脱毛で顔の毛穴がなくなるの?

「医療レーザー脱毛をすると顔の毛穴がなくなる」というのを聞いたことがありますか?
毛穴について普段から悩んでいる方からすると、非常に気になるところですよね。
実際には、医療レーザーで毛穴はどう変化するのでしょうか。
今回は、医療レーザー脱毛と毛穴との関係について解説していきます。

医療レーザー脱毛をしても顔の毛穴は「なくならない」

結論からいうと、医療レーザー脱毛しても顔の毛穴はなくなりません。
毛穴は本来、老廃物や肌を守る皮脂を分泌するために大切なものです。肌を守るために、トリグリセリド、ワックスエステル、スクアレンなどを分泌し、ダイオキシン類をはじめとした有害な成分を除去する作用があります。
もし、医療レーザー脱毛で顔の毛穴がなくなってしまったら、そういった大切な作用も十分に発揮できなくなり、お肌が荒れる原因にもなります。毛穴が開いていると気になってしまうものですが、毛穴もなくてはならないものなのです。
では、どうして「医療レーザー脱毛で毛穴がなくなる」と言われているのでしょうか?
実際には、「なくなる」のではなく、「目立たなくなる」のです。

医療レーザー脱毛で毛穴を目立たなくさせる、そのわけは?

なぜ医療レーザー脱毛で毛穴が目立たなくなるのか。
大きくわけて2つ理由があります。

脱毛された部分が、毛のスペースの分だけ閉じていく

医療レーザー脱毛は毛包という、いわゆる毛の「生産工場」に強く反応するレーザーを使って毛を根本から脱毛していく方法です。
レーザーを当てた部分の毛は根本から抜けていきますが、その空いたスペースには体によって「不要」なスペースになるので、徐々に毛穴が閉じていきます。その分、開いていた毛穴が引き締まるので、目立ちにくくなります。

毛の自己処理をしない分、肌に負担をかけない

医療レーザー脱毛しない場合、毛は定期的にカミソリや電動シェーバーを使って自己処理することになります。自己処理すると多かれ少なかれ肌にダメージを与えてしまい、毛穴から雑菌が入る原因に。
炎症し赤くなるのを繰り返すと、炎症のダメージが蓄積して、キズ跡(瘢痕)を残すようになります。
医療レーザー脱毛し、毛の自己処理をしないようになると、そういった肌に負担をかけることがなくなるので、さらに毛穴が目立ちにくくなります。

毛穴が目立たなくなることで、肌はどう変わる?

では、毛穴が目立たなくなると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

化粧ノリがよくなる

医療レーザーで脱毛されると、産毛もなくなり、毛穴も閉じていくので肌に凹凸のない滑らかな肌になります。すると、化粧ノリもよくなり、薄塗りのベースメイクだけでも、ナチュラルで美しい印象を与えることができます。
ファンデーション浮きも気にする必要がなくなるので、普段のお化粧もより簡単になるでしょう。

肌のトーンが1段階あがる

医療レーザー脱毛をすると、毛穴が閉じていくのに加えて、茶色い産毛もなくなっていくので、肌のトーンが1段階上がります。
毛によって乱反射されていた光も、毛がなくなると光を反射しやすくなるので、より肌ざわりが滑らかな印象を持たれます。
実際も手触りも絹のような肌触りになるので、見た目だけでなく触り心地も1段階上の肌を手に入れることができるでしょう。

ニキビができにくくなる

ニキビは毛穴がつまって、毛穴に雑菌が入ると赤くなり肌トラブルの原因になります。医療レーザーで脱毛されると、その毛穴自体が閉じていくので、ニキビができにくい肌になります。

医療レーザー脱毛で毛穴が赤いブツブツになったら・・・

医療レーザー脱毛は、前述のとおり、毛包(毛乳頭)に熱刺激を加えて永久脱毛する方法です。ダメージが加わった所に、黄色ブドウ球菌など、皮膚にもともといる菌が毛包に入り込むと「毛嚢炎」になります。
その時は、毛穴がふさがっている過程ではなく、炎症がおきて雑菌が入り込んでいる証拠になるので、早めにクリニックに相談しましょう。

【まとめ】毛穴に負担をかけない医療レーザー脱毛で、美肌を手に入れよう

医療レーザー脱毛で毛穴は完全になくなりませんが、毛穴が引き締められて目立ちにくくする効果があります。あくまで脱毛が主ですが、毛穴が詰まりやすい方は医療レーザー脱毛も考えてみるとよいでしょう。
医療レーザー脱毛で、毛も毛穴もすっきりした、若々しい肌を手に入れてください。

小栗一太, 赤峰昭文, 古江増隆. 「第 9 章」『油症研究 30 年の歩み』. 九州大学出版会. 2000年6月, ISBN 4-87378-642-8, p.292-295. (参照 2021-04-15)

河野善行. 「保湿・肌荒れ防止用化粧品の有用性と製品開発」. 日本化粧品技術者会誌. 2002年, 第36巻, 第4号, p.253-261. doi:10.5107/sccj.36.253, NAID 130004188849. (参照 2021-04-15)