医療脱毛はなぜ痛いのか

レーザー照射によって毛根部に発生する熱が、医療レーザー脱毛の痛みの原因です。
痛みより熱さを感じることもあります。

医療レーザーの冷却機能の重要性

冷却することで熱の痛みを和らげ、火傷のリスクを軽減できます。
また、冷却により痛みの神経は鈍くなります。

医療レーザーの冷却機能の重要性

トイクリの痛み軽減へのこだわり

痛みの少ない「ライトシェアデュエット」

当院のライトシェアデュエットは、強力な冷却機能や吸引機能により、痛みが少ない医療レーザーです。

医療レーザー脱毛機のこだわり

照射時間が短い=痛みも短い

痛みが少ないレーザー機ですが、脱毛効果を高めるためには、痛みを感じる部位も出てくることもあります。
そんな痛みを感じる時間を少なくすることが可能です。

痛みのグラフ
照射時間が従来の33%になった→結果 痛いと感じる時間が33%に減った!→これは明確な数字で言える「ライトシェアデュエット」の機能の一部です。

脱毛専門クリニックの技術

脱毛専門により多くの脱毛症例経験が蓄積されています。
痛みの感じやすい部位を照射する時は、施術担当の看護師が患者様の反応をみて先回りしてお声掛けをし、不安を軽減し適切な出力で施術を行うことができます。

脱毛専門クリニックの技術

表面麻酔クリーム

どうしても痛みが心配の場合、医療用表面麻酔により痛みを軽減することが可能です。