女性のハイジニーナに対する男の意見は?ぶっちゃけ座談会を開催

公開日 公開日:2021年09月14日 更新日 更新日:2023年03月07日

女性のハイジニーナに対する男の意見は?ぶっちゃけ座談会を開催

美意識や衛生観念の高い女性から人気を集めているハイジニーナですが、男性はどう思っているのでしょうか?
今回は、次の5人の男性から女性のハイジニーナに対する率直な意見を聞いてみたいと思います。
最初に、ご参加いただいた方たちの簡単なプロフィールを紹介します。

  • Aさん:29歳・不動産会社営業/未婚・彼女あり
  • Bさん:34歳・ウェブデザイナー/既婚
  • Cさん:20歳・大学生/未婚・彼女あり
  • Dさん:38歳・会社経営者/既婚・娘5歳・息子1歳
  • Eさん:22歳・プログラマー/未婚・彼女なし

座談会の司会役でハイジニーナを検討中のT(27歳・女性・ウェブライター、未婚・彼氏あり)とともに、男性の本音を探っていきましょう。
よろしくお願いいたします。
この記事では、VIO脱毛に対する男性の意見とハイジニーナの評判について、座談会を通してお伝えいたします。
この記事を読むことで、ハイジニーナに対する男性の本音が分かり、下記のような疑問や悩みを解決できます。

こんな事がわかる

  • デリケートゾーンのケアをしていない女性について男性はどう思っているのか?
  • 男性はハイジニーナの女性にどのような印象を持っているのか?
  • VIO脱毛に対する男の率直な意見

VIOの処理を何もしていない女性ってどう思う?

それでは一つ目の質問です。
VIOの処理を何もしていない女性はどう思いますか?
何でも結構です。
率直な「男性の意見」をお聞かせください。

Aさん:いや、絶対無理でしょ!アンダーヘアのケアをしていない女性は、だらしない感じがする。顔やスタイルが好みでも、VIOが汚ければ「さようなら~」です。
Bさん:たしかに何も手入れしていないのはイヤですね。ただ、脱毛まではしなくてもいいかな…痛そうだし。だけど、カットぐらいはしておいてほしい。
Cさん:VIOの処理をまったくしていないのはNGだと思う。でも、どこまで処理するかは本人に任せる。男の言いなりになってしまう女性は、依存が強そうで怖い。
Dさん:臭いがあったり不潔だったりするのはイヤだけど、アンダーヘアが未処理なのは別に大丈夫。逆に、ブラジリアンワックスやカミソリで肌がボロボロになっているほうが残念な気持ちになる。
Eさん:VIOが濃すぎるのはちょっと…。できれば、自分より薄いほうがいいけれど、好きになってしまえば関係ないかな。ただ、処理してくれているほうが、気遣いを感じます。

男性の意見としては、「見えない部分だからといってケアを怠るのは絶対ダメ」という感じですね。
ナチュラル容認派でも、デリケートゾーンのニオイや清潔感には敏感なようです。
とはいえ、お手入れのし過ぎで肌が荒れてしまうと、かえって汚く見えてしまいます。かくいう私も、カミソリで肌を傷つけた経験が…。自己処理をするときは、肌にやさしい方法を選ぶようにしましょう。

アンダーヘアの手入れは身だしなみとしてするべき?

どなたも「VIOのケアは最低限必要」と考えているようですが、やはりアンダーヘアのケアは身だしなみのひとつだと思われているのでしょうか。

Aさん:当然、身だしなみのひとつでしょう。脇毛と一緒。エチケットだと思う。
Bさん:下着や水着からはみ出ているのはイヤだけれど、デートや旅行とかイベントに合わせてきちんとケアすれば問題ないと思う。だって、たいていの人は普段からある程度ケアしているでしょ?
Cさん:常にケアしてほしい。でも、ケアし過ぎてVラインが変な形になっていたり、伸びてきた毛がチクチクしたりするのは正直引く。ちゃんとエステやクリニックに通って、きれいにしてきてほしい。
Dさん:アンダーヘアのケアは、どちらでもいい。ヘアはあるのが当たり前だし、個性だと思っているから。そもそも、アンダーヘアの状態で好きになったり嫌いになったりしない。
Eさん:身だしなみというほどではないかも…。自分はそのままだし。僕も、どちらでもいいです。でも、ケア済みならうれしいし、きれいなほうがいいです。

ナチュラル派の男性もいますが、アンダーヘアのケアは「女性の身だしなみの一部」と考えている人が多いようです。エステやクリニックでの脱毛が身近な存在になっているのも、理由のひとつかもしれませんね。
女性の皆さん、男性は意外に見ています。デート前にはアンダーヘアをしっかりケアしておきましょう。

奥さんや彼女がハイジニーナにしていたら引く?本音を教えて!

次は、いよいよ本題です。
皆さんの身近な女性、特に奥さんや彼女がハイジニーナにしていたらどう思いますか?
引いたりしませんか?
実際にそういった女性を見たときに感じた印象なども、あったら教えてください!

Aさん:彼女がツルツルだったら、素直にうれしい!過去にそういう彼女がいて、清潔感があってすごくよかった。今の彼女にもハイジニーナを勧めているくらい。本当に大好き。
Bさん:妻が相談もなくハイジニーナにしたら引く。だって、怪しいじゃないですか。絶対に浮気してるって思う。
Cさん:今の彼女がVIO脱毛中で…。彼女がきれいになるのはうれしいし、ハイジニーナにも抵抗はないけれど、その年(20歳)で後戻りできない選択して大丈夫?ってちょっと心配。
Dさん:最近、妻(35歳)が介護脱毛に興味を持っていて、VIO脱毛をしたいらしい。自分としては賛成だけれど、子どもが年頃になったとき、どう思うのかすごく心配。「女の人はアンダーヘアが生えない」と勘違いしてしまうと、娘は生えてきたときパニックになるかもしれないし、息子は真実を知ったときにショックを受けるかもしれない…。考えすぎかなぁ。
Eさん:ハイジニーナの女性と付き合ったことがないので、わかりません。たしかにハイジニーナだと遊んでいる印象があるけれど、だからといって嫌いになることはないと思います。

ハイジニーナに対する評判は、思いのほか良いようです。女性が思うほど、ハイジニーナに抵抗がある男性は少ないのかもしれませんね。
だからといって、黙ってハイジニーナにするのはトラブルのもと。パートナーがいる場合はきちんと相談して、ハイジニーナにするかどうかを決めたほうがよさそうです。
…私も、今日帰ったら、彼にしっかり相談しようと思います。

VIOライン、どれくらいの脱毛なら許せる?

最後に、VIOラインの脱毛はどれくらいまで許せるのかを聞いてみたいと思います。こちらも、男の本音をぶっちゃけてください。

Aさん:VIOラインの毛は全部なくてOK。ツルツル大歓迎!
Bさん:妻が相談なしで脱毛するのは絶対に許せない。でも、相談してくれればハイジニーナでもかまわない。毛を残す場合でも、IOは全部脱毛してほしい。
Cさん:本人が後悔しなければ、ハイジニーナでもいいと思う。きれいなら、多少毛が残っていても大丈夫。
Dさん:子どもが大きくなるまでは、全体的に違和感のない程度に毛を残してほしい。子育てが終わったら、介護に向けてハイジニーナにしても良いと思う。
Eさん:IOはなくていいです。Ⅴはどちらでもいいです。でも、Vだけ濃いのはイヤかな…。やっぱり、Vも薄めに。もちろん、ハイジニーナでも良いです。

参加者の皆さんの意見をまとめると、Vラインについては好みが別れるようですが、IOラインは全脱毛でも良いということになりそうです。
VIO脱毛は終了までに数回通う必要があるため、ある程度脱毛が進んだ段階で改めてパートナーにハイジニーナにするかどうかを相談しても良いかもしれませんね。

【まとめ】女性のハイジニーナに対する男の意見は?ぶっちゃけ座談会を開催

男性が女性のVIO脱毛やハイジニーナについて、率直にどう思っているのかを座談会を通して紹介いたしました。
この記事では、下記のようなことが分かったのではないでしょうか?

この記事のポイント

  • 男性は、デリケートゾーンのケアを女性の身だしなみの一つだと思っている
  • 女性がハイジニーナにしていることで引く男子は少ないが、パートナーには脱毛する前に相談してほしいと思っている
  • I・Oラインは全脱毛でいいが、Vラインをどこまで脱毛するのかは好みが分かれる

座談会を終えて強く感じたのは、男性は女性のVIO脱毛をエチケットのひとつとして捉えていて好意的な方が多く、ハイジニーナに対しては抵抗を感じる男性もいるものの、受け入れNGまでではないということでした。
ただ、パートナーのいる人が黙ってハイジニーナ脱毛をすると、浮気を疑われることにもなりかねません。女性がハイジニーナを希望する場合には、パートナーに相談してから始める方が無難でしょう。
VIO脱毛に反対されたら、パートナー側のメリット(ニオイや蒸れの軽減・清潔感がアップすること・デリケートゾーンの肌がきれいになる・大胆なデザインの下着や水着が楽しめる、など)を挙げてみるのも方法のひとつです。脱毛でキレイになって、毎日をより一層充実させましょう。
トイトイトイクリニックでは、無料カウンセリングでハイジニーナ脱毛の流れやメリットなどを詳しくご説明させていただきます。VIO脱毛でハイジニーナを迷われている方は、お気軽にご相談ください。

高校生・中学生のVIO脱毛はあり?気をつけたいポイントも解説

高校生・中学生のVIO脱毛はあり?気をつけたいポイントも解説

  • VIO脱毛
更新日:2023年02月17日

子供から大人へと成長するのに伴い、年齢とともに濃くなっていくムダ毛に、コンプレックスを抱えている高校生、中学生も少なくありません。思春期真っただ中の中学生、高校生は多感な年頃でもあり、クラスメイトと自分との違いにも敏感に...

詳しく見る