高校生・中学生は脱毛できる?学生の脱毛事情と注意点

中学生や高校生でも、毛の量や毛の濃さが気になり脱毛をしたいと考える方もいるのではないでしょうか。
一方で、未成年という立場から効果や副反応、費用面から脱毛を悩まれている方も少なくないようです。
ここでは、中学生や高校生といった学生が、脱毛を受ける際の注意点などを解説していきます。

中学生や高校生でも脱毛をしている人はいるの?

脱毛と聞くと大人が受けるというイメージを抱きがちですが、中学生や高校生といった未成年も脱毛を受けている方はいるのでしょうか?
まずは、中学生や高校生の脱毛事情についてみていきましょう。

中学生や高校生で脱毛を受けている人は約12%

とある、マーケティングリサーチ会社が2019年6月に行った調査によると、中学生や高校生の年代にあたる15歳~19歳で、医療機関やエステティックサロンを活用して脱毛の施術を受けたことのある方の割合は約12%という結果が出ています。
男性となるとさらに少なくなり、中学生や高校生の年代にあたる男性の脱毛経験者は約7%という結果となっているのです。

中学生や高校生が脱毛を意識する理由とは

中学生や高校生が脱毛を受けたいと考える理由には、いくつかあるようです。
とある新聞社が行った調査によると、中学生や高校生は大人と違い体育や部活動、習い事などで1年中肌を露出するタイミングがあるため、毛を意識しやすいとしています。
また、近年ではSNSの普及により美意識の高い中学生や高校生が増えてきており脱毛を意識する子どもも、以前より増えてきている傾向にあるようです。
さらに近年ではキッズ脱毛、ジュニア脱毛などという名称で、小学生から中学生を対象とした脱毛を展開するエステティックサロンが増えてきています。
エステティックサロンだけでなく、医療機関でも中学生や高校生の脱毛を行ってくれる施設が増えてきているのが現状です。このことからも、中学生や高校生の脱毛の敷居が下がっているということが推測されます。

中学生や高校生が脱毛を受ける上での注意点

中学生や高校生といった未成年が脱毛を受けるときに注意しておくべきことについてご紹介します。

未成年の脱毛に関する医療者の見解とは

中学生や高校生で脱毛なんて……。と思われる大人もいらっしゃるかもしれません。
神奈川県にある子ども専門病院の皮膚科部長も、中高生の脱毛については「肌にとっては大きなマイナスにはならないがプラスでもない」という見解を示しています。
しかし、日本美容皮膚科学会理事を務める教授は「毛を気にするあまり自信を失うなどメンタル面への影響が出てしまうならば脱毛をしてもいいのでは」という見解を示しています。
専門家の方々も、中高生が脱毛を受けるということについて否定的な意見は述べていません。
ですが、中学生や高校生が脱毛をしたいと考えた時に意識をしてほしいと専門家が言うのは、医療機関での脱毛施術、いわゆる医療脱毛を受けてほしいということです。
カミソリやシェーバーを使った自己処理は肌に負担をかけ、炎症などを引き起こす可能性が高いとしています。
ですが、医療脱毛であれば肌への負担が少ないことにくわえて、もしも施術中に何か問題が生じた時にはエステティックサロンの脱毛施術と異なり、すぐに専門知識を持つ医師が対処することが可能であるということをメリットと考えています。
このことから、中学生や高校生が脱毛を受けるのであれば、医療脱毛を受けることがすすめられているのです。

脱毛を受けるときに注意しておきたい3つのこと

中学生や高校生が医療脱毛を受けるときに、注意していただきたいことが3つあります。
1つ目は、完全に毛が生えてこないという可能性が少ないという点です。中学生や高校生はホルモンバランスが不安定であり、毛根の発育も未発達です。
そのため、医療脱毛を受けたのにまた毛が生えてくるということも少なくありません。ただし、医療脱毛を受ける前よりは毛量が減るため目立ちにくく、自己処理もしやすくはなっています。
2つ目は、日焼けに注意をしなければならないという点です。
大人の脱毛も同じですが、脱毛の処置を受けている間は肌が非常に敏感な状態となっています。そのため、紫外線が当たることによって皮膚のトラブルにつながる可能性があるのです。
中学生や高校生は体育や部活などによって、脱毛中でも紫外線を100%避け切るということが難しい生活スタイルですので、どのタイミングで脱毛を受けるかを検討することが必要であるといえるでしょう。
3つ目は保護者の同意が必要であるということです。
脱毛施術にあたっては、医療機関では未成年者は保護者の同意を得ることが必要としているところがほとんどです。医療機関によってはカウンセリングから保護者と一緒に受けることを推奨するところもあります。
ごくまれに、エステティックサロンにおいて保護者の同意なしに施術を行うというところもあるようですが、一般社団法人日本エステティック振興協議会では、美容脱毛を受けるにあたり、未成年は保護者の同意を受けてから行うようにとしています。
つまり、同意なしにでも施術を行うというところは中学生や高校生にとっては良心的に思うかもしれませんが、反対に一般社団法人日本エステティック振興協議会の指針に反しているともいえます。
上記の理由から、医療機関で医療脱毛を受けることがおすすめといえます。

【まとめ】高校生・中学生は脱毛できる?学生の脱毛事情と注意点

中学生や高校生の脱毛へのハードルは下がってきている一方で、中学生や高校生を顧客のターゲットとした脱毛サロンも増えてきています。
まだまだ体の成長発達が未熟な年代であるため、将来への影響も考え、脱毛を受ける際には安全、安心の医療機関でのレーザー脱毛がおすすめです。

鼻毛脱毛は医療のレーザー脱毛でできるの?痛みについても解説

鼻毛脱毛は医療のレーザー脱毛でできるの?痛みについても解説

  • 顔脱毛コラム
更新日:2021年07月16日

どんなにきれいに身だしなみを整えていたとしても、鼻毛が出ていたら全てが台無しになってしまいます。 でも、どうして鼻毛は生えてくるのでしょうか?またムダ毛のように脱毛することはできないのでしょうか? そこで今回の記事では、...

詳しく見る