予約を取りやすい医療脱毛クリニックの選び方と予約が取れない時の対処法

公開日 公開日:2023年06月23日 更新日 更新日:2023年07月07日

予約を取りやすい医療脱毛クリニックの選び方と予約が取れない時の対処法

医療脱毛クリニック選びで意外に重要なのが、予約の取りやすさです。
医療脱毛では毛周期に合わせて施術を受けなければならないため、予約が取りにくいクリニックだと「予定期間が過ぎたのに脱毛が完了しない……」ということになりかねません。
それでは、予約を取りやすい医療脱毛クリニックを選ぶにはどうすればいいのでしょうか。

この記事では、予約を取りやすい医療脱毛クリニック選びのポイントや予約が取れないときの対処法などを解説します。
この記事を読むことで、医療脱毛クリニックで予約が取れない理由や予約を取りやすい医療脱毛クリニックの特徴、脱毛のタイミングに合わせてスムーズに予約を取る方法などを理解でき、下記のような疑問や悩みを解決します。

こんな事がわかる

  • 医療脱毛クリニックで予約が取れない主な理由
  • 予約が取りやすい医療脱毛クリニックの特徴
  • 脱毛予約が取れないときの対処法

医療脱毛クリニックで予約が取れない理由

医療脱毛クリニックで予約が取れない理由としてすぐに思いつくのが、ベッド数やスタッフの人数の不足などでしょう。
しかし、医療脱毛クリニックで予約が取れない理由は、それだけではありません。医療脱毛クリニック特有の背景があるのです。

希望する脱毛機の数が少ない

多くの医療脱毛クリニックでは、複数の脱毛機を導入しています。しかし、効果の高い脱毛機は限られています。そして、当然のことながら効果の高い脱毛機は人気が殺到するため、予約を取るのが容易ではありません。
特に、「複数のレーザーから肌質に合わせて脱毛機を選べる」としているクリニックや、採用している脱毛機の台数や割合を明らかにしていないクリニックは要注意です。
このようなクリニックでは、あれこれと理由をつけて予約の空いている脱毛機に誘導することが多いため、「希望の脱毛機に予約が入れられない」といったトラブルが生じるおそれがあります。

開院時間が短い・1人当たりの施術時間が長すぎる

医療脱毛では、施術にある程度の時間が必要です。当然のことながら開院時間が短いクリニックでは1日の予約数が限られてしまうため、予約が取りにくくなります。また、1人当たりの施術時間が長いとベッド効率が悪くなるため、同様に予約が取りにくくなります。
だからといって、施術時間が短すぎるクリニックを選ぶのはNGです。レーザーの熱量は照射時間に比例するため、施術時間が極端に短いクリニックでは十分な脱毛効果が得られないおそれがあります。
脱毛効果を得られないということは、脱毛回数が増えることになりますので、これが予約枠を圧迫して、予約が取れないといったことに繋がります。

予約の空いている時間がわかりにくい

医療脱毛では、体調などによって急なキャンセルが生じる場合も少なくありません。そのため、キャンセル待ちで予約が取れることもあるのですが、予約の空き状況がわかりにくいクリニックは来院チャンスを逃しやすいため、結局思うように予約を入れられません。
一般的に、予約の管理はクリニックの運営スタイルに大きく影響されます。
したがって、予約の空いている時間がわかりにくいクリニック、つまりキャンセル待ちの受け入れに積極的でないクリニックは、通常の予約も入れにくいと考えていいでしょう。

必見!予約を取りやすいのはこんな医療脱毛クリニック

それでは予約を取りやすい医療脱毛クリニックには、どのような特徴があるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

熱破壊式レーザー脱毛機のみを採用している

熱破壊式レーザー脱毛機のみを採用している医療脱毛クリニックは、予約を取りやすい傾向があります。
熱破壊式レーザー脱毛機は脱毛効果が高いため、脱毛完了までの期間が短く、脱毛効果に満足した人は通う必要がなくなります。そのため、多少新患が増えても施術希望者が雪だるま式に増えることはないため、予約が取りにくくなってしまうということはありません。
また、すべての脱毛機の性能が同じであれば、効果の高い脱毛機に予約が集中することもありません。いつでも希望の脱毛機で施術が受けられますし、複数の脱毛機を採用しているクリニックに比べて、予約を取るのが容易になります。

2台の脱毛機で施術してくれる

医療脱毛クリニックのなかには、2台の脱毛機を使って施術時間の短縮に努めているところもあります。
例えば、全身脱毛90分のコースが約45分で終わることになるため、施術時間が短くても脱毛効果が落ちることはありません。
1人当たりの施術時間が短くなれば回転が速くなるため、当然のことながら1日に受け入れられる患者数も増えます。予約枠が増えれば予約が取りやすくなるため、「全然予約が取れない!」という不満を抱えることもなくなります。

開院時間が長い

開院時間が長いのも、予約を取りやすい医療脱毛クリニックの特徴です。
特に予約が集中しやすい平日の夜の閉院時間が遅いクリニック、土日祝日の開院時間が長いクリニックは、予約を取るときのストレスをあまり感じなくてすみます。
残業などで夜遅くなることが多い人は、21時くらいまで開院しているクリニックを選び、混雑が緩和される比較的遅い時間に予約を入れるとよいでしょう。

予約の空いている時間を積極的に公開している

予約の空いている時間を公開している医療脱毛クリニックは、キャンセル待ちの受け入れにも積極的です。
受け入れ可能な時間だけではなく、施術可能な部位まで詳しく公式サイトなどに掲載しているクリニックは、顧客本位の信頼できるクリニックといえます。

トイトイトイクリニック各院の脱毛予約の空き情報は、こちらからご確認いただけます。

新宿院の脱毛予約空き情報

池袋院の脱毛予約空き情報

原宿院の脱毛予約空き情報

受付

なお、予約キャンセルが出やすいタイミングは、キャンセル料が発生するタイミングで変わってきます。
例えば、前日までのキャンセルが可能な場合は、締め切り時間の直前、当日キャンセルが可能な場合は、意外に当日のほうが予約を取りやすい場合があります。
したがって、キャンセル待ちを希望する場合は、あらかじめクリニックのスタッフにキャンセルの出やすいタイミングを聞いておくとスムーズに予約できるでしょう。

カウンセリング当日に施術を受けられる

カウンセリング当日に施術を受けられるかどうかも、予約の取りやすさを知る手がかりとなります。
医療脱毛クリニックのなかには、無料カウンセリングは簡単に予約できるものの、「初回の施術は別日程でなければ予約できない」というケースも少なくありません。しかし、カウンセリング当日に施術を受けられないクリニックは、予約枠に余裕がないわけですから、その後もスムーズに予約できないおそれがあります。
一方、カウンセリング当日に施術を受けられるクリニックは、新規の予約をとても大切にしています。また、予約枠にある程度余裕をもたせているため、2回目以降もスムーズに予約できる場合がほとんどです。

複数のクリニックで予約を取れる

複数の分院を展開しているクリニックの場合、初回に契約した店舗以外で予約を取れるかどうかも確認する必要があります。複数の医院を利用できるのなら、予約状況に合わせて空いている医院・時間帯に予約できるため、毛周期に合わせて施術を受けやすくなります。
また、クリニックごとに開院時間が違う場合は、「普段はA院だけれど、夜遅くなる日はB院」という使い分けも可能です。仕事やプライベートの都合で毎回店舗を変えることも可能なので、私生活が制約されることも少なくなるでしょう。

脱毛クリニックで予約が取れない場合の対処法

それでは、医療脱毛クリニックで思うように予約が取れない場合はどうすればいいのでしょうか。ここでは、脱毛のベストタイミングを逃さずに予約を取る3つの方法を紹介します。

キャンセル待ちを狙う

希望日に予約が入れられなかった場合は、いったん第2希望日に予約を入れた後、キャンセル待ちを狙ってみましょう。
キャンセルが出やすいタイミングはクリニックによって若干異なりますが、一般的に平日の夕方以降や土日祝日の直前などが狙い目です。当日のキャンセル枠をねらう場合は、施術希望日の受付開始直後もおすすめです。
なお、公式サイトで予約の空き状況が公開されている場合もありますが、Webサイトに情報を掲載するまでにはどうしてもタイムラグが生じます。できれば電話で直接確認して、空きが合ったらその場で予約を入れるようにしましょう。

予約の取りやすい曜日・時間を教えてもらう

どのクリニックでも、予約の集中しやすい曜日や時間はあるものです。
できればクリニックのスタッフに予約を取りやすい時間や曜日を教えてもらい、それに合わせてスケジュールを組めば、予約を入れやすくなります。
「クリニックの都合に合わせて予定を組むのはちょっと…」と思われるかもしれませんが、脱毛の施術を受けるのは2~3ヶ月に1回程度のことです。複数の部位を希望している場合でも、余裕をもってスケジュールを組むのは可能でしょう。
特に、比較的空いている平日の日中に予約を入れるようにすれば、「平日割り」などの割引が受けられることもあります。コスト面から考えても、クリニックの空き状況に合わせてスケジュールを組むのはおすすめです。

繁忙期を避ける

多くの医療脱毛クリニックでは、春から夏にかけてが繁忙期です。それ以外の時期は比較的空いている可能性があるため、秋や冬に脱毛デビューするのも予約を取りやすくする方法のひとつです。
おおむね2ヶ月間隔で施術を行う全身脱毛やVIO脱毛の場合、10月に医療脱毛を始めれば6月に5回目が終了します。たとえ回数を増やす場合でも、5回脱毛が済んでいれば自己処理がかなり楽になるため、予約が多少ずれてもそれほどストレスを感じません。

【まとめ】予約を取りやすい医療脱毛クリニックの選び方と予約が取れない時の対処法

予約を取りやすい医療脱毛クリニックの特徴や、予約が取れない場合の対処法などを解説しました。
この記事では、下記のようなことが分かったのではないでしょうか。

この記事のポイント

  • 医療脱毛クリニックで予約が取れないのは、希望の脱毛機の台数が少ない、開院時間が短い、1人当たりの施術時間が長すぎる、予約の空いている時間がわかりにくいなどが主な理由
  • 熱破壊式レーザー脱毛機のみを採用しているクリニックは、施術効果と効率が良いため予約を取りやすい
  • 2台の脱毛機で施術を行う、開院時間が長い、キャンセル情報を公開しているなども、予約を取りやすいクリニックの特徴
  • カウンセリング当日に施術を受けられるクリニックは、予約枠に余裕をもたせているため、2回目以降も予約を取りやすい
  • 複数の店舗で予約を取れるクリニックもおすすめ
  • 予約が取れないときは、積極的にキャンセル待ちを利用する
  • 平日の日中など、クリニックの空いている時間にスケジュールを合わせるのも方法のひとつ
  • 繁忙期を避けて秋・冬に脱毛を始めると、予約を取りやすい

医療脱毛クリニックの予約の取りやすさは、脱毛機の種類や台数、回転を良くするための工夫をしているかどうかで大きく変わります。
脱毛を効率よく進めたいのなら、熱破壊式のダイオードレーザー脱毛機のみを採用しているクリニック、2台の脱毛機で施術してくれるクリニックを選ぶようにしましょう。

トイトイトイクリニックでは、厚労省承認機で脱毛効果が認められている熱破壊式脱毛機「ライトシェアデュエット」のみを採用しております。
脱毛効果や予約の取りやすさなど、ご不安がありましたら無料カウンセリングにて、専門のスタッフにご相談ください。丁寧に回答させていただきます。

ペースメーカーが入っていると医療脱毛はできない?

ペースメーカーが入っていると医療脱毛はできない?

  • 医療脱毛について
更新日:2023年01月24日

医療脱毛を希望する方が増えていますが、なかにはさまざまな医療器具を装着している方が医療脱毛を希望されることもあります。 ペースメーカーもそのうちのひとつです。 ペースメーカーは電磁波の影響を受ける恐れがあるため、「医療脱...

詳しく見る

働く女性(キャリアウーマン)の脱毛事情!脱毛デビューと完了の適齢は?

働く女性(キャリアウーマン)の脱毛事情!脱毛デビューと完了の適齢は?

  • 医療脱毛について
更新日:2023年08月03日

「脱毛を始めるのに最適な年齢は?」「いつまでに完了するのがいいの?」価格やコースのバリエーションが増え、最近では幅広い年齢層に人気の医療脱毛。適齢期や年齢制限などはあるのでしょうか? この記事では、脱毛にまつわる適齢につ...

詳しく見る

女性アスリートが脱毛する目的とスポーツ女子に脱毛がおすすめな理由

女性アスリートが脱毛する目的とスポーツ女子に脱毛がおすすめな理由

  • 医療脱毛について
更新日:2023年08月07日

インターネットやスマートフォンの普及で様々なスポーツがいつでも見ることができるようになり、特に以前に比べてフィギュアスケートや女子ゴルフ、競泳、なでしこリーグなど、女性アスリートの活躍を見る機会が増えました。それにより、...

詳しく見る

関連する脱毛メニュー