顔脱毛がもたらす驚きの美肌効果とは?

「顔脱毛」と聞くと、顔の産毛(うぶげ)をとるだけに聞こえますよね。
実は、顔脱毛には単に顔の産毛をとるだけではない、肌にいいことがたくさんあるのです。
特に以下のような方は、顔の医療脱毛が特にオススメ。

  • 最近、顔の化粧ノリが悪くなった方
  • 肌がくすんで見えるようになった方
  • 最近、ニキビができやすくなった方
  • 毎日顔の自己処理するのが大変な方

今回は、顔脱毛がもたらす驚きの美肌効果について、順番にみていきましょう。

顔脱毛で得られるお肌の4つの美肌効果

顔脱毛には、脱毛効果以外にはどのような効果があるのでしょうか。

化粧のノリがよくなる

実は顔の産毛は、外部からの刺激から保護するためにあります。しかし、ホコリや菌などがつきにくくなる分、産毛があると化粧のノリもその分悪くなります。
医療脱毛をすると顔の産毛もなくなり、毛穴も自然と閉じていくので肌に凹凸のない滑らかな肌になります。そのため化粧ノリもよくなり、薄塗りのベースメイクだけでも、ナチュラルで美しい印象を与えることができます。もちろん、ファンデーションが途中で浮いてしまうなどの心配もなくなってきます。

肌全体のトーンが上がる

顔の産毛は、1本1本は柔らかく細いため、あまり目立ちません。
しかし、産毛は数が多くなると肌がベールをかぶった状態になり、全体的にくすんだ印象を与えることもあります。医療レーザー脱毛により産毛が脱毛されると、毛の濃さがなくなった分お肌のトーンが明るく見えます。
また顔の産毛によって乱反射されていた光も、毛がなくなると光を反射しやすくなります。すると光による顔の映え具合も変化し、より肌ざわりが滑らかな印象になります。
実際も手触りも絹のような肌触りになるので、さらに上質の肌を手に入れることができるでしょう。

ニキビができにくくなる

医療レーザー脱毛のメリットは、見た目の印象や肌触りだけではありません。顔の天敵である「ニキビ」もできにくくなるのです。
そのわけは、顔の産毛のために、毛穴があった部分も医療脱毛で産毛が抜けると自然と閉じていくから。
ニキビは毛穴が詰まって、そこに雑菌が入ったりして肌トラブルの原因になります。
医療レーザーで脱毛されると、その毛穴自体がなくなっていくので、ニキビもできにくくなるというわけです。
特にマスクをするようになってニキビができやすくなったという方は、医療脱毛は特に効果的でしょう。

自己処理をせずに済むから肌のダメージが少なくなる

「顔の産毛が気になるなら、自己処理すればよいのでは」と考える方もいるでしょう。
しかし、自己処理をカミソリや電動シェーバーでしても永久脱毛にはなりません。また、自己処理をすればするほど、肌にダメージを与えて、毛嚢炎(もうのうえん)や湿疹の原因にもなります。
「長期的に肌のダメージを最終的におさえたい」という方は、自己処理よりも医療レーザー脱毛のほうがオススメです。

部位別でみた顔脱毛の美肌効果

さらに、医療脱毛は、部位によってさまざまな嬉しい美肌効果が期待できます。
順番に見ていきましょう。

鼻まわりの脱毛

鼻周りは顔のなかでも毛穴が詰まりやすく、ニキビもできやすい場所です。皮脂がたまりやすく鼻の横にかゆみがでたりします。
特にマスクをしていると、鼻がマスクの固いガードする部分とあたり悪化しやすいですよね。
医療脱毛することで、毛穴の引き締める効果も期待できるので、ニキビができにくくなったと実感しやすくなるでしょう。

おでこの脱毛

おでこは皮膚が比較的厚く凹凸がないため、自己処理しやすい部位といわれています。しかし、頭との境界線付近は難しくムラになってしまうこともあります。
医療脱毛することで、経験豊富なスタッフが脱毛していくので、頭との境界部分も丁寧に脱毛できます。

頬(ほほ)の脱毛

頬は真っ先に見る部分でもあり、顔の重要なパーツの1つです。
しかも、他の部分よりも柔らかくデリケートで、自己処理で肌のダメージを受けやすい場所でもあります。
特に「マスクをするようになってから肌トラブルを起こしやすくなった」という方も多いのではないでしょうか。
頬の医療脱毛をすることで、自己処理による肌のダメージを防ぎます。よく見られるパーツのため、印象は劇的なアップが期待できます。マスクによる肌荒れに悩んでいる方にもおすすめです。

もみあげ・フェイスラインの脱毛

もみあげやフェイスラインは、顔の輪郭を決める場所です。産毛がなくなると清潔感を与えるだけでなく、フェイスラインをすっきりとした印象を与え、髪型をアップスタイルにするときの印象も整ってきます。
しかし、もみあげ・フェイスラインの脱毛を自己処理でしようとすると、凹凸が激しくなかなかキレイに仕上がりません。
医療脱毛は凹凸に関係なく、高いクオリティで脱毛することができますので、フェイスラインの自己処理で肌トラブルをよく起こしていた方にはオススメな部位になります。

顔脱毛は産毛にも効果的です

ここまで読んで「産毛には医療脱毛は効きにくいと聞いたけど・・・」と疑問に思った方もいるでしょう。その方は非常に鋭いですね。半分正解です。
結論からいうと、確かに顔の産毛は、背中などの通常の脱毛部位より、脱毛効果がやや薄くなります。
それはなぜでしょうか。
それは、顔の産毛にはメラニン色素があまりないからです。
医療脱毛は、毛を作る細胞の周囲にメラニン色素が多くあることに注目した医療技術です。メラニン色素に反応する特殊なレーザーで、毛を作る細胞にダメージを与えます。
顔の産毛は他の毛と違い、毛自体が薄いのが特徴です。毛の濃さとメラニン色素は比例しますので、顔の産毛にはメラニン色素があまりありません。すると、肌を傷つけないようにレーザーの出力を抑えながら治療をするので、産毛は他の場所よりも時間がかかるのです。
しかし、通常の肌よりは顔の産毛にもメラニン色素は多く含まれているので、回数や時間をかければ脱毛されていきますので、ご安心ください。

顔脱毛の美肌効果をより高めるアフターケアとは?

顔脱毛の美肌効果をより高めるためには、アフターケアが大切です。
なぜなら、顔脱毛をすると一時的に肌のバリアが多少乱れており、デリケートになっているから。この時、しっかりケアするかどうかで、さらに潤いのある肌になるかが決まります。
攻めのアフターケアとして一番大切なのは、やはり保湿です。お風呂上りを中心に、顔脱毛後はしっかり保湿ケアをしていきましょう。
ただし、美容パックを使うと、様々な成分でかぶれたりすることもあります。なるべく単一な成分を使いましょう。
守りのアフターケアとしては、肌に刺激にならないようにすることです。
下記は美肌効果をあげるためにはとても大切です。

  • 直射日光を浴びない
  • ピーリング剤やかぶれの原因となりそうなものを使わない
  • 肌をこすったり、かいたりしない
  • 汗をかくような激しい運動を数日は控える
  • 長湯しない

顔脱毛の美肌効果を期待できるクリニックの選び方は?

では顔脱毛で美肌が目指せるクリニックにはどのような特徴があるのでしょうか。

脱毛機器が美肌効果に対応しているか

一言で「医療脱毛」といっても、脱毛に使われている機器はさまざまです。
レーザーの波長によって、皮膚のどの部分までレーザーの効果が期待できるかも変わってきます。
例えば、脱毛のレーザーとしては、通常は「ルビーレーザー(694nm)」や「アレキサンドライトレーザー(755nm)」など肌のダメージを考えたレーザーを選びます。
しかし、顔の産毛脱毛の場合はやや波長の長い「ダイオードレーザー(800nm)」「YAGレーザー(1064nm)」を使用する場合もあります。
波長数が高くなるほど、肌への到達率もアップします。前もって、担当スタッフに脱毛機器が肌の引き締めに対応しているかなど、確認してみるとよいでしょう。

美肌効果について担当医師・スタッフの対応

もちろん、顔脱毛で美肌効果を狙うには担当医師やスタッフが熟知している必要がありますよね。
事前のカウンセリングの時に、どんな美肌効果が期待できるのか、どれくらい施術すると期待できるのかなど、詳しく聞いて反応をみてみるとよいでしょう。

逆に肌トラブルが起こった時にアフターケアがしっかりされているか

美肌効果を狙った顔脱毛の場合は、出力が高く一時的な肌トラブルが起きることも想定して施術しています。
そのため、逆に肌トラブルが起こった時のアフターケアがしっかりしているかを事前に確認することが大切です。

【まとめ】顔脱毛がもたらす驚きの美肌効果とは?

顔脱毛の美肌効果を中心に解説していきました。

  • 自己処理をすることで、繊細な顔の肌にダメージを与えなくする
  • 毛穴が引き締まることで期待できる美肌効果
  • 化粧のノリがよくなり、ワントーン明るい美肌になる

など、顔脱毛で様々なメリットが得られます。
アフターケアと顔脱毛にあったクリニックを選び、素敵な脱毛ライフをお過ごしください。

参考文献

Iライン脱毛はどれくらい痛い?後悔しないために事前に知っておきたい予備知識

Iライン脱毛はどれくらい痛い?後悔しないために事前に知っておきたい予備知識

  • VIO脱毛コラム
更新日:2021年08月16日

「水着や下着からはみ出る可能性を気にしなくてすむ」と最近話題を集めているVIO脱毛。 ですが、デリケートな部分の脱毛だからこそ痛みやレーザーの副反応など、不安なことも多いですよね。 そこで今回は、VIO脱毛の中でも特に敏...

詳しく見る

最も歴史が長い医療脱毛に用いるアレキサンドライトレーザーとは

最も歴史が長い医療脱毛に用いるアレキサンドライトレーザーとは

  • 医療レーザー脱毛の痛みとリスク
更新日:2021年10月13日

目次1 アレキサンドライトレーザーとは?その仕組みと特徴2 アレキサンドライトレーザーによる脱毛のメリット2.1 豊富な実績があり安心2.2 美容効果がある2.3 肌へのダメージが少ない3 アレキサンドライトレーザーによ...

詳しく見る