の脱毛は、女性医療脱毛専門ライトシェアデュエット特化型のトイトイトイクリニックにお任せください。

医療脱毛(トイクリの医療レーザー脱毛)