全身脱毛は何歳から

身体全部の部位がツルツルすべすべになる全身脱毛。
これまで着られなかった服が着られるようになったり、ムダ毛が多くて恥ずかしいと思う瞬間がなくなったりと、嬉しい毎日が続くことになります。
そんな全身脱毛ですが、自分の年齢が気になって、一歩を踏み出せないという人もいるのでは?

そこで全身脱毛は何歳からできるのか、全身脱毛を始めるのに最適な年齢や時期、年齢制限の有無、小・中学生が行うことの注意点などをご紹介します。

全身脱毛を始める最適な年齢は?

永久脱毛全身脱毛を始めるのに最適な年齢はあるのでしょうか? 若い人は何歳から始めるべきか、30歳以上の人は今からでも間に合うのか気になりますよね。
結論からいえば、全身脱毛を始めるのに最適な時期は、20代前半です。

基本的に、照射を受けるのは、1回目の生理が来て安定してからのほうがいいといわれています。
なぜなら、生理が来る前に光やレーザーを照射したとしても、ホルモンの変化によって、その後、毛の量が増える可能性があるためです。
つまり、初潮前に照射してツルツルになってもまた生えてきてしまう可能性が高いのです。

初潮を迎えるのはだいたい10~13歳くらいですが、ある程度ホルモンが変化し、成長期のピークを迎えて毛が濃くなるかどうかを確認してから判断したほうがいいでしょう。
早くて高校生くらいが始めどきといえます。
ただし、脱毛にはある程度お金がかかるので、親が負担してくれる場合を除いて、やはり自分で稼ぎはじめる20代前半からが、経済的には適していそうです。
実際、脱毛に通い始める平均年齢は、脱毛サロンで20歳から25歳、脱毛クリニックで25歳から35歳の年齢層だといわれています。

全身脱毛に年齢制限はあるの?

全身脱毛に年齢制限はあるの?ところで、全身脱毛には「何歳から何歳まで」という年齢制限はあるのでしょうか?

脱毛サロンや脱毛クリニックによって「何歳以上」という規定があるようです。
例えば、ある脱毛クリニックでは「14歳以上」となっています。
その理由は、先にもお伝えしたようにホルモンと毛の成長に関係しているようです。
14歳未満でも脱毛自体は可能ですが、将来、また脱毛しなければならないとなると二度手間になってしまうためです。

では、「何歳まで」という上限はあるのでしょうか。
基本的に、年齢制限はないようです。

ただし、光脱毛やレーザー脱毛は、どちらも「黒い毛」にしか反応しません。
つまり、白髪になってしまうと脱毛効果が得られないのです。
つまり、上限は年齢ではなく、「白い毛になるまで」という見方にもなります。

成長期の自己処理は肌トラブルの原因になることも

脱毛には14歳以上などの年齢制限が設けられていることが多いですが、特に成長期は、毛深くなる時期なので、小・中学生でもムダ毛に悩むことは大いにあります。
しかし、そこで全身脱毛をしても無駄足になってしまうのでできないとなれば、自己処理をするしか道はありません。

しかし、成長期の自己処理は、とてもリスクが大きいことも覚えておきたいものです。
特にまだ子どもの肌はカミソリや毛抜きであっても肌トラブルのリスクがあります。
例えば、カミソリで何度も肌を刺激し、それが色素沈着、いわゆる黒ずみやシミの原因になることがあります。

小・中学生の全身脱毛では親の管理が必要になることも

脱毛サロンの中には、まだ初潮を迎える前の小・中学生でも脱毛が受けられることがあります。
その場合、保護者がカウンセリング時や脱毛施術中に同伴が必要になることも多いです。
場合によっては、施術中、保護者が待合室で待機する脱毛サロンもあるようです。

いずれにしても、この年齢の全身脱毛は親の管理が必要です。
特に子どもは外で遊ぶことがある場合、日焼けには注意しなければなりません。
また、中学生になれば初潮を迎え、ホルモンバランスが大きく変化します。
そうしたときに、子どもの精神面とどう付き合っていくかということも重要になります。

子どものムダ毛の悩みを解決してあげたい気持ちも分かりますが、親としては長い目で見たときの子どもの成長や肌への負担のことも考えて対応したいですね。

高齢者の全身脱毛にもリスクがある

白髪脱毛いま、40代~50代の人の間で「介護脱毛」がブームです。
白髪になる前に、介護に備えてアンダーヘアなどを脱毛しておこうというわけです。
40~50代より上の高齢者の世代になると白髪になってしまい、脱毛自体行えないということもありますが、できるだけ早いうちに全身脱毛はやっておいたほうがいい理由が他にもあります。

高齢者になると持病が増え、処方された薬を日常的に服薬していることも多いため、その薬によって脱毛照射が行えないことがあります。
脱毛サロンでは服薬中はいかなる場合でも照射できないと断られることもあるようです。
また、若い人でも起きる脱毛後の、赤みやヒリヒリ感などが、高齢者の肌には負担になることもあります。
それが全身ともなるとなかなかきついところがあるでしょう。

【まとめ】全身脱毛は何歳からできる?

全身脱毛は、脱毛効果としては黒い毛が生えている限りありますが、脱毛サロンや脱毛クリニックによって年齢制限が設けられていることが多いです。
できれば高校生以上になってからはじめるのがいいでしょう。

関連する脱毛メニュー

乾燥 顔脱毛

してはいけない顔脱毛直後の行動と肌が乾燥する原因と対処法

  • 顔脱毛基礎知識
更新日:2019年09月20日

顔脱毛は、終わるとツルツルになってとても満足し、自己処理の回数も減るうえに、メイクノリもよくなることから嬉しい効果が満載です。 でも顔脱毛の直後は、していい行動としてはいけない行動があるのをご存知ですか? 顔脱毛後の注意...

詳しく見る