全身脱毛で「恥ずかしい」と感じてしまうケースと対処法

脱毛したい箇所が多い方の中には、全身脱毛を検討している方もいるはず。しかし、全身脱毛と聞くと漠然と「恥ずかしい」「不安」という気持ちがわいてくるのではないでしょうか。
見知らぬ人に肌を露出したり、デリケートゾーンを見られたりするのは恥ずかしい・・・と心配になり、なかなか勇気を出せずにいる方もいるかもしれません。
そこで、今回は全身脱毛で「恥ずかしい」と感じてしまうケースと、その対処法についてご紹介します。

全身脱毛は恥ずかしい!でも対処法を知れば安心!

毛深い、お腹や足のぜい肉が気になる、ワキガが臭うなどのコンプレックスがあると、全身脱毛を受けるのをためらってしまいがちではないでしょうか。特に、デリケートゾーンであるVIOラインの脱毛を含む場合は、見知らぬ人にデリケートゾーンを見られることになるので、緊張してしまうことでしょう。
しかし、これらの恥ずかしさや不安は、全身脱毛の施術内容や環境、スタッフをよく知らないからこそ感じる部分も大いにあるかもしれません。
実際、全身脱毛の際の服装や体勢、施術環境などを知れば、恥ずかしさや不安も和らいでいくことでしょう。
次にご紹介する内容で、少しでも全身脱毛に対する心配を払拭してください。

裸になるの?!全身脱毛の服装

全身脱毛では文字通り全身の脱毛をするため、基本的に服はショーツも含め脱ぐことになります。服を脱いだら、用意されたタオルや紙ショーツ、ガウンなどを身に着けるので裸になるわけではありません。
全裸になるのではなく、クリニックで用意されているもので身体を隠すことができるので安心です。基本的に身体はタオルやガウンなどで覆われていますが、施術する箇所のみそれらを外したり、ずらしたりしながら露出部位を最小限に抑えてレーザーなどで照射していきます。
スタッフは照射する部位のみを注意しながら施術するので、「毛深いな」「お腹にぜい肉があるな」など、ほかのことに気を取られている暇はありません。そのため、コンプレックスを意識せず、リラックスして施術を受けるようにしましょう。

どんな体勢で受けるの?全身脱毛での体勢

施術を受ける際の体勢は、施術箇所によって異なります。顔や腕、脚は、基本的に仰向けに寝たままで施術を受けるようになります。腕や脚は立てたり伸ばしたりしながら照射しやすいように多少動かす程度です。脇は、脇がしっかり見えるように腕を上げて施術します。その他、胸やお腹は仰向けで、背中、お尻、うなじなどはうつ伏せで受けます。
中でも施術時の体勢が気になるのは、デリケートゾーンであるVIOラインではないでしょうか。
Vラインとは、アンダーヘアのことを言います。
施術時は仰向けの状態で、少し脚を開いて受けることになります。照射する部分だけ紙ショーツやタオルなどをずらして行っていくので、Vラインがずっと露出されるわけではありません。
スタッフが気を遣いながら施術をしていくので、安心してお任せしましょう。
Iラインは女性器から肛門までの範囲です。この場合は、仰向けの状態で片足を立てて外側に倒すなどして照射しやすいようにします。
Oラインは肛門部位の脱毛であるため、うつ伏せの状態になり両足を開いた状態で施術します。まれに四つん這いになることもありますが、どうしても恥ずかしい場合はスタッフに相談すれば対応してくれるので、声をかけてみましょう。
スタッフは患者さんが恥ずかしいと感じている気持ちを十分に理解しているので、緊張しないよう少しずつ紙ショーツやタオルなどをずらしながら照射してくれます。最大限に気を配りながら施術してくれるので、リラックスしてすべてお任せしてしまいましょう。

スタッフに見られるのが恥ずかしい!

スタッフは日々の技術向上のための研修時に、スタッフ同士で脱毛をすることがあります。顔見知り同士で施術しあうのも、なかなか恥ずかしいものです。そのため、患者さんがどのような気持ちで施術を受けるのか、スタッフ自身がしっかり体験しているので、施術時の恥ずかしさ、不安な気持ちを理解しています。
また、毎日デリケートゾーンを含めた施術を行っているので、様々な体毛や性器、体型を見慣れています。そのため、毛量が多いな、太っているなどと細かくは気にしていません。むしろ、痛くないか、部屋の温度は適切か、体勢に無理はないか、など、患者さんが心地よく施術を受けられるように、細心の注意を払っています。そのため、コンプレックスや恥ずかしい気持ちがあっても、過度に気にする必要はありません。

脚、脇、デリケートゾーンの臭いが気になる

脚や脇、デリケートゾーンの匂いが気になる場合は、施術時にどうしても不安に思ってしまいますね。特に夏場など汗をかきやすい時期に施術を行う場合は、通院時間帯を工夫してみましょう。
一日の活動を終えて施術を受けに行くより、午前中やその日の予定の一番最初に施術を受けることができれば、自宅でシャワーを浴びてから施術を受けるまでの時間が短いので、より安心できます。
また、クリニック到着後にウェットティッシュなどで気になる部位をさっと拭くのもおすすめです。クリニックによってはウェットティッシュが用意してあるところもあるので、活用しましょう。そのほか、施術前にトイレでウォシュレット機能を使ってデリケートゾーンを洗浄しておくとより安心できます。
施術日が決まっているなら、その日に向けて専用の石鹸などを使ってお手入れしてみるのもいいでしょう。脚や脇、デリケートゾーン専用の洗浄剤も市販されているので、これを機会に丁寧にお手入れしてみるのもいいかもしれません。
ただし、ほとんどの人に体臭があり無臭である人はいません。施術時、スタッフはマスクをしていますので、そこまで意識しなくてもいいかもしれませんね。

実は恥ずかしくない!全身脱毛をスムーズに受けるには?

全身脱毛を受ける前に、全身脱毛についてより理解をしておくと、恥ずかしさを感じずスムーズに受けることができます。
全身脱毛を受ける際にチェックしておきたいポイントや恥ずかしさを軽減するコツをご紹介します。

完全個室の施術部屋が完備されているクリニックを選ぶ

施術室の環境はどうか、事前にチェックしておくと安心です。
施術室の仕切りがカーテンだけだと、声が聞こえたり、他の患者さんの気配が感じられたりと落ち着かないものです。
施術室はしっかり壁で仕切られた、完全個室だと気兼ねせずに施術を受けることができます。また、女性の場合は、女性専用であり、なおかつ施術スタッフも女性のみだと警戒する必要もなくリラックスできます。カウンセリングなど男性が対応することがあっても、施術は女性が対応するのか確認しておきましょう。

全身脱毛の施術の流れを把握しておく

事前に全身脱毛の施術の流れを知っておくと、いつ脱ぐのか、どんなことをするのかなど不安に感じながら待つこともなく、施術当日も慌てずにすみます。
一般的な脱毛の流れをみていきます。

  • まずクリニックで用意されているガウンや紙ショーツなどに着替えます。
  • レーザーを使う場合は、目を保護するためのゴーグルやアイマスク、タオルなどで目を覆います。
  • 照射部位に冷却ジェルを塗布しテスト照射を行い、問題がなければ照射をすすめていきます。痛みがある場合、麻酔クリームなどを使用することがあります。
  • 照射後ジェルをふき取り照射部位を冷却します。赤みなどがある場合は軟膏を塗ったり、処方されたりすることがあります。肌が落ち着いたらローションなどでアフターケアを行い、終了となります。

施術前に自己処理をしておく

照射する前に剃毛の必要があるため、自己処理をします。
剃り残しがあると、スタッフに剃ってもらうことになります。自分で丁寧に行っておけば、施術当日剃ってもらうこともなく、恥ずかしさも半減できますね。
そのため、施術前日もしくは施術当日の朝には剃毛しておきます。ただし、毛抜き、カミソリ、ワックスなどで処理すると、皮膚を傷めたり、レーザー照射の効果を下げてしまうため、電動シェーバーでの処理がおすすめです。

プランを活用してまず受けてみる

「どうしても恥ずかしい!」「全身脱毛を契約する前に恥ずかしさや痛みに耐えられるかチェックしたい!」という場合は、クリニックなどで用意されている体験プランやお試しプランなどを活用してみましょう。
1度受けてみると「思ったよりも恥ずかしくない!」「痛くない!」と不安が払拭されることでしょう。どのようなプランがあるのか、スタッフに相談してみることをおすすめします。

スタッフと会話してみる

恥ずかしいなら思い切って、「恥ずかしい!」「不安!」と伝えてしまいましょう。そうすると気持ちも楽になってリラックスしてきます。
また、スタッフも施術を受ける緊張感や恥ずかしさを理解しているので、やさしく丁寧に対応してくれるでしょう。スタッフと打ち解けるとどんどん心もほぐれてくるので、積極的にコミュニケーションを図ってみることをおすすめします。
通院するのも楽しみになってくるかもしれません。

知ったら恥ずかしくない!全身脱毛

全身脱毛は知れば知るほど、施術時の恥ずかしさも減っていきます。
施術するスタッフも、患者さんの恥ずかしさや心配な気持ちを十分理解しているので、完全にお任せするつもりで委ねてしまったほうが、リラックスできるでしょう。
施術を受ける前にイメージした恥ずかしさより、実際に受けた際の恥ずかしさは大したことがない場合が多いのも事実。「あっという間に施術が終わった!」と感じることもあるはずです。
全身脱毛で、恥ずかしさを感じるより、全身ツルツルで肌触りのよい新しいカラダを体感してみてください。

ムダ毛処理

ストップ!間違ったムダ毛処理でお肌を傷つけていませんか?

  • 医療レーザー脱毛の痛みとリスク
更新日:2020年06月02日

脱毛やムダ毛処理をまったくしない、という女性はなかなかいないと思いますが、普段どういった方法で脱毛やムダ毛処理を行っていますか? 間違った方法でムダ毛処理を行い、お肌を傷つけてはいないでしょうか? 目次1 カミソリや毛抜...

詳しく見る