部分脱毛と全身脱毛はどっちがおすすめ?【コスパ・仕上がりetc】

部分脱毛と全身脱毛では、どちらがおすすめなのでしょうか。
それぞれメリット、デメリットがあり、どんなことを大切にしたいのか、その優先順位によってもその人に合った脱毛は異なります。
今回はコスパや仕上がり、脱毛にかかる時間などについて両者を比較しながら、部分脱毛、全身脱毛それぞれのメリット、デメリットについて解説します。

部分脱毛のメリットとは?

部分脱毛では、希望する部分のみ脱毛します。
そのため、脇の毛が気になる、腕の毛が気になるといった、ムダ毛の気になるパーツのみをピンポイントで脱毛することができます。
では部分脱毛には、どのようなメリットがあるのか、具体的にみていきましょう。

コストが安い

部分脱毛の場合、施術を受けたパーツごとに料金を支払うことになります。
脇、Vライン、ひざ下など、施術を受けた部位に対してのみ料金が発生します。部位ごとの料金やその範囲はクリニックによって異なるため、しっかり確認することが大切です。
例えば、「脇とひじ下だけ脱毛をしたい」というように脱毛を希望するパーツが少ないのであれば、トータルの費用を抑えることができ、コスパがよいといえます。しかし、全身脱毛に比べると部位あたりの施術単価は高くなる傾向があるため、脱毛したい部位が多い場合はトータルコストが割高となってしまうので注意が必要です。

必要な部位だけ脱毛できる

「脇だけ毛深いからなんとかしたい!」など、ムダ毛が気になる部位だけ脱毛できるのが、部分脱毛の良さでしょう。
自己処理が難しいVラインだけ毛が生えないようにしたいなど、患者さんの希望やライフスタイルに合わせてピンポイントで施術することができるので、気になったときにさっと受けられる気軽さもあります。

施術時間が短い

施術部位が少ないのであれば、部分脱毛の施術時間も短くて済みます。
施術部位の多さに比例して施術時間も長くなるため、希望するパーツが少ない分だけ早く終わります。
例えば、脇と腕だけという場合は、脇に10分から15分、腕に30分程度かかるため、トータルで45分ほどかかります。その点、全身脱毛には部位の範囲によりますが、一般的に90分〜2時間程度かかるといわれているため、部分脱毛のほうが施術時間が短いといえます。

全身脱毛のメリットとは?

全身脱毛は全身をつるつるにしたい、自己処理から卒業したいという願いを叶えてくれる人気のメニューです。
脱毛をしたい部位が多い、全体的に毛深くてムダ毛が気になるという方にとって強い味方でもあります。
では具体的に、全身脱毛にはどのようなメリットがあるのでしょうか。そのメリットについて確認していきましょう。

短期間で完了する

医療脱毛で脱毛を完了させるには施術回数を重ねる必要があり、一般的に5回〜8回程度通院する必要があります。
施術の回数は、脱毛する部位が少なくても多くても同じです。また、施術と施術の間に2ヶ月または3ヶ月程度あける必要もあるため、脱毛が完了するまでに10か月以上かかる計算になります。
部分脱毛の場合、1か所が終わってからまた別の部位の脱毛を始めたとすると、さらに5回から8回程度その部位のために通うことになるため、通院する期間が長くなってしまいます。その点、全身脱毛であれば1回の施術で全身を照射するため、効率よく脱毛を完了させることができ、短い期間で脱毛を終わらせることができるといえます。

トータルでお得!

脱毛したい部位が多い場合は、全身脱毛のほうが断然お得です。
全身脱毛に比べて部分脱毛のパーツごとの料金は、割高になっていることがほとんどです。そのため、脱毛したい部位が多ければ多いほど、全身脱毛を選択したほうが安く済む傾向があります。
また、全身脱毛はコストだけではなく時間の節約にもなります。
1回の施術には、通院するための準備や移動、受付、着替え、帰宅時間などの時間がかかります。これらは施術する部位が1か所であろうと複数であろうと必要な時間です。施術に伴うこれらの時間も考慮すると、全身脱毛のほうが時間的な節約にもつながるといえます。

境目がなく仕上がりがきれい

部位ごとに施術するのとは異なり、全身脱毛は一度にくまなく照射していくため、境目ができにくく、仕上がりが美しいため満足度が高いでしょう。
部位ごとに照射すると、脱毛した部分とそうでない部分との境目がはっきりと分かれるため、どうしても気になってきます。その点、全身脱毛で身体全体を脱毛するとこのような差もなく全身がつるつるになるため、理想とする状態を実現しやすいといえます。

さまざまなファッションに挑戦しやすくなる

ムダ毛が気にならなかった部分であっても、全身脱毛で肌がつるつるになることがあります。すると、背中などの自分では気づかなかった部分がきれいになることで、背中が大きくあいたワンピースなど、今まで抵抗のあったファッションにも挑戦しようといった前向きな気持ちになれることがあります。
全身脱毛ではVIOの脱毛も含まれることもあり、脱毛したことで水着も自信をもって着ることが出来るようになります。
自分ではなかなか見えづらくても、他人からはよく目立つような背中やうなじがきれいになることで、女性としての自信が生まれることもあります。
肌がつるつるできれいになると、心にも変化が生じます。この心境の変化は全身脱毛ならではともいえるでしょう。

部分脱毛のデメリットとは?

気軽で試しやすい部分脱毛ですが、デメリットもあります。
部分脱毛にはどのようなデメリットがあるのか、詳しくご紹介します。

施術部位とそうでない部位の差が激しい

部分脱毛では希望した部位のみ施術するため、施術した部分としない部分に差が生じます。脱毛すると産毛まできれいになくなるため、見た目にも違いがはっきりとします。さらに、脱毛をしていない部分の見た目だけでなく、手触りも気になってくることがあります。
このように、脱毛することで肌の見た目、質感、手触りなどが変化するため、脱毛した部分とそれ以外とで境目がはっきりしてしまい、気になってしまうことがあるでしょう。

施術部位が増えると費用がかさむ

前述のように、施術部分とそうでない部分との差が激しいため、気になってしまい追加で脱毛をする方も多いようです。しかし、部分脱毛で施術部位を追加していくということは、単価の高い部分脱毛を繰り返すことになるため、全身脱毛よりも高くなってしまう恐れがあります。
部分脱毛は、施術部位が多ければ多いほど費用がかさみます。施術部位が多くなる場合は、全身脱毛のほうが割安で効率よく施術できるので、しっかり検討したうえで契約するようにしましょう。

全身脱毛のデメリットとは?

全身脱毛のデメリットについて考えてみましょう。
全身脱毛にもデメリットはあります。メリット、デメリットの両方を念頭に、どのようなプランで脱毛するのか検討してみましょう。

1回あたりの施術時間が長い

全身脱毛の場合、1回あたりの施術時間が長くなります。ただし、全身脱毛にVIOが含まれる場合、顔脱毛が含まれる場合など、全身脱毛に含まれる部位の範囲によって施術時間は大きく異なります。
例えば、全身脱毛のみの場合、約90分かかるとしても、全身脱毛にVIO脱毛が加わることで110分と長くなります。また、全身脱毛にVIO脱毛と顔脱毛を含めて照射すると150分になるなど、時間的な差が生じます。これらはあくまで目安の施術時間であり、クリニックによって大きく異なります。そのため、あらかじめ照射にどのくらい時間が必要なのか確認しておきましょう。
クリニックによっては、長い施術時間を短縮させる工夫をしている施設もあります。
例えば、脱毛に使用する医療レーザー脱毛機を1台ではなく2台同時に使用することで、施術時間の短縮を実現しているクリニックもあります。このような独自の取り組みをするクリニックもありますので、どんな工夫やサービスがあるのか施術前にきいてみてもよいでしょう。

どんな人にどっちがおすすめ?

部分脱毛、全身脱毛には、それぞれメリット、デメリットがあります。ご自分に合った脱毛は、脱毛に期待することやライフスタイルなどさまざまな優先事項によっても異なります。そこで、どの脱毛がどんな人におすすめなのかをご紹介します。あくまで目安ですので、参考までにとどめてください。

部分脱毛がおすすめなのはこんな人!

ムダ毛の気になる部分が少ない人は部分脱毛がおすすめです。
トータルの費用を安く押さえることが出来るでしょう。
毛質も薄く、毛深くない人であっても、脇だけは気にある、VIOだけは気になるなどお悩みがあるはず。そんな人にとって、部分脱毛は気軽に受けやすく、すぐに悩みを解決してくれる味方となってくれるはずです。
また、脱毛のために時間をかけたくないという人にとっても、施術時間が短い部分脱毛は最適です。さっと済ませることができるので、脱毛を完了させるために必要な5回〜8回の通院も仕事帰りなどに寄ることができ、苦になりづらいでしょう。

全身脱毛がおすすめなのはこんな人!

脱毛したいパーツが多い、全体的に毛深いなどムダ毛にお悩みの方は、全身脱毛がおすすめです。
部分脱毛を試みては、さらに部分脱毛を追加施術するというように、部分脱毛を追加すればするほど費用がかさみ、脱毛完了までに必要な期間もどんどん伸びてしまいます。
全身脱毛であれば、部位ごとの単価も低くトータルとして割安になるため、お得感があるでしょう。また、クリニックによっては、全身脱毛向けの割引などを適用することで、さらに安くなることがあります。
より早くつるつるのきれいな肌を手に入れたい、結婚式や旅行までにきれいにしたいなど、いち早く脱毛を終わらせたい人にとっても、全身脱毛はおすすめです。
全身の肌を一気につるつるにできる全身脱毛で脱毛をスタートすれば、2ヶ月〜3ヶ月に1回の施術を10ヶ月〜15ヶ月程度続けることで完了するため、希望とするつるつるの状態を最短で叶えることが出来ます。
施術時間を確保するのはよいけれど、通院回数を少なくしたいという人にとっても全身脱毛がぴったりです。
何回も通うのは億劫だ、面倒だと感じる人にとっては、全身脱毛は1度の施術ですべて照射してもらえるので効率がよく、通院1回に対するコストパフォーマンスも高いといえます。
わざわざ通院するからこそ最大限に脱毛したい!という方にとって、メリットを感じやすいでしょう。

優先事項を明確にして選択しよう!

脱毛に求めることは人によってさまざまです。また、取り巻く環境や仕事、学校、ライフスタイルによっても、脱毛にかけることができる時間や労力、手間も変わります。
理想とする肌の状態のほかに、利便性やアクセスの良さ、施術にかかる労力など総合的に検討することで、部分脱毛が合っているのか、全身脱毛が合っているのか、答えはみえてくるはずです。
ご紹介した部分脱毛と全身脱毛の特性と、ご自身の希望やライフスタイルとを考慮しながら、ベストな脱毛プランを選んでみてください。

8つのムダ毛の処理を徹底比較!自己処理から医療脱毛まで【女性版】

8つのムダ毛の処理を徹底比較!自己処理から医療脱毛まで【女性版】

  • 脱毛コラム
更新日:2021年07月26日

暖かくなると、頻繁にお手入れすることになるムダ毛。 女性にとって水着や薄手のファッションをきれいにかっこよく着こなすために避けて通れないのが、ムダ毛の処理ともいえます。 ムダ毛処理を怠れば、おしゃれが台無しになってしまう...

詳しく見る