全身の永久脱毛で失敗して後悔する原因と対処法

公開日 公開日:2019年09月23日 更新日 更新日:2022年08月05日

全身の永久脱毛で失敗して後悔する原因と対処法

「全身の永久脱毛でツルツル美肌を手に入れたいけれど、トラブルや失敗が心配……」という方もいることでしょう。
しかし、永久脱毛でのトラブルや失敗・後悔には原因があります。そして、原因がわかれば対処法が見えてきます。
この記事では、全身脱毛・永久脱毛の失敗して後悔する原因と対処法などを解説します。
この記事を読むことで、全身脱毛や永久脱毛で起こりがちな失敗やトラブルの例、後悔の原因などが理解でき、下記のような疑問や悩みを解決します。

こんな事がわかる

  • 脱毛の施術にともなう失敗やトラブルとその回避方法
  • 脱毛後のムダ毛の再生や硬毛化のリスク
  • クリニック選びの失敗で生じうるトラブルと回避方法

タイプ別 全身の永久脱毛の失敗・後悔の原因

全身の永久脱毛を受けた際の失敗にはいろいろな種類があります。タイプ別に分類してみましょう。

施術の失敗

  • 顔脱毛に失敗して肌が汚くなった
  • 毛嚢炎(もうのうえん)になった
  • 赤い腫れが残った/脱毛痕がかゆい

全身の永久脱毛でもっとも困るのが施術そのものの失敗です。
永久脱毛はクリニックなどの医療機関にだけ認められた医療脱毛ですから安全性は高いのですが、肌トラブルが発生する可能性がゼロ%とはいいきれません。
毛嚢炎とは細菌が毛包に感染して炎症を起こす病気で、ニキビのような赤いボツボツが脱毛痕に発生し、赤みや痛みの原因になります。
こうしたトラブルを防ぐためには、事前のカウンセリングで医師に納得がいくまで相談しましょう。「肌が弱い」「できものが出来やすい」「こんな肌トラブルがおきやすい」など、自分の肌質や体質についてもきちんと伝えておくべきです。そうした情報をもとに医師が適切な処置を伴う施術をすることで、失敗のかなりの部分は回避できるはずです。
また、もしトラブルが発生したらどのような治療・対応をしてくれるのかについても事前にクリニックに確認しておけば安心でしょう。

またムダ毛が生えてきた/ムダ毛が太くなった

  • ムダ毛が太くなった
  • 硬くて黒くて長い毛が、生えるはずのない場所に生えた
  • 数年後にまたムダ毛が生えてきた

まず永久脱毛について簡単に説明しておきますが、永久脱毛とは「未来永劫、1本もムダ毛が生えなくなる完全脱毛のことではない」ということを理解しておく必要があります。また、そういう完全脱毛技術は現在のところ存在しません。
これは、クリニックで医師から行われるインフォームドコンセント(施術を受ける前に、患者が正しい判断ができるよう医師から医療知識や情報が提供されること)の際にも言われるはずですが、患者様の体質によっては、脱毛治療を受けた後にも多少のムダ毛が生えてくることはあり得ます。
また、まだ医学的に原因が解明されていないのですが、毛根に刺激を受けることによって太くて硬い毛が生えてくることがあります。たいていは1本~数本程度で簡単に除毛できますが、あまり気になるようなら医師に相談してみてください。

クリニックに問題があった

  • なかなか予約がとれない
  • 1回の施術に時間がかかりすぎる
  • 予想以上に治療期間が延びて値段が高くなった
  • スタッフの対応が悪かった
  • 産毛に対応してくれなかった
  • 痛かった

これらの問題は、クリニックを選ぶ段階で慎重に情報収集することでかなりリスクを軽減できます。
予約の取りやすさや混雑の具合、クリニックの雰囲気やスタッフの対応姿勢についてはSNSなどの口コミで予約の取りやすさなどに関する情報をチェックしてみるのもひとつの方法ですが、こうした情報は個人の主観やフェイク情報が混じりやすいので鵜呑みにするのは危険です。
クリニックの雰囲気やスタッフの態度などは、施術を受けると決める前に1回クリニックに足を運んで自分で確かめるのがいちばんです。ひとまずカウンセリングを受けてからこのクリニックで施術を受けるかどうかを決めるという方法もあります。
また、カウンセリングの際などに率直に予約の取りやすさや確実に予約をとる方法などを受付や医師に確認してみてください。「1回の施術時間はだいたい○時間以内に抑えてほしい」といった希望があれば、最初にはっきり伝えておいたほうが安心でしょう。施術の期間や回数についても同様で、「納得できなければ施術を受けない」というくらいの気持ちを持って臨んで欲しいと思います。
なお全身脱毛の場合、クリニックによってどこまでの範囲を「全身」としているのか考え方に違いがあります。具体的にどの部位を施術してくれるのか、施術回数や部位の数によって値段はどれくらい変わるのか、産毛などにも対応してくれるのかといった治療内容は特に入念に確認しておきましょう。
そして施術中に強い痛みを感じた場合は我慢せずに「痛い!」と医師や看護師にはっきり意思表示したほうがいいでしょう。それによってレーザー照射の出力を調整したりクリームタイプの麻酔を施術したりと、さまざまな対策が考えられます。

【まとめ】全身の永久脱毛で失敗して後悔する原因と対処法

全身の永久脱毛を受ける際に考えられる失敗をタイプ別に分類し、トラブルの例ごとに原因や回避方法などを解説しました。
この記事では、下記のようなことが分かったのではないでしょうか。

この記事のポイント

  • 脱毛施術の失敗や後悔の原因となる肌トラブルを避けるために、あらかじめ肌質・体質を伝えておくとよい
  • 脱毛後のムダ毛の再生・硬毛化のリスクはゼロにはできないが、気になる場合は医師に相談するとよい
  • ネットや雑誌、口コミの評判を鵜呑みにせず、自分で実際にクリニックに足を運んでみること
  • カウンセリング時に疑問点・不安点を確認し、納得できたら施術を受けるようにする
  • 施術時の痛みや不快感は我慢せず、すぐに医師・スタッフに伝えることが大切

医師やスタッフと意思の疎通を図り、脱毛で後悔や失敗をしないようにしましょう。
トイトイトイクリニックでは、医師が肌質を的確に診断させていただき、患者様に合わせたレーザー照射を行なっております。施術時の痛みが心配な方には、痛みを和らげる麻酔をすることも可能です。
また、患者様が疑問や不安を持ったまま施術を行うことがないように、担当スタッフが相談しやすい雰囲気を作るよう心がけて、事前のカウンセリングを行なっております。小さなことでも、疑問などありましたらご相談いただければと思います。

コンタクトをしたまま顔脱毛はできる?施術前後の注意点

コンタクトをしたまま顔脱毛はできる?施術前後の注意点

  • 医療脱毛コラム
更新日:2022年06月24日

顔の産毛が気になり、医療レーザー脱毛をする人が最近増えています。 しかし、「コンタクトレンズをしたまま顔脱毛ができるか」を知っている人はあまり多くはありません。日焼けや飲酒と違い、施術時にコンタクトをしていいか、はっきり...

詳しく見る

デリケートゾーンの黒ずみはVIO脱毛はNG?黒ずみの原因と解消法も解説

デリケートゾーンの黒ずみはVIO脱毛はNG?黒ずみの原因と解消法も解説

  • VIO脱毛
更新日:2022年10月24日

VIO脱毛は、身だしなみのひとつとして近年人気が高まっています。 一方、日焼けして肌の色が濃くなりすぎると、脱毛を断られることがあります。そのため、「デリケートゾーンが黒ずんでいるとVIO脱毛を受けられないのでは?」と不...

詳しく見る